ファッション

2017.01.07

雨でも雪でも! きれいめ通勤が叶う機能性スタイル【前編】

寒い冬の雨や雪。カジュアルなダウン×がっちりとした長靴のコーディネートなら簡単にできるけれどオフィスにそぐわない場合がしばしば。

必要なのは「きれいめ」をキープしながら、雨や雪に対応した通勤スタイル!

得意先に行く日やアフター6に予定がある日も、安心なスタイルを研究しました!

撥水加工された美人な「トレンチコート」さえあれば、雨通勤も楽しく感じる!

01

耐久撥水加工された美しいウールコートは、紡績から染色、縫製まで国内で手がけられたもの。雨や雪の日にも美しく軽いウールコートで出かけたい!という希望が叶う優秀な一着。〝サンヨー〟のコート¥128,000・〝エポカ〟のパンツ¥36,000・〝アマカ〟のファースヌード¥16,000・〝マッキントッシュ フィロソフィー〟のグローブ¥13,000・〝マッキントッシュ ロンドン〟の傘¥15,000(SANYO SHOKAI) シャツ¥23,000(レナウン プレスポート〈アクアスキュータム ホワイトレーベル〉) イヤリング¥2,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥54,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴[レインシューズ]¥47,000(コール ハーン ジャパン〈コールハーン〉

これが優秀!
毎年クリーニングに出しても10年もつ耐久撥水加工コート

yushu1

水染みができてしまう? と雨や雪の日の通勤にウールやカシミアを着るのを躊躇していた人に朗報。2015年に発売さ れた耐久撥水の上質なウール素材を用いたコートなら、天気の悪い日も安心。シンプルなフォルムも美しい。¥128,000(SANYO SHOKAI〈サンヨー〉)

撥水トレンチコートのバリエーション

trench

撥水トレンチコートがあれば通勤美人スタイルを死守できる!

1.毎年人気の6wayコートが今季も登場。耐久防水加工で雨雪にも強い。シワを手で戻しやすいメモリー素材も優秀。¥130,000(SANYO SHOKAI〈ポール・スチュアート〉

2.雨を見事にはじく優れた防水性は〝アクアスキュータム〟のコートが世界中で長く愛されてきた理由のひとつ。¥130,000(レナウン プレスポート〈アクアスキュータム〉)

3.完全防水〝GORE-TEX〟素材でありながら軽くしなやか! インナーベストやフェイクファーの襟は取り外し可能なのも魅力。¥49,000(エーグル渋谷本店〈エーグル〉)

ビジネスシーンでも浮かない、「きれいめダウン」が冬通勤の強い味方

a

雨や雪の日の寒い通勤にやっぱり頼りになるダウンコート。とはいえ、アウトドアウエアっぽすぎるダウンでは、寒さは防げてもきれいめ度が半減。暖かさも美しいシルエットも両立したタイプが働く女性の必需品。<右>コート¥52,000(martinique丸ノ内〈martinique〉) ニット¥26,000(レナウン プレスポート〈アクアスキュータム ホワイトレーベル〉) パンツ¥21,000(プルミエ アロンディスモン NEWoMan 新宿〈プルミエ アロンディスモン〉) ピアス¥29,000・ネックレス¥29,000(ココシュニック) グローブ¥3,900(マイセルフ アバハウス マークイズみなとみらい店〈ネイ〉) 傘¥5,500(ムーンバット〈フルトン〉) バッグ¥13,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 靴[レインシューズ]¥17,408(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

これが優秀!
着ぶくれ感のない美人シルエットが優秀

ストレッチ素材で軽くしなやかな着心地。日本人の体型に合わせたデザインで、毎年大人気のモデル。着ぶくれしないよう胸元や腕のダウン量を抑えめにしてあり、オフィスにも似合う。¥52,000(martinique丸ノ内〈martinique〉)

きれいめダウンのバリエーション

down

通勤スタイルをよりエレガントに見せる!

1.軽くソフトな風合い&優しい着心地。ロング丈で腰まわりや太ももまわりもしっかり暖か♥ ¥49,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ フィロソフィー〉)

2.高級素材のシルク混ウールを使ったラグジュアリーな新作モデル。ステッチ幅を狭くし、タイトなシルエットを確立。¥140,000(タトラス ジャパン〈タトラス〉)

雪やみぞれも安心な「きれいめのシューズ」なら通勤エレガントを死守できる!

b

天気予報が雪でも慌てることなく出勤したいから、雪にも強いきれいめな靴を一足はもっていたい! <左>靴[ヒール6cm]¥8,900(ベルメゾン コールセンター〈べネビス〉) コート¥58,000(ノーリーズ 銀座本店〈ノーリーズ〉) カーディガン¥18,000・ブラウス¥18,000(ANAYI) パンツ¥19,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) ストール¥35,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈ファリエロ サルティ〉) グローブ¥6,900(フレディ&グロスター二子玉川店〈ピカロス〉) 傘¥13,800(トラディショナル ウェザーウェア 青山店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) バッグ¥26,000(TILAMARCH JAPON〈TILA MARCH〉)

これが優秀!
前底にすべりにくい素材を使った日本製防滑パンプス

パンツにもスカートにも合うローファーパンプスなのに、前底に〝ハイドロストッパー®GF〟素材を使用した、雪や雨の日に頼れる防滑仕様。[ヒール6cm]¥8,900(ベルメゾンコールセンター〈べネビス〉)

雨の日・雪の日対応、きれいめシューズのバリエーション

boots

雪やみぞれの日、すべって転ぶ不安を軽減!

1.通勤スタイルに合わせやすい淡い色なら、重たくなりがちな冬の着こなしを軽やかに見せる効果も期待! 靴[ヒール4cm]¥34,075(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

2.すべりにくいソールを使用しているブーティ。撥水加工、止水テープ、防水ファスナーで、雪が染みにくい。靴[ヒール7cm]¥23,000(銀座ワシントン銀座本店〈ワシントン〉)

3.防滑ソールを使用&吸湿発熱素材のライナーで暖かさも約束。雪の日も美脚をキープできる7cmヒールも魅力。靴[ヒール7cm]¥12,800(ベルメゾンコールセンター〈べネビス〉)

後編につづく

※クレジットのヒールの高さ、バッグのサイズは編集部調べです。

2017年Domani2月号「私たち、雨でも雪でも”きれいめ通勤”主義!」より。
【本誌掲載時スタッフ 撮影/中田陽子(maetico/モデル)、窪田慈美(静物) スタイリスト/渡辺智佳 ヘア&メーク/冬木慎一(Sui) モデル/小濱なつき、加納奈々美、石井美絵子 構成/長谷川幸代】

Domani2月号

ニッポンでいちばん元気な「30代の働く女性」を応援する月刊誌。センスがいい、肌や髪がキレイ、なおかつメークもうまい──でもそれだけでは満足しない、前向きで欲ばりな女性たちのための雑誌「Domani」の購入・試し読みができます。

 
あなたにおすすめの記事