CanCam

2017.01.10

真冬の王道アイテムBEST6|ガールフレンドデニム編

02欲しいのは「シンプルなのにかわいくて、さりげなくトレンドもIN!」な服♥
とにもかくにも、真冬のおしゃれはこの6枚があればいい!

▶️BEST1:ゆるタートルニット編はこちら

BEST2:ガールフレンドデニム
シンプルだけど女の子らしい、程ゆるシルエットがポイント

03甘めのレースやニットカーデも、デニムでこなれ見え! パンツ¥18,800(バロックジャパンリミテッド〈マウジー〉)、カーディガン¥13,000(MERCURYDUO)、ブラウス¥5,900(COCO DEAL/ココ ディール)、バッグ¥7,400(サミール ナスリ)、靴¥12,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)、ピアス¥4,000(エフ・ディ・シィ・プロダクツ〈DRESSORY/canal4°C〉)、ネックレス¥2,500(titty&Co.ルミネエスト新宿店)

04ガールフレンドデニムのセレクトポイント

[A]こっくりと濃いめのブルーデニムが、冬服との相性バツグン♡
[B]カジュアルにもキレイめにもはける、ノーダメージが鉄則!!
[C]脚のラインは〝細身〟、裾は〝程ゆる〟な、女の子シルエット

パンツ右/裾のスリットデザインが今どき! ¥7,800(Mila Owenルミネ新宿2店〈Mila Owen〉)、左/華奢なくるぶしがチラッと見える、アンクル丈。¥6,900(アンティローザ)

05写真左/ストレートデニムが、甘めの ダッフルをカジュアルにシフト!
ストンとまっすぐに落ちる形と、インディゴブルーの色味がキレイ! ファー付きで華やかなダッフルコートに合わせれば、肩肘張らない“リラックス感”の演出に一役買います。ベーシックな色味でまとめているから、小物にはパンチの効いた赤をセレクト★ パンツ¥2,490(GU)、コート¥59,000(Noela)、ニット¥3,400(ROPÉ PICNIC)、バッグ¥7,900(ジオン商事〈スリーフォータイム〉)、靴¥7,400(EVOL〈ILIMA〉)

写真右/旬のキャミレイヤードは、ラフなデニムで引き算のおしゃれを♪
脚のラインを拾いすぎない、程ゆるシルエットのデニム。軽やかなウォッシュ加工で、おしゃれ偏差値高めのキャミレイヤードもナチュラルな着こなしに! パンツ¥7,900(Mew’s REFINED CLOTHES)、キャミソール付きブラウス¥7,800(COCO DEAL/ココ ディール)、バッグ¥4,900(アンビリオン〈カシュカシュ〉)、靴¥7,400(EVOL〈ILIMA〉)、スヌード¥3,990(AMERICAN HOLIC)、ピアス¥1,390(LOCATION)

06写真左/ボリューミィなゆるニットには、”シュッと見え”デニムが正解!
裾のカットや程よい色落ちなど、美脚 に見えるよう計算された優秀デニム。ほっこりしたケーブル編みのニットも、洗練された着こなしが叶います。ちょい辛口なハットのアクセントもGOOD!! パンツ¥8,500(COCO DEAL/ココ ディール)、ニット¥4,900(RAY CASSIN)、バッグ¥6,370(DHOLIC)、靴¥19,000(ダイアナ 原宿店〈ダイアナ ロマーシュ〉)、帽子¥3,900(セシルマクビー ルミネエスト新宿店)

写真中央/みんな大好き♡ ボーダー&デニムでちょっぴりフレンチに
王道コンビこそ鮮度を高めたいから、デニムは股上深め、ボーダーはフレア袖で、今っぽかわいく。パンツ¥18,000(GREED International Tokyo Store〈BED&BREAKFAST〉)、プルオーバー¥28,000(グレースコンチネンタル ショールーム〈DIAGRAM〉)、バッグ¥14,800(サン・トロペ コーポレーション〈ジジ・トラヴァイユ〉)、靴¥13,000(Noela)、ピアス¥2,500(AMBIENT)、チョーカー¥1,600(アネモネ/サンポークリエイト)

写真右/ヴィンテージライクな生デニムは×カゴBAGで60’Sっぽく♡
トレンド感の強い生っぽデニムは、白ニットでシンプルに。チェック柄のストールを肩かけして、女性らしさも意識。パンツ¥4,990(AMERICAN HOLIC)、ニット¥6,900(LODISPOTTO)、バッグ¥11,000(アンビリオン〈カカトゥ〉)、靴¥12,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)、ストール¥25,000(ムーンバット〈マッキントッシュフィロソフィー〉)、ピアス¥5,000(エフ・ディ・シィ・プロダクツ〈DRESSORY/canal4°C〉)

いちばん身近で、つい頼っちゃう。デニムって、自然体でいられる親友みたいな存在かも♪

07写真左/カジュアルな切りっぱなしデニムには、ロングカーデをざっくりとはおって、こなれムードたっぷりに。パンツ¥6,900(アンティローザ)、カーディガン¥13,000(MERCURYDUO)、カットソー¥2,900(RAY CASSIN)、バッグ¥46,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉)、靴¥6,900(VANS JAPAN〈VANS〉)、ストール¥4,990(UNIQLO)、めがね[レンズ代込み]¥7,900(JINS〈JINS〉)、イヤリング¥5,500(プラス ヴァンドーム ジェイアール 名古屋タカシマヤ店〈プラス ヴァンドーム〉)、リング¥2,100(アネモネ/サンポークリエイト)

写真右/パキッとした赤ニット×ブルーデニムは、冬本番にこそ着たい、大本命の組み合わせ♡ パンツ¥7,800(Mila Owen ルミネ新宿2店〈Mila Owen〉)、コート¥32,000(snidel ルミネ新宿2店)、ニット¥26,000 (グレースコンチネンタル ショールーム〈DIAGRAM〉)、バッグ¥39,000(マイケル・コース ジャパン〈マイケル マイケル・コース〉)、靴¥7,400(EVOL〈abcdevol〉)、帽子¥1,550(ベルシュカ・ジャパン〈ベルシュカ〉)、ピアス¥29,000(スタージュエリー表参道店〈STAR JEWELRY〉)、ネックレス¥33,000(ヴァンドーム青山本店〈ヴァンドーム青山〉)

コートを着ると! ベージュのノーカラーコートで上品さをキープ!

08

パンツ、ニット、コート、その他写真上の右画像と同じ

(真冬の王道アイテムBEST6|裾ひらレイヤードワンピ編へつづく)

CanCam2月号「真冬の王道アイテムBEST6」より
【2017年CanCam2月号掲載時スタッフ】撮影/倉本GORI(Pygmy Company・人物)、魚地武大(静物) スタイリスト/橘内 茜 ヘア&メーク/林 由香里(茜・茉由・クリスティーナ分/ROI)、松田美穂(梨香子・沙友理分) モデル/坂田梨香子・堀田 茜・松村沙友理・宮本茉由(以上CanCam専属)、吉原クリスティーナ 撮影協力/ブレッツカフェ クレープリー 表参道店 構成/浜田麻衣
◆この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

CanCam2月号

創刊35周年! かわいくておしゃれが大好き!な20代の女の子の”今”がつまったファッションバラエティマガジン
「CanCam」の購入・ためし読みができます!

 
あなたにおすすめの記事