ファッション

2017.04.09

通勤パンツの新トレンド、9分丈ワイドを【抜けシャツ】で! シャープ&クリーンなお仕事スタイル実例

あっという間に通勤スタイルに浸透したガウチョ。楽ちんパンツとして働く女性の支持を得ました。そして秋冬のワイドパンツ流行を経て、この春の黄金バランスはこの組み合わせ!

それは…ガウチョの次は九分丈ワイドパンツ×抜けトップス

【九分丈パンツの選び方&着こなしのポイント】は過去の記事をチェック。

今回は「抜けシャツ」とのコーディネート実例をご紹介します!

58

ワイドパンツとシャツという、鉄板きちんとコンビも、襟元や足元に抜け感を出すことで、を見せるのが今の気分。ニットはハイ~ミドルゲージの上品なものを選べば、きちんと感もしっかりキープできます。

パンツ¥26,000(オンワード樫山〈自由区 CLASS LOUNGE〉) シャツ¥11,000(ビショップ〈LE GLAZIK〉) 時計¥650,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ¥50,000(FUN Inc.〈BELLMER〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

クリーンな白パンツでサファリムードを都会的に

60r
このパンツは…程よく地厚な素材で脚のラインを拾わない「BALLSEY(ボールジィ)」

やわらかな落ち感がありながら、白でも透けにくい優秀パンツを発見。〝できる女感〟満載の白パンツにカーキシャツで隙をつくって、おしゃれの鮮度をアップさせて。パンツ¥18,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) シャツ¥15,000(ザ テント 代官山店〈マルシャル・テル〉) サングラス¥23,000(バーバリー アイウェア〈バーバリー〉) ネックレス¥75,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) ブレスレット¥5,900(オンワード樫山〈23区〉) スカーフ¥11,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈マニプリ〉) バッグ¥75,000)(ノーブル ルミネ新宿店〈レット&ハー〉) 靴¥54,000(アマン〈ペリーコ〉)

知的なネイビースタイルに、〝抜け〟で新鮮さを

60c

このパンツは…光沢のある素材感と落ち感が楽ちんキレイ「Spick&Span(スピック&スパン)」

ハトメやフロントのレースアップがマリンライクなパンツは、大人のリラックスムードが満点。ストライプシャツ×ネイビーパンツのシャープな雰囲気はそのままに、程よいきちんと楽ちんスタイルがつくれる。身幅が広いビッグシャツは、ルーズに見えないよう、ハリのある素材を選ぶのが正解。〝スピック&スパン〟のパンツ¥16,000・〝ティッカ〟のシャツ¥19,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店) サングラス¥25,000(ミラリ ジャパン〈マイケル・コース〉) 時計¥370,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ¥128,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

ドロストパンツは清涼感あるアイテムでパリッと見せて

60l

このパンツは…軽さと落ち感のある夏まではける快適パンツ「THE IRON(アイロン)」

タック入りで、ウエストゴムでもキレイめにはける九分丈ワイド。しなやか素材だからラインが広がりすぎず、ワイドパンツ初心者でも挑戦しやすい。ブルーシャツや白小物で、印象をキリッとさせて。パンツ¥28,000(FUN Inc.〈THE IRON〉) シャツ¥25,000(オンワード樫山〈BEIGE,〉) カーディガン¥58,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) チョーカー¥34,000(アパルトモン 青山店〈ガブリエラ アルティガス〉) ブレスレット¥123,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バッグ¥3,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

ギンガムシャツをモノトーンでお仕事スタイルに

61r

このパンツは…ブランドの代名詞のウエストゴムパンツ「ENFÖLD(エンフォルド)」

〝エンフォルド〟で毎シーズン人気のウエストゴムパンツが、トレンドの九分丈ワイドになって登場。とろみ素材でドレープがキレイに出るので、はき心地のよさと美しさの両方が叶うと評判。ギンガムシャツを黒パンツのモード感で引き締めれば、カジュアル感がありながらオフィスにも着ていけるスタイルがつくれる。赤のバッグを効かせてフレンチシックに。パンツ¥21,000(エンフォルド) シャツ¥15,000(TIARA〈ティアラ〉) 眼鏡¥7,000(ゾフ カスタマーサポート〈ゾフ〉) ブレスレット¥56,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈マイアンサイ〉) バッグ¥16,800(ル タロン 丸の内店〈ロザルバ〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

トレンド感たっぷりだけど「きちんと&楽ちん」はキープ

61c

このパンツは…プライスにも感動なパジャマ風パンツ「SENSE OF PLACE(センス オブ プレイス)」

トレンドアイテムにも臆せず挑戦できる価格が魅力の〝センス オブ プレイス〟でも九分丈ワイドを発見! この春注目のプルオーバーシャツとの流行コンビも、ベーシックカラーでなら、フレッシュだけど浮かずに着られる。パンツ¥4,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉) シャツ¥18,000(L’AVENTURE martinique〈martinique〉) ピアス¥9,500(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈グリン〉) 2連リング¥8,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥46,000(FUN Inc.〈BELLMER〉) 靴¥41,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈ネブロニ〉)

素材やツヤ感を操って、〝普通〟をおしゃれに

61l

このパンツは…夏まで快適なリネン100%「MOGA(モガ)」

淡いベージュのリネンパンツで季節を先取り。裏地もないので夏も涼しく過ごせる。黒シャツは重く見えがちだけど、抑えたツヤ感のあるやわらかい素材なら、女っぽく軽やかに。ブラウジングしてお腹まわりにゆとりをもたせ、体型をカバーしつつ余裕のある雰囲気を出して。普通に見えてちょっと違う、おしゃれな人の着こなしの完成。パンツ¥30,000(MOGA) シャツ¥23,000(JEANPAULKNOTT 青山店〈ノット〉) ジャケット¥59,000(アパルトモン 青山店〈アパルトモン〉) バングル¥16,800(アルアバイル〈メゾン・ボワネ〉) バッグ¥16,600(ノーブル ルミネ新宿店〈サミールナスリ〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

(「ガウチョの次は九分丈ワイドパンツ!【×ニット】で、優しげ&女らしいお仕事スタイル」につづく)

2017年Domani4月号「ガウチョの次は九分丈ワイドパンツ×抜けトップスです」より。
【本誌掲載時スタッフ 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/石毛のりえ ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/葛岡 碧、望月芹名 構成/菊谷まゆ(本誌)】

 
あなたにおすすめの記事