Oggi

2017.04.18

【ユニクロ】¥390ソックスが優秀すぎる! 仕事コーデにもOK、Oggiエディター小林 文さんの愛用実例

しごとなでしこ編集部

ユニクロのレギュラーソックスは白と黒の2足買いがオススメ

【ユニクロ】のヒット商品は数あれど、おしゃれ業界人の中でもジワジワと人気なのが、シンプルながら「超優秀」と評判のレギュラーソックス(¥390)

足元コーデに定評のあるOggiエディター 小林 文さんも白と黒を購入。

「探し回ってようやく理想的なものにたどり着きました。ユニクロのソックスは、丈も素材感も絶妙。“さらっとしたキレイめ素材”なので、パンプスやローファーにも合わせやすいんです。スカートはきたい! でもタイツはもうはきたくない! というこの季節に大活躍です」

uniqlo

【打ち合わせDay】
ブームのチノパンコーデにもピッタリ!

「冬くらいから白ソックスを合わせたコーデにはまっています。春も引き続き白ソックスをヘビロテ中。冬はまろやかなオフ白・ふわふわのウール素材の白ソックスでしたが、春は春の白ソックスが必要。このユニクロの白ソックスはパキッと漂白したような白でポリエステルが入ったサラサラ素材で、クリアな春の空気やトレンドのきれい色と相性がいい。この日は、洋裁の先生だった祖母のお手製のジャケットとマイブームのチノパンを合わせて。ちなみに、パンプスはShinzoneのもの。これ、本当に疲れないので働く女性にオススメです♡」

【コーデ詳細】
ジャケット:祖母のお手製
タートルネック:ユニクロ
チノパン:Gap
パンプス:Shinzone

uniqlo1

【撮影Day】
ひざ下丈スカートの着こなしにもぴったり

「Oggi5月号で担当した『モード系ブルーシャツ』という企画で一目惚れしたスタンドカラーのブルーシャツとひざ下丈のスカートを合わせたコーディネート。足元のバランスが難しいミモレ丈スカートも、ユニクロのソックスならなんなくクリア。黒パンプス×黒ソックスの靴下コーデはきちんと感があるので、通勤着にぴったりです」

【コーデ詳細】
シャツ:BLENHEIM
スカート:ウィム ガゼット
パンプス:Shinzone

uniqlo2

【取材Day】
黒のソックスでモード感を意識したコーデにも

「このユニクロのソックスが優秀なのは、きれいめコーデにも合わせやすいこと。取材でたくさんの人に会う日の定番は、ネイビー×ネイビーのコーデに黒ソックスで、きちんと感のなかにほんのりモードさをプラス

【コーデ詳細】
シャツ:JOURNAL STANDARD relume
スカート:BLENHEIM
バッグ:Anya Hindmarch
パンプス:Shinzone

uniqlo3

Oggiエディター 小林 文的【ユニクロソックス“ここが優秀”】まとめ

【素材】
✔︎
春コーデに合うポリエステル77%のサラサラ素材
✔︎薄手なのでパンプスにはいてもごろごろしない

【デザイン】
✔︎リプが入ってないので、きれいめコーデにも合わせやすい

【色】
✔︎黒も白も濁りのない色が◎。春のクリアな空気やトレンドのきれい色にも合わせやすい。

Oggi誌面でも自身の着こなしを披露している小林さん。インスタグラムにアップしている、おしゃれなコーデも要注目です!

小林 文 インスタグラムはこちら

そんな小林さんは、「三度の飯よりお笑い好き」な一面も。しごとなでしこでは、芸人愛に溢れたコラム「笑いのブン学」も連載中。こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

笑いのブン学はこちら

 
あなたにおすすめの記事