デートファッション

2016.12.22

Xmasに絶対すべらないデートコーデ|スカート編

前回、20~30歳のメンズ100人にアンケート調査したXmasデートにまつわるアレコレの“ホンネ調査報告書”を大公開しました!
そんな男子の意見も多少踏まえつつ…今回はXmasに着たいデートスタイル、スカートコーデをお届けします♡

▶️Xmasに絶対すべらないデートコーデ|ワンピ編はこちら

02

スカート¥23,000・バッグ¥14,000(JILLSTUART)、コート¥23,000(BE RADIANCE)、ニット¥13,000(ef-dé)、リング¥7,500(プラス ヴァンドーム ジェイアール名古屋タカシマヤ店〈プラス ヴァンドーム〉)

01.幸せオーラの“裾広がり”シルエットが運も呼ぶ!
Aラインフレアスカート

ふんわり広がるAラインのスカートは、女の子だけの特権! 膝より下の長め丈なら、大人っぽさも今年っぽさも充分に発揮♥ ひらめくスカートが、冬のデートをよりロマンティックにしてくれます♪

【POINT】
・広がりすぎないゆるやかなフレアが今年っぽい!
・花柄は、モノトーンなどの落ち着いた色味で大人な印象に
・ディテールや色味が甘いものほどミディ丈でレディに

@レストランデート

03

盛りニット×変形ヘムスカートの変化球コーデで、よそ行きに♪
とっておきの日だからこそ、アクセではなく、服のデザイン自体で飾り付けするのもひとつの手。変形スカートやデザインニットで、「いつもと少し違う」スタイルのできあがり♥ スカート¥16,200(FRAY I.Dルミネ新宿2店)、ニット¥9,800(RD Rouge Diamant/RD ルージュ ディアマン)、バッグ¥30,000(サマンサタバサ ルミネ新宿店〈Anne Nakamura for Samantha Thavasa〉)、靴¥17,500(モーダ・クレア〈LANVIN en Bleu〉)、バングル¥4,500(アビステ)

@ドライブデート

04

助手席で輝くのは、ひときわ明るいALLホワイトコーデ☆
上品見えするツイード素材のフレアミニで、ドライブにもおめかし気分を上乗せ! 思わず抱きしめたくなる白のゆるニットが、彼の隣にずっといる車内デートを、最高に盛り上げてくれるはず♥ スカート¥9,200(31 Sons de mode)、ニット¥30,000(GREED International Tokyo Store〈GREED〉)、バッグ¥9,250(サミール ナスリ)、靴¥18,500(プールサイド ルミネエスト新宿店)、ネックレス¥13,000(ヴァンドームヤマダ〈ジル スチュアート〉)、タイツ¥1,200(17°C by Blondoll ルミネ有楽町店〈17°C〉)

@お買い物デート

05

大好きな花柄スカートを“一歳大人”にするモノトーン
街へ出かける日は「かわいい」よりも「キレイ」でいたいのが乙女心というもの。スカートの花柄や、ニットの袖フリルも黒のワントーンで、少し背伸びするくらいがちょうどいい! スカート¥8,900(pool studio alivier/銀座マギー〈pool studio alivier〉)、ニット¥9,800(リランドチュール)、バッグ¥28,000(JILLSTUART)、靴¥11,800(ハーモニープロダクツ〈ブリジット バーキン〉)、イヤリング¥7,560(アビステ)、ブレスレット¥4,000(phoebe ルミネエスト新宿店〈ミュー バイ フィービィー〉)、タイツ¥600(Tabio〈靴下屋〉)

02. 目指すは「ほんのり色っぽ♥」な女の子!
女っぽタイトスカート

今年はタイトスカートの当たり年! フレアとはまた違う新鮮さを楽しめるので、普段着ない人も今季ばかりは挑戦すべし♥ 小股で歩く姿が色っぽいという男子の意見もある、デート向きスカートです!

【POINT】
・カッチリしすぎない素材や色で、脱コンサバ!
・ニットや柄など、華やかデザインが今っぽい
・短すぎない膝〜膝下丈で上品見え♥

@映画デート

06

ふわふわ素材のタイトスカートで、女っぽさと親しみやすさ、両方GET☆
プレッピーになりがちなチェック柄は、モノトーン&タイトなラインで大人っぽさをプラス。オフショルニットの程よい抜け感も味方にしたら、あったかいのに軽さもある絶妙なバランスが実現します♪ スカート¥7,900(MISCH MASCH)、ニット¥23,000(mimi&roger/ミミ&ロジャー)、バッグ¥15,800(AMBIENT)、靴¥20,352(プールサイド ルミネエスト新宿店)、イヤリング¥9,000(アビステ)

@会社帰りデート

07

シンプルコーデも、パールとウエストリボンでデート服に早変わり♥
大人めラップスカートのウエストリボンは取り外しできるので、ON・OFF使い分けられるんです♪ ニットをハイウエストにINすれば、おめかし度も抜群に高まります♥ スカート¥8,800(COCO DEAL/ココ ディール)、ニット¥15,000(アプワイザー・リッシェ)、バッグ¥5,500(Free’s Mart 自由が丘店〈Free’s Mart〉)、靴¥26,500(モーダ・クレア〈LANVIN en Bleu〉)、ネックレス¥15,000(プラス ヴァンドーム ジェイアール名古屋タカシマヤ店〈プラス ヴァンドーム〉)

@遊園地デート

08

屋外で思いっ切り遊びたいからかわいさも温かさも、譲れない!
らくちんなのにおしゃれ感のあるニットアップは、冬デートの強〜い味方! 裾の繊細なレースで、女性らしさもばっちりキープ。ニット帽の投入で「決めすぎない」スタイルも、彼を安心させるテクです♪ セットアップ¥11,000(ファビュラスアンジェラ小田急百貨店新宿店)、バッグ¥4,990(AG バイ アクアガール)、靴¥16,649(プールサイド ルミネエスト新宿店)、帽子¥11,000(S.I.M〈a-jolie〉)、ピアス¥2,800(phoebe ルミネエスト新宿店〈フィービィー〉)、ネックレス¥17,000(NATURALI JEWELRY 西武渋谷店)

(Xmasに絶対すべらないデートコーデ|パンツ編へつづく)

CanCam12月号「2016年のクリスマスデート、ワンピvsスカートvsパンツ どれでいく!?」より
【2016年CanCam12月号掲載時スタッフ】撮影/神戸健太郎(人物)、中島正男(読者) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/MAKI(P-cott/茜分)、坂口勝俊(Sui/まい分)、林 由香里(ROI/楓分) モデル/楓・堀田 茜・まい(以上CanCam専属)、宮本茉由、海老沼さくら 撮影協力/長谷川 礼 構成/権藤彩子
◆この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

 
あなたにおすすめの記事