ファッション

2017.02.04

デニムで仕事すると脳が活性化するってホント? GAPが新プロジェクト「デニムフライデー」をスタート

しごとなでしこ編集部

01

大事な会議や打ち合わせの日。みなさんはどんな服装で行きますか? いつもよりややきちんとめのスタイルが定番ですよね。でも実は、そんなオフィスファッションについて、意外な結果が判明したんです。

会議の日は、カジュアルウエアを着ていくと議論が活発化する!?

02

 

 

上のグラフはとある企業2社の計19名に、会議でフォーマルウエアとカジュアルウエアを着用してもらい、そのときの脳波を「好き」「ストレス」「沈静」「興味」「集中」の測定軸で取得して比較をしたもの。なんと実験結果では、カジュアルウエア着用時のほうが会議前の周囲や環境への「興味」度が高く、「ストレス」度が低いということが判明! カジュアルウエアは会議前の緊張を解きほぐすためのアイスブレイクに有効、ということがわかったんです!!

03

 

 

さらにアンケートでは、カジュアルウエアのほうが、議論の活発化やコミュニケーションの円滑化を実感した参加者が多数だったという意外な事実が!

デニムをオフィスファッションに! Gapが新プロジェクトをスタート

04

 

 

この結果を受け、Gapでは「オフィスにおいて心も身体もリラックスした環境で働くことが、一人ひとりの個性・能力を発揮し、自分らしく生き生きと活躍する第一歩につながる」と考え、ファッションの視点から新しい働き方を提案。それが、毎週金曜日にデニムを取り入れたエフォートレスなオフィスカジュアルで勤務する〝デニムフライデー〟なんです!

05

 

 

このプロジェクトの実施にあたり、「Gap」はデニムのきちんとした印象を与えつつもスタイリッシュなオフィススタイルを、ウェブマガジン「GAP 1969 MAGAZINE」で提案・公開しています。店舗ではデニムのエキスパート“Denim ADDICT(デニムアディクト)”が、あらゆる職場に合ったデニムスタイルのコーディネートをアドバイスしてくれるそう。さらに、“デニムフライデー”導入企業を対象にスタイリングイベントを設けるなど、企業が楽しみながらプロジェクトに参加できる数々のイベントを用意。

今後、デニムがオフィスファッションの定番になる日が近いかも!?

この企画を記念して、しごとなでしこサロン会員限定でホワイトデニムをプレゼントします。

取材/大椙麻未

 
あなたにおすすめの記事