ヘルス

2017.03.20

花粉症がつらいアナタに贈る「読む処方箋」

しごとなでしこ編集部

辛い!つらい!ツライ! 本当に花粉症っていやなものです。薬を飲んで頭がボーッとしたり、鼻のかみすぎで鼻のまわりが真っ赤になったりいろんなところがかゆくなったり、くしゃみも涙も止まらない…そのやるせない不快なお気持ち…わかります。

どうして花粉症になる人とならない人がいるのでしょうか?

これ疑問ではないですか? 自分はこんなにツライ思いをしているのに、平気な顔をしている人もいる。花粉症になる、ならないにはどんな差があるのでしょう? そんな疑問に答えるのがこちらの記事。まずはなぜ自分に花粉症が起きているのかを理解してみましょう。

ヨーグルトが花粉症にいいと信じている人もいるけれど…|OL保健室

olkafunshou1

こんな症状は風邪? それとも花粉症?

今年から突然花粉症が発症している女性もいることでしょう。なぜなら今年は花粉の量が非常に多いのです。初めて花粉症の症状が出ると、風邪をひいたのかな?と感じる人もいます。自分は風邪なのか、花粉症なのかを考えるときに読みたい記事がこちら。

杏奈先生のなでしこ健康相談室【6】花粉症注意報

ka2

花粉症予防のために控えた方がいい食事、食べた方がいい食事は?

つらい花粉症。少しでも改善できることがあるならば試したいですよね。そこでおすすめなのがこちらの記事。花粉症のさまざまな治療法のほかに、食生活からの花粉症改善についてドクターが教えてくれています。

杏奈先生のなでしこ健康相談室【7】花粉症注意報 その2

ka3

健康オタクの読者モデルライターは黒にんにくを取り入れている!?

通常の白いにんにくを発酵熟成させた栄養価が高い「黒にんにく」を食材としてとりいれている読者モデルライターさんのレシピを公開。「黒にんにく」は抗酸化作用が通常のにんにくの約10倍。免疫細胞を活性化させる効果が期待できるそう。つまり花粉症改善にもつながるかも?(効果には個人差がありますので、あしからず)。美味しく健康になれるなら、とりあえず試してみるのもいいのかも?!

まるでフルーツ!? 驚きの効果満載の「黒にんにく」レシピ3

S__17891505

美人をそこなわないマスク&メガネで、日々の花粉症対策も万全に!

治療、食べ物などで改善を志すのも大切ですが、いちばんしなくてはならないのは日々の花粉との戦い。やっぱりこの時期、マスクは欠かせません。でもどうせマスクをするならば、女性の心をわかってくれているもののほうがよくないですか? マスクブスになるよりマスク美人でありたいですよね。最近では優秀かつおしゃれな花粉カットメガネも登場。ツライ時期を少しでも明るくしてくれるアイテムは積極的に活用しましょ♥

花粉シーズンは「女心をわかってるマスク」で乗り切るもん♡

kaf5

 
あなたにおすすめの記事