ファッション

2017.01.20

トレンド「太めパンツ」の”靴選び”アンサー

流行中の太めパンツは、下半身にボリュームが出るためうまく着こなせない、という声が。そこで3大悩みを解決する、知っているようで忘れがちなアイディアやパンツの選び方を改めてレクチャー。明日からの着こなしの参考にして。

「怖く見える?」「靴が難しい?」「太って見える」買ったはいいけど、やっぱりなんだか使えていないという人必見!!

今回は「靴が難しい?」を解消するアンサーを紹介します。

「トレンド「太めパンツ」の着こなし、大人の最終結論1|“怖く見えない”着こなしアンサー」はこちらを!

2

“ハンパ丈太めパンツ”の靴選びAnswer 1
鉄板のパンプスは、トレンド色のチャンキーヒールで、程よいボリューム感と今っぽさを出して

白など明るい色のハンパ丈太めパンツに、濃い色のタイツ&靴を合わせると、下半身が分断され不格好。通勤にはナチュストに、トレンド色かつチャンキーヒールのパンプスを効かせるのがベスト

2a-1

さわやかにこなせる白パンツは、ボルドーのヒール靴でこっくりと
今回多数寄せられたのが「明るい色のパンツに合わせる靴が難しい」という声。やはり通勤には、モデル着用の〝タビオ リュクス〟のような、脚をきれいに見せてくれるナチュストが基本。その分、靴はトレンド色に旬のチャンキーヒールでこだわりをアピール。パンツ¥29,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) ブラウス¥47,000(トレメッツォ〈バグッタ〉) バッグ¥58,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥22,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) ピアス¥25,000(アガット)

はいたタイツは…
キメが細かく極上のはき心地! タイツ¥1,600(タビオ〈タビオ リュクス〉)

“ハンパ丈太めパンツ”の靴選びAnswer 2
ニュアンスカラーのタイツ&同色のショートブーツでなじませて

つい黒タイツと黒パンプスで無難にまとめがちな足元ですが、意外と目がいく部分なので抜かりなく。ニュアンスカラーのタイツと同系色のショートブーツで、さりげなくも洗練された足元に仕上げて。

2a-2

重く見えず浮かない、絶妙なタイツ&ブーツで冬もハンパ丈の太めパンツをフル活用!
ネイビー、グレーなど濃いニュアンスカラーのパンツとなじみがいいのは、グレーベースのタイツとブーツ。ピンクのニットで少し甘さも加えて。パンツ¥21,000(アバハウス ドゥヴィネット 銀座マロニエゲート店〈アバハウス ドゥヴィネット〉) ニット¥24,000(オンワード樫山〈BEIGE,〉) ジャケット¥42,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 眼鏡¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー) バングル¥18,000(エストネーション〈メゾン ボワネ〉) バッグ¥24,000(シップス 有楽町店〈ミロス〉) 靴¥21,000(モード・エ・ジャコモ〈カリーノ〉)

はいたタイツは…
絶妙な色合いでヒット中! タイツ¥1,000(福助〈フランティカ〉)

“ハンパ丈太めパンツ”の靴選びAnswer 3
美脚のロングブーツで大人トラッドにまとめて

ブーム再燃のロングブーツは、太めパンツの丈感問わずバランスよくマッチ。パンツ自体にボリューム感があるので、野暮ったく見えないよう、ブーツは極力美脚のデザインをチョイス。ショート丈トップスで重心アップも徹底して。

2a-3

キャメル~ブラウンのリッチな配色で太めパンツ×ブーツの重ねワザを引き立てて
カーキ、キャメル、ブラウンと同系色でまとめ、最旬のトラッドな雰囲気に。ブーツの色はパンツよりも暗めのものが好バランス。ふわふわのファーティペットが華を添えて。パンツ¥22,000(カトルナフ 代官山店〈カトルナフ〉) ニット¥21,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ジェドウ〉) コート¥69,000(ADORE) バッグ¥168,000(アマン〈エマニュエラ ペトロガリ〉) 靴¥36,000(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉) ファーティペット¥42,000(アダストリア〈バビロン〉) ピアス¥25,000(アガット)

「怖く見える?」を解消するアンサー
「太って見える」を解消するアンサー も併せてチェック!

2017年Domani1月号「トレンド“太めパンツ”の着こなし、大人の最終結論!」より。
【本誌掲載時スタッフ 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/三好 彩 ヘア&メーク/コン・イルミ(ROI) モデル/里海、加納奈々美 撮影協力/CBRE Tokyo office 構成/松崎のぞみ】

 
あなたにおすすめの記事