ファッション

2016.12.21

Xmasに絶対すべらないデートコーデ|ワンピ編

前回、20~30歳のメンズ100人にアンケート調査したXmasデートにまつわるアレコレの“ホンネ調査報告書”を大公開しました!
そんな男子の意見も多少踏まえつつ…今回はXmasに着たいデートスタイル、ワンピコーデをお届けします♡

02

ワンピース¥14,000(ファビュラスアンジェラ小田急百貨店新宿店)、ピアス¥5,500(プラス ヴァンドーム ジェイアール名古屋タカシマヤ店〈プラス ヴァンドーム〉)、リング¥56,000(スタージュエリー表参道店〈STAR JEWELRY〉)

01. 縦長シルエットで大人な印象に♡
上品サックワンピ

ストンと縦に落ちるシルエットが洗練度高めなサックワンピ。この冬は、甘すぎるよりも「どこか大人」が断然気分です! シンプルさとおめかし度が同居した必勝ワンピは、マストでGETしなくっちゃ♥

【POINT】
・少しデザイン性のあるものが今年顔
・タイツとの相性◎ なのでミニ丈でも♡
・派手すぎない落ち着き色が大人!

@お食事デート

03

レストランでいちばん見られているのは、実は上半身の華やかさ!
袖の透け感とフリルが乙女心をくすぐる上品ワンピは、スナイデルの十八番。ラベンダーの優しい色味と、縦長シルエットの合わせ技で大人な雰囲気を醸し出してくれる一枚です! ワンピース¥13,200(snidelルミネ新宿2店)、バッグ¥30,000(サマンサタバサデラックス 新宿髙島屋店〈サマンサタバサデラックス〉)、靴¥13,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)、手に持ったストール¥23,000(S.I.M〈a-jolie〉)、イヤリング¥16,000(アビステ)、タイツ¥1,200(17°C by Blondoll ルミネ有楽町店〈17°C〉)

@街デート

04

トレンド重視の街デートは、この冬大本命のIラインに、フレア袖で甘さをプラス♥
ボリューミィなフレア袖のサックワンピなら、黒でも明るく華やか! 重たくならないよう、タイツは薄デニールのものを選んで♪ ワンピース¥7,900(AILES TOKYO〈ECLIN〉)、バッグ¥30,000(サマンサタバサ ルミネ新宿店〈Miranda Kerr for Samantha Thavasa〉)、靴¥6,900(RANDA)、帽子¥2,900(キャセリーニ〈キャセリーニ〉)、帽子に付けたファーブローチ¥3,900(override 明治通り店)、手に持ったストール¥7,400(サミール ナスリ)、ピアス¥1,700(アネモネ/サンポークリエイト)、タイツ¥600(Tabio〈靴下屋〉)

02. 冬の愛されワンピの大本命といえば
ふわふわニットワンピ

古今東西、ニットワンピを嫌いな人はいないハズ! 中でもピッタリしすぎないゆるニットワンピは、旬っぽくて、華奢見せ効果もある優れモノ♥ ニットが豊富な今年だからこそ、絶対外れないアイテムです!

【POINT】
・女の子らしい明るい色がデート向き
・今っぽいのは抜け感のある肌見せ
・気分で足元を変えて糖質OFF!

@カフェデート

05

カジュアルなのに、ドキッとさせる透け感ニットで、デートの軍配が♥
気軽なカフェデートでも、女っぽさを忍ばせて彼のココロをつかみたいクリスマス♥ 肩は透けてるのにタートルネック、なギャップもまた色っぽい♪ 足元はメンズライクな靴合わせで色気をおさえた、計算し尽くされたコーデなのです。ワンピース¥14,200(snidel ルミネ新宿2店)、靴¥23,000(ダイアナ 銀座本店〈タラントン by ダイアナ〉)、バッグ¥28,000(JILLSTUART)、イヤリング¥1,600(ジオン商事〈スリーフォータイム〉)、タイツ¥600(Tabio〈靴下屋〉)

@ディズニーデート

06

とにかく動き回るディズニーランドではニットワンピ×スニーカーがお約束!
スニーカーでも女の子らしくしたい日こそ、ニットワンピの本領発揮♪ 細ベルトのウエストマークや黒レースのレイヤードで、遊園地デートでも女性らしさは忘れずに! タイツやニット帽で防寒に対策も♥ ワンピース[ペチコート付き]¥13,000(31 Sons de mode)、バッグ¥16,800(キャセリーニ〈ル・ベルニ〉)、靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター)、帽子¥3,900(override 明治通り店)、ベルト¥8,900(Language ルミネ新宿店)、イヤリング¥12,000(NATURALI JEWELRY 西武渋谷店)、タイツ¥600(Tabio〈靴下屋〉)

03. 永遠の“かわいい”のど真ん中!
フィット&フレアワンピ

ドレスライクなフィット&フレアの黄金バランスは、特別なデートをよりドラマティックにしてくれる☆ 落ち着いた色味を選んで大人に仕上げるのがポイントです!

【POINT】
・形が甘いので、色や素材で上品に!
・袖ありのものでクラシカルに
・×ヒールでどこまでもおめかし仕様

@ダブルデート

07

おしゃれ度高めなドッキングワンピで彼ウケも友達ウケもIt’sオーライ☆
「コーデに見えて、実は…♥」なドッキングワンピは、何を隠そう女子の大好物(笑)。ぴたニットと透け花柄のフィット&フレアで、カジュアルながらもとびきり女の子らしいスタイリングをGETして♪ 張り切りすぎず、だけどさりげなくちゃんとおしゃれなのはWデートコーデの絶対すべらない成功方程式です☆ ワンピース¥19,000(リランドチュール)、バッグ¥12,000(Noela)、靴¥17,500(モーダ・クレア〈KariAng〉)、ネックレス[11月中旬発売予定]¥3,500(31 Sons de mode)

@お食事デート

08

ほんのり甘いけど大人っぽい、好感度高めなネイビーがデート向き
「ちょっといいとこレストラン」なんて行き慣れてない場にも、ネイビーが心強い! 愛されカラーのフィット&フレアワンピは、かしこまりすぎず、くだけすぎずのシーンに絶対安心なんです☆ BAGとパンプスはボルドーで統一して、全身コーデに色を使いすぎないのも大人見えするテクニックのひとつ♥ ワンピース¥13,800(Supreme.La.La. ルミネエスト新宿)、バッグ¥41,500(メトロシティ ジャパン〈METROCITY〉)、靴¥16,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)、ネックレス¥8,000(アビステ)

(Xmasに絶対すべらないデートコーデ|スカート編へつづく)

CanCam12月号「2016年のクリスマスデート、ワンピvsスカートvsパンツ どれでいく!?」より
【2016年CanCam12月号掲載時スタッフ】撮影/神戸健太郎(人物)、中島正男(読者) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/MAKI(P-cott/茜、松本さん分)、坂口勝俊(Sui/まい分)、林 由香里(ROI/楓分) モデル/楓・堀田 茜・まい(以上CanCam専属)、宮本茉由、海老沼さくら 撮影協力/長谷川 礼 構成/権藤彩子
◆この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

 
あなたにおすすめの記事