Domani

2017.05.09

ランチミーティングの日は…しゃっきり見える【シャツワンピ】|楽だし女らしい“ビズワンピ”が欲しい

楽だし女らしいし、働く意欲も気分もアガる!

仕事のあるあるシーンに合わせて、6つの〝ビズ・ワンピ〟を紹介します。

01 ジャケットマストな会議の日は…【タンクワンピ】

ONE-PIECE 02
ランチミーティングの日は…
今っぽくもシャッキリ見える「シャツワンピ」

情報交換も兼ねたややカジュアルなミーティングには大HIT中のシャツワンピを。注目のストライプ柄や長めのゆるっと着られるタイプを選んで、こなれた雰囲気に!

61m

モノトーンのストライプ柄を黒小物でよりシャープに

ピッチ太めのストライプ柄が今年らしく、背面に施されたボックスプリーツが抜け感のある着こなしを後押し。アクセントのサッシュベルトは、コンパクトなリボン結びや、左下の写真のように固結びにして自然に垂らすなど、いろいろな表情を楽しんで! シャツワンピース¥26,000(ユナイテッドアローズ 原宿本店 ウィメンズ館〈TICCA〉) ベルト¥19,000(ADORE) バッグ¥12,000(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) リング¥8,000・ピアス ¥6,000(アビステ) 時計¥400,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉)

61s

VARIATION

611

辛口派も挑戦しやすいカーキ

2重になったスリーブやシルバーのスタッズ使い、後ろ身ごろがやや長くなったデザインなど、トレンドを随所にちりばめて。そでをたくし上げてラフに着たい。ワンピース¥48,000(アンルート 二子玉川〈AALTO〉)

612

ゆるりと着たいドロップショルダー

ベーシックながら、ゆったりとしたフォルムが今年らしいミディ丈。軽やかでいてインナーの透けも気にならないライトベージュは、1枚あると便利! ワンピース¥32,000(ゲストリスト〈ザ シャツ バイ アッパーハイツ〉)

613

ネイビー地に映えるパールボタン

インナーのラインがひびきにくい厚手の生地。とろみのある素材なので、長時間着てもシワになりにくい。ベルトでブラウジングしてもミニスカート化しない長め丈も、通勤時のうれしいポイント。ワンピース¥36,000(wb)

「週1ワンピ」で気分転換! 来客が多めの日は…【セットアップ風ワンピ】につづく

2017年Domani5月号「“週1ワンピ”で気分転換!」より。
【本誌掲載時スタッフ 撮影/平井敬治(人物)、寺山恵子(静物) スタイリスト/山﨑ジュン ヘア&メーク/シバタロウ(P-cott) モデル/加納奈々美 構成/木戸恵子】

 
あなたにおすすめの記事