ファッション

2017.02.06

通勤服に「スモーキーカラー」で春を先取ろう♪ vol.3|プレゼンday編

いつものベーシックカラに、春色を少しだけ。それだけで、優しく明るくやわらかくなるから、おしゃれって楽しい。

仕事の日は、何よりも「きちんと、信頼感のある」服装が大切。そこに、自分らしさやトレンドをどう加えるのかが、大人の腕の見せどころ。パステルより上品で、ベーシックカラーとの相性がいい「スモーキーカラー」をワードローブに取り入れて、ひと足先に春を呼び込んで♪

top

社外に出る日の着こなし例はこちらを!
通勤服に「スモーキーカラー」で春を先取り♪ vol.1|外回りday編

重要な会議の日の着こなし例はこちらを!
通勤服に「スモーキーカラー」で春を先取り♪ vol.2|デスクワークday編

プレゼンday
スーツ×「スモーキーカラー」小物で安心感のある女に!

取引先や社内での信頼を得ることが重要な場面では、スーツがもつキリッとした力に頼りたいもの。ただ、とっつきにくい人、という印象は与えたくないから、インナーや小物でさりげなくスモーキーカラーを仕込んで、女らしい優しさを演出すれば、仕事もスムーズに進むはず。

532

[スモーキーピンク]勝負のスーツにワンポイント色で優しさを

緊張感のあるスーツに身を包んで、いざ、真剣勝負。そんなときも、スモーキーカラーの力を借りるのが有効。張りつめた気持ちをピンクの時計でほぐして、自分らしく余裕をもって。時計¥345,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) ジャケット¥29,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) キャミソール¥19,000(Theory luxe)

59l

[スモーキーラベンダー]グレイッシュな絶妙ラベンダーの靴で女っぽく

安定感のあるベージュのスカートスーツを地味に見せないために、しゃれっ気のあるグレートーンのラベンダーパンプスを差し込んで。パテントのツヤが女っぽさを盛り上げて、ノーアクセサリーでも十分華やかな印象に。靴¥22,000(モード・エ・ジャコモ プレスルーム〈メダ〉) ジャケット¥59,000・スカート¥28,000(シンクロ クロッシングズ 恵比寿グラススクエア〈シンクロ クロッシングズ〉) ニット¥25,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) 眼鏡¥22,000( ミラリ ジャパン〈レイバン〉) バッグ¥70,000(TOMORROWLAND〈OAD NEW YORK〉)

58b

[スモーキーブルー]ストイックなモノトーンにまろやかさを

潔く美しいモノトーンのジャケパンスタイルは鉄板だけれど、大人なら、そこにもう一声欲しいところ。スモーキーブルーの爽やかなバッグをプラスして、凜々しさと優しさを兼ね備えた、奥行きのある女になりたい。インナーをあえてシャツではなくTシャツにしたのも、大人ならではの引き算。バッグ¥62,000(FUN Inc.〈BELLMER〉) ジャケット¥43,000・パンツ¥29,000(Theory luxe) Tシャツ¥5,900(JET Roppongi〈ジェット ロサンゼルス〉) ストール¥22,000(リーミルズ エージェンシー〈JOHNSTONS〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

59a

[スモーキーアプリコット]赤みベージュのワントーンでやわらかに

上品だけれども一歩間違えると老けがちなベージュスーツは、温かみのある赤みベージュを選んで、インナーを同系色のくすみアプリコットで繫いだワントーンにするのが正解。時計にもさりげなくウォームベージュを取り入れてまとまりを出しつつ、バッグと靴を黒で締めれば、品よく好印象なスーツスタイルに。ブラウス¥5,990(PLST) 時計¥470,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) ジャケット¥40,000・パンツ¥21,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND collection〉) 〝YAHKI〟のバッグ¥23,800・〝EXTRAORDINARYJANE〟の靴¥34,000(ショールーム セッション)

komonomo

[スモーキーイエロー]凜とした雰囲気の中にもまろやかな女らしさをまとって

春ツイードの上品なジャケパンに、シャツではなくスモーキーイエローのニットをイン。それだけでやわらかさと抜け感が生まれて、きちんとしてるけど親しみやすい、一緒に仕事をしたくなる雰囲気がにじみ出る。バッグもイエローにそろえて、より明るく! ニット¥21,800(ALLSAINTS) バッグ¥240,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈モロー パリ〉) ジャケット¥36,000・パンツ¥21,000(オンワード樫山〈ICB〉) ピアス¥53,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) 時計¥350,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) 靴¥28,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

2017年Domani3月号「“スモーキーカラー”でやわらかい女になる」より。
【本誌掲載時スタッフ】撮影/彦坂栄治(人物/まきうらオフィス)、坂根綾子(静物) スタイリスト/難波洋子 ヘア&メーク/野口由佳(ROI) モデル/渡辺佳子 構成/菊谷まゆ(本誌)

 
あなたにおすすめの記事