CanCam

2017.01.13

真冬の王道アイテムBEST6|華奢リブニット編

02欲しいのは「シンプルなのにかわいくて、さりげなくトレンドもIN!」な服♥
とにもかくにも、真冬のおしゃれはこの6枚があればいい!

▶️BEST1 ゆるタートルニット編はこちら
▶️BEST2 ガールフレンドデニム編はこちら
▶️BEST3 裾ひらレイヤードワンピ編はこちら
▶️BEST4 ニットタイトスカート編はこちら

BEST5:華奢リブニット
コンパクト&ベーシックなかわいさで、着回し力高め!!

03定番のコーデも、フレアスリーブのニットで、鮮度の高い着こなしが叶います。ニット¥6,900(MISCH MASCH)、スカート¥7,900(Mew’s REFINED CLOTHES)、バッグ¥6,990(LOCATION)、ストール¥12,000(ムーンバット〈フルラ〉)、タイツ¥1,000(17°C by Blondoll ルミネ有楽町店)、ピアス¥24,000(スタージュエリー表参道店〈STAR JEWELRY Girl〉)、リング¥2,100(アネモネ/サンポークリエイト)

04華奢リブニットのセレクトポイント

[A]体のラインに程よくフィットする、コンパクトなフォルム
[B]リブ編みの今っぽいニュアンスで、シンプルとおしゃれを両立!
[C]ネックの開きや袖のディテールなど、一枚サマなデザインが♡

ニット左/絶妙なネックラインで、鎖骨美人に! ¥5,900(PROPORTION BODY DRESSING)、ニット右/後ろリボンのバックシャンなデザイン♡ ¥7,400(Lily Brownルミネエスト新宿店)

05写真左/コンパクトニット×タイトミニのミニマムなかわいさが今どき!
ボートネックの首元や、肩がゆるっと落ちたドロップショルダーなど、すっきりと着こなせるニット。起毛素材のチェック柄タイトで、冬らしい重厚感もプラスして! ニット¥13,000(アプワイザー・リッシェ)、スカート¥13,000(Noela)、バッグ¥3,880(fifth)、靴¥8,900(エスペランサ ルミネエスト新宿店)、タイツ¥1,200(17°C by Blondoll ルミネ有楽町店)、ネックレス¥3,990(オンワード樫山〈any SiS〉)

写真右/女っぽいオフショルニットはチュールスカートでエアリーに♡
細リブ&オフショル見せで、華奢さが際立ちます! ニットはぴたっと体に沿うデザインなので、ボトムにふんわりと広がるチュールスカートを合わせて、ギャップのあるスタイルに。ニット¥3,990(REDYAZEL ルミネエスト新宿店)、スカート¥8,800(COCO DEAL/ココ ディール)、バッグ¥5,900(アンビリオン〈カシュカシュ〉)、靴¥12,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)、時計¥13,612(アビステ)

06写真左/クラシカルな装いは、ぴたっとニットでちょいコケティッシュに
ストールをとると…デコルテがキレイに見える、広めの襟ぐりもポイント。フィット&フレアでさりげなく女の子らしさをIN! ニット¥9,500(シュガー・マトリックス〈ユニバーバル ミューズ〉)、スカート¥17,000(mimi&roger/ミミ&ロジャー)、バッグ¥12,000(Noela)、靴¥12,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)、タイツ¥800(Tabio〈靴下屋〉)、ストール¥3,900(MISCH MASCH)、ネックレス[2連]¥1,900(Heartdance)

写真中央/ハンサムなワイドパンツも、ヌーディなピンクニットで程甘♡
深Vの鎖骨見せで女っぷりが上昇。ワイドパンツやBIGコートなどの辛口アイテムとも好相性。ニット¥3,900(INGNI)、コート¥19,000(MERCURYDUO)、パンツ¥6,900(セシルマクビー ルミネエスト新宿店)、バッグ¥4,900(アンビリオン〈カシュカシュ〉)、靴¥7,900(dazzlin)、イヤリング¥8,000(アンテプリマそごう横浜店〈ANTEPRIMA〉)、ネックレス¥37,000(スタージュエリー表参道店〈STAR JEWELRY〉)

写真右/胸元のキラッと光るビジューでキレイめコーデがパッと華やぐ!
凹凸のあるリブ編みが新しい! ゴージャスなどビジュー使いが女性らしいニットは、ガウチョを合わせて大人っぽく。ニット¥8,300(31 Sons de mode)、パンツ¥3,900(INGNI)、バッグ¥9,800(& シュエット ダイバーシティ東京プラザ店)、靴¥15,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)、ストール¥20,000(ムーンバット〈クロエ〉)、ピアス¥1,287(Color)、バングル¥2,800(アネモネ/サンポークリエイト)

ベーシックだけど、実はこっそり進化してる…! 王道のリブニットこそ頼れる存在

07写真左/「上品なのに今っぽい」ニットが1枚あれば、グンと鮮度の高いコーデに!

ニット¥5,900(PROPORTION BODY DRESSING)、共布ベルト付きパンツ¥17,000(レッセ・パッセ)、バッグ¥4,900(アンビリオン〈カシュカシュ〉)、靴¥25,000(銀座ワシントン銀座本店〈ワシントン〉)、ファーチャーム¥590(WEGO)、ネックレス¥26,000(スタージュエリー表参道店〈STAR JEWELRY Girl〉)、リング¥1,900(アネモネ/サン ポークリエイト)

写真右/一見シンプルなリブニットも、トレンドのベルスリーブで差をつけて
ニット¥7,400(Lily Brownルミネエスト新宿店)、スカート¥8,900(pool studio alivier/銀座マギー〈pool studio alivier〉)、バッグ¥28,000(サマンサタバサ デラックス 新宿髙島屋店〈サマンサタバサ デラックス〉)、靴¥20,000(オギツ〈アンタイトル〉)、タイツ¥1,200(17°C by Blondoll ルミネ有楽町店)、ピアス¥1,500(titty&Co.ルミネエスト新宿店)、ネックレス ¥917(Color)、時計¥26,000(フォッシルサービスセンター〈kate spade new york〉)

■左のコーデにブルゾンを着ると!

08ニットブルゾンをはおってカジュアルダウン! ジャケット¥28,000(レッセ・パッセ)、その他/上の写真左と同じ

■右のコーデにコートを着ると!

09華やかなファー付きコートで、“あったかわいく”♡ コート¥52,000(リランドチュール)、その他/上の写真右と同じ

(真冬の王道アイテムBEST6|大人め花柄スカート編につづく)

CanCam2月号「真冬の王道アイテムBEST6」より
【2017年CanCam2月号掲載時スタッフ】撮影/倉本GORI(Pygmy Company/人物)、魚地武大(静物) スタイリスト/橘内 茜 ヘア&メーク/林 由香里(茜・茉由・クリスティーナ分/ROI)、松田美穂(梨香子・沙友理分) モデル/堀田 茜・松村沙友理・宮本茉由(以上CanCam専属)、吉原クリスティーナ 撮影協力/ブレッツカフェ クレープリー 表参道店 構成/浜田麻衣
◆この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

CanCam2月号

創刊35周年! かわいくておしゃれが大好き!な20代の女の子の”今”がつまったファッションバラエティマガジン
「CanCam」の購入・ためし読みができます!

 
あなたにおすすめの記事