ファッション

2017.02.04

通勤服に「スモーキーカラー」で春を先取ろう♪ vol.1|外回りday編

いつものベーシックカラーに、春色を少しだけ。それだけで、優しく明るくやわらかくなるから、おしゃれって楽しい!

仕事の日は、何よりも「きちんと、信頼感のある」服装が大切。そこに、自分らしさやトレンドをどう加えるのかが、大人の腕の見せどころ。パステルより上品で、ベーシックカラーとの相性がいい「スモーキーカラー」をワードローブに取り入れて、ひと足先に春を呼び込みましょう♪

「スモーキーカラー」は、この春の注目カラー!

tenji

2017春夏コレクションのランウェイやブランドの展示会など、最先端のファッションの現場でたびたび目撃されたのが「スモーキーカラー」。春らしい明るさがありながら、くすんでいることでコントラストがつきすぎないので、白やベージュ、黒などのベーシックカラーと合わせやすく優しい印象に仕上がる、この春の最注目カラー!ということで・・・

「スモーキーカラー」でやわらかい女になろう♪

外回りday
アウターやボトムで一目置かれる女に!

コーディネートの大きな部分を占めるコートやボトムを「スモーキーカラー」に変えて、印象をぐっと明るく優しく。人目につきやすいアイテムだからこそ、それ1枚でおしゃれの鮮度が格段に上がって見えます。

52

[スモーキーイエロー]ひと目で印象的なアイテムで取り入れる

シャツ×カーデ×タイトスカート。鉄板のワーキングスタイルをフレッシュに見せてくれるのが、スモーキーイエローのコート。ついつい眉間にシワが寄ってしまいそうな慌ただしい外回りの日でも、きれいなイエローが優しさを運んできてくれる。コート¥47,000(FUN Inc.〈THE IRON〉) シャツ¥39,000(マッキントッシュ 青山店〈マッキントッシュ〉) カーディガン¥29,000(Theory luxe) スカート¥18,000(オンワード樫山〈ICB〉) イヤリング¥4,000(アビステ) バッグ¥55,000(マックス アンド コー ジャパン〈マックス アンド コー〉)

55b

[スモーキーブルー]知性を感じさせるやわらかブルーコート

爽やかな淡いブルーを、温かみのある地厚なノーカラーコートで取り入れて。ハリがあって型くずれしにくいタイプなので、リラックス感がありながら、お仕事コートとしても活躍。パンツはブラックを選んで、全体を引き締めて。コート¥28,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND collection〉) ブラウス¥47,000(VINCE 表参道〈VINCE〉) パンツ¥45,000(コロネット〈エアロン〉) スカーフ¥18,000(アーバンリサーチ 表参道ヒルズ店〈マニプリ〉) バッグ¥98,000(アマン〈エマニュエラ ペトロガリ〉) 靴¥27,800(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

55l

[スモーキーラベンダー]簡単に上級者見えするラベンダー

スモーキーラベンダーは、ネイビーでまとめると、洗練された雰囲気に。ストールもラベンダーMIXのものを選ぶと、スカートの色が全体になじみます。スカート¥55,000(コロネット〈フォルテ フォルテ〉) ニット¥28,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) コート¥58,000(エストネーション〈エストネーション〉) ストール¥27,000(スプレンダーズ アンド カンパニー〈ロレーナ アントニアッツィ〉) 時計¥530,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ¥230,000(Pred PR〈プロエンザ スクーラー〉) 靴¥39,000(ストックマン〈オットダム〉)

55p

[スモーキーピンク]エクリュ&ブラウンで、やわらかグラデーション

ブラウン×スモーキーピンクのウォーミー配色を、エクリュのコートで春らしく軽やかに。シンプルなのに素敵♥な絶妙グラデーションが完成。ピンクのパンツは膨張して見えがちですが、こちらはテーパードパンツなので、美シルエットを保証! パンツ¥37,000(YOKO CHAN) コート¥39,000(オンワード樫山〈ICB〉) ニット¥39,000・カー ディガン¥46,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) バッグ¥48,889(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉) 靴¥5,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉)

54

[スモーキーコーラル]地味になりがちなブラック×グレーにチアフルな華やぎをオン!

裏地もなく、肩の力を抜いてさらっと着られる、着流し風のスプリングコート。パンツスタイルなのにこんなにも女っぽいのは、はおるだけで肌の血色までよく見せてくれる、スモーキーコーラルのなせる業。コート¥39,000(オンワード樫山〈ICB〉) ブラウス¥20,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) パンツ¥64,000(スプレンダーズ アンド カンパニー〈ロレーナ アントニアッツィ〉) ピアス¥14,000・ブレスレット¥50,000(リンクス オブ ロンドン青山店〈リンクス オブ ロンドン〉) 時計¥280,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥200,000(Pred PR〈プロエンザ スクーラー〉) 靴¥24,185(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

(通勤服に「スモーキーカラー」で春を先取ろう♪ vol.2|内勤day編へ続く)

2017年Domani3月号「“スモーキーカラー”でやわらかい女になる」より。
【本誌掲載時スタッフ 撮影/彦坂栄治(人物/まきうらオフィス)、坂根綾子(静物) スタイリスト/難波洋子 ヘア&メーク/野口由佳(ROI) モデル/渡辺佳子 構成/菊谷まゆ(本誌)】

 
あなたにおすすめの記事