ファッション

2017.01.18

キリッと派?優しく派?お仕事コートのアレンジを一気見せ!【ピーコート編】

冬の主力・コートスタイルこそ、「シンプル」なだけではなく、大人の「余裕」が漂う選びや着こなしにこだわりたいもの。

社外でプレゼンなどに臨むときは〝キリッと〟見えるスタイルを、オフィスで親近感をもたれたいときは、〝優しく〟見えるスタイルを─働くシーンでの2大マインド別に最新コーディネートを考えてみました。

「ガウンコート編」はこちらをチェック!
「ダッフルコート編」はこちらをチェック!
「チェスターコート編」はこちらをチェック!

ピーコートで〝キリッと〟見せたい日

超ベーシックなものから、ひねりの利いた個性的なものまで、とにかく選択肢が多い今季のピーコート。大事なビジネスシーンには、シンプルなデザイン&長め丈のもので品よく、大人っぽく。淡い色を効果的に使ってクリーンに仕上げるのが、おすすめテクニックです。

pk1

重さと軽さをうまく操って余裕漂うきちんと感を実現
クラシックな趣のピーコートは、ぎゅっと目の詰まったウール地。真冬の厳しい寒さからも、働く女を力強く守ってくれる。コートに重量感があるので、ライトグレーのカシミアニットやホワイトの柄ストールで軽やかなアクセントを。さらに歩くたびにすそが揺れるフレアスカートで、躍動感を加えると完璧。コート¥68,000(ボウルズ〈ハイク〉) ニット¥32,000(Theory) スカート¥22,000(ANAYI) サングラス¥35,000(オリバーピープルズ 代官山〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥3,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 手に持ったストール¥13,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥39,000(ティースクエア プレスルーム〈モダルー〉) タイツ¥1,400(タビオ〈靴下屋〉)

pk2

空気が読めて仕事ができる女は冬のホワイト使いもうまい!
大きめの襟、金ボタン、カーキ…。リッチで上質な佇ずまいのピーコートは、ツヤのあるウール地のオフ白パンツで清々しく。ダークカラーになりがちなビジネスシーンに、ひとさじの清涼感をもたらしてくれる。×細身パンツで、スタイルアップ効果も上々。さらに、大ぶりのフープピアスやヒョウ柄バッグを加え、遊び心のあるシンプルスタイルをつくり上げて。コート¥37,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) ニット¥9,500(オンワード樫山〈SHARE PARK〉) パンツ¥17,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉) ピアス¥3,695(アビステ) バッグ¥37,000(ANAYI) 靴¥47,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ペリーコ〉)

ピーコートで〝優しく〟見せたい日

コンパクトなフォルムやファー付きデザインなど、〝愛されポイント〟のあるピーコートは、顔つきまで優しげに演出。さらに、着こなしのポイントはボトムにあり…! ソフトな色味のカジュアルなものをチョイスすると、遊び心があって気さくなコーディネートに。

py1

「リッチ×カジュアル」方向性の違うテイストMIXが光る
毛足の長いフォックスファー(着脱可能)が襟元にたっぷりとあしらわれたピーコートは、そのルックスに違わず幸せな着心地♥ バージンウールを使ったフラノ地をダブルフェース仕立てにしているので、しなやかで暖かい。こんな迫力のあるコートのボトムには、ダスティピンクのコーデュロイパンツを選んで、肩の力の抜けた雰囲気に。コートのネイビーとの色合わせも素敵。コート¥160,000(Theory) シャツ¥27,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈マディソンブルー〉) パンツ¥35,000(ビームス ハウス 丸の内〈ピーティーゼロウーノ〉) ピアス¥4,473(アビステ) バッグ¥36,852・靴¥24,815(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

py2

軽やかなコートとスカートで〝親しみやすい〟いい女が完成
今、こんなショート丈のピーコートが新鮮! 驚くほど軽いウール地で、お疲れ気味の朝でも働く女を優しく包み込んでくれる。つるりとしたシャツのような質感のキャメルスカートで、女らしいしなやかさをプラス。足元はブラウンのロングブーツでつないで、脚長に見せるのも忘れずに。コート¥38,000(アクアガール丸の内〈アクアガール〉) ニット¥16,000(アングローバルショップ 表参道〈フォードミルズ〉) スカート¥16,000(アバハウス ドゥヴィネット 銀座マロニエゲート店〈アバハウス ドゥヴィネット〉) イヤリング¥50,000(アビステ) バッグ¥23,000(ティースクエア プレスルーム〈モダルー〉) 靴¥45,000(ドレステリア 京都店〈ファビオ ルスコーニ〉)

2017年Domani1月号「仕事シーンで一目置かれる「余裕めシンプル」なコートスタイル28」より。
【本誌掲載時スタッフ 撮影/金谷章平(人物)、魚地武大(静物) スタイリスト/望月律子(kind) ヘア&メーク/神戸春美 モデル/渡辺佳子、里海 撮影協力/埼玉高速鉄道 構成/今村紗代子】

 
あなたにおすすめの記事