ファッション

2016.12.06

アラサー世代スタイリスト4人が選んだ「これが私のアフター7名品」坂野陽子編

うなずかずにはいられないあるある話から、トホホ…な失敗談まで熱いトークを交わしてくれたアラサースタイリスト4人(座談会の模様はこちら)。お次は、そんな彼女たちが「コレは使えるっ!」と実感した、アフター7名品を教えます!

今回はスタイリスト坂野陽子さん。
スタイリスト川上さやか編はこちら。
スタイリスト渡辺智佳編はこちら。

冬のアフター7に即効性あり! 華やかさ&暖かさがキーワード

studs

通勤スタイルの格を上げるいい女バッグです!
〝ヴァレンティノ〟のスタッズバッグ
資料が入るサイズなので仕事にぴったりだと思い今年購入。全面にあしらわれたゴールドスタッズがアフター7のムーディな店内でも素敵に輝いてくれます。バッグ自体にインパクトがあるので、シンプルな服のポイントにもなり、かなり重宝しています。バッグ/坂野さん私物

kutsusita

絶妙なニュアンスカラーの中でも、狙っているのはこの3色!
〝靴下屋〟のラメ入りタイツ
タイツは伝線しづらいリブ派です。仕事で動き回るときは特に。それを今年はひとひねり、アフター7でも映えるラメ入りにしたいなと思ってます。これはラメがすごく小さいので安っぽくなく、またカラバリも豊富なので色チ買いを検討中。
タイツ 各¥1,800(Tabio〈靴下屋〉)

kosi

屋外デートでブラックワンピの下にこっそり仕込みたい
〝ぬくコレ〟の腹巻パンツ
イルミネーション観賞などの屋外デート、寒さで楽しめないのはすごくもったいない。友人に、寒くなったらまずは腰周りを暖めるのがいいというのを聞いて、迷わず購入しました。暑くなったらすぐ脱げる、その手軽さも魅力のひとつ。インナー ¥2,900(ワコール〈ぬくコレ〉)

着こなし例:「撮影の打ち上げ! 楽しみだな~♡」

sakano3

スタイリスト坂野陽子
エステティシャンとして働いた後、Oggiスタイリスト金子 綾氏のアシスタントとして5年ほど経験を積む。女っぷりのいいスタイリングを得意とする。

2017年Oggi1月号「おしゃれプロ発“本当に使える!”アフター7名品」より。
【本誌掲載時スタッフ 撮影/坂根綾子 構成/大椙麻未】

Oggi1月号

アラウンド30歳からの働く女性に向けて、シンプルでセンスのよい、ベーシックなファッションを提案する月刊誌。トレンドを追いかけるのではなく、「着る人が素敵に見える」「本人も周りも心地よい」スタイルを追求している「Oggi」のためし読みと購入ができます

 
あなたにおすすめの記事