ファッション

2017.01.19

トレンド「太めパンツ」の“怖く見えない”着こなしアンサー

流行中の太めパンツは、下半身にボリュームが出るためうまく着こなせない、という声が。そこで3大悩みを解決する、知っているようで忘れがちなアイディアやパンツの選び方を改めてレクチャー。明日からの着こなしの参考にして。

「怖く見える?」「靴が難しい?」「太って見える」買ったはいいけど、やっぱりなんだか使えていないという人必見!!

今回は「怖く見える?」を解消するアンサーを紹介します。

1

“怖く見えない”着こなしAnswer 1
ライトグレー、ネイビーなどやわらかトーンで優しげ見えを狙って

引き締め効果を狙ったモノトーンやオールブラックだと、ときに凜々しいを通り越し、近寄りがたい雰囲気に。たとえば、優しいライトグレーの太めパンツをネイビーでまろやかにまとめるなど、やわらかいトーンで太めパンツのマニッシュな印象をマイルドにして

1a-1

パールやレースでフェミニンさを加え、太めパンツをエレガントに着こなす
通勤に最適なきちんと感と品のよさを併せもち、暗めのトップスでも明度よく仕上げてくれるライ トグレーのパンツ。レーストップスやパールネックレスで、女っぷりも増量して。パンツ¥28,000 (ドローイングナンバーズ 南青山店〈ドローイングナンバーズ〉) プルオーバー¥17,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) コート¥49,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) ネックレス¥21,000(martinique Le Conte名古屋〈マルティニーク〉) 時計¥48,000(アガット) バッグ¥169,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥29,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

“怖く見えない”着こなしAnswer 2
アクティブかつエレガントなスカート見えガウチョパンツなら女らしく着映える

メンズライクな太めパンツが苦手なら、たとえばタックがたっぷりと入り、スカートかのように見えるデザインにトライしてみて。トップスもふんわりとしたニットなどで、リッチにこなして。

1a-2

落ち感が際立つキャメルのガウチョパンツをブラックニットでリッチに格上げして
股上をタックで覆うようなラップ型のデザインがスカートのようにも見えるパンツ。なめらかな光沢とキャメル色がタックの落ち感を強調して。今冬もっておきたいブラックのタートルニットとショートブーツで、高見えで大人っぽいスタイルに。パンツ¥22,000(オンワード樫山〈23区〉) ニット¥27,000(アルアバイル〈スローン〉) タイツ¥1,800(福助〈フェモツィオーネ〉) ピアス¥3,000・ネックレス¥3,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥61,000(エストネーション〈アルバス〉) 靴¥20,000(モード・エ・ジャコモ〈カリーノ〉)

“怖く見えない”着こなしAnswer 3
とろみ素材パンツとフラットシューズでほんのり甘く

動く度にしなやかに揺れるとろみ素材は、太めパンツを優美に見せてくれる人気の素材。ピンヒールのパンプスだとコンサバに落ち着きすぎるので、フラットシューズやチャンキーヒールなどで、最旬のエッセンスを加えて

1a-3

暗くなりがちな冬こそ、淡色トーン&やわらか素材で微糖に
グレージュのとろみ素材パンツを、ライトグレーのコートとストライプシャツでまろやかにつなげたコーディネート。ポインテッドトウのフラットシューズで遊びをプラスし、堅苦しくなりがちな通勤スタイルをセンスアップ。パンツ¥15,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) シャツ¥19,000(カトルナフ 代官山店〈カトルナフ〉) コート¥55,000(エストネーション) バッグ¥14,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 靴¥23,000(ビームス ハウス 丸の内〈カルツァイオーリ フィオレンティーニ〉)

「靴が難しい?」を解消するアンサー
「太って見える」を解消するアンサー も併せてチェック!

2017年Domani1月号「トレンド“太めパンツ”の着こなし、大人の最終結論!」より。
【本誌掲載時スタッフ 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/三好 彩 ヘア&メーク/コン・イルミ(ROI) モデル/里海、加納奈々美 撮影協力/CBRE Tokyo office 構成/松崎のぞみ】

 
あなたにおすすめの記事