PROMOTION

ヘア美人

2016.12.10

ヘア美人養成講座(7)結論!ヘア美人に必要不可欠なことって!?

dyson6

働くしごとなでしこ世代の毎日のモチベーションを左右するだけでなく、なによりも「あの人、なんだかステキ」という第一印象は、髪こそが司っている、と言っても過言ではないはず! 美肌は1日にしてならず…髪ももちろん、同じです。日々のお手入れやちょっとした工夫が、美しい髪を育みます。
「ヘア美人養成講座」最終回となる今回は、ヘア美人でいるための秘訣をまとめます。

ヘア美人でいるための秘訣とは!?

1. 美髪を育てる土壌となる「頭皮」をまずは愛しむ
健康な髪を育むためには、その土壌となる頭皮の状態をよくすることが第一。この連載でも頭皮ケアの必要性について何度かお伝えしてきましたが、毎日のシャンプー時にしっかりマッサージ洗いすること、またブラッシングを習慣づけて頭皮をほぐし、血行をよくすることなどを心がけて。さらに雑菌の繁殖を抑えるためにも、頭皮まで風が届く風量の強いドライヤーでしっかりと乾かすことも重要です。

2. 髪のダメージは最小限に抑える努力を
紫外線やカラーリング、パーマ、スタイリング剤の残留など、髪が傷む原因は数あり、髪を乾かす行為もダメージの原因のひとつ。洗髪後、タオルドライする際には軽くたたくようにして髪の水分を吸って。キューティクルが開いてダメージを受けやすい濡れた髪は、摩擦に弱いもの。タオルで挟んで髪は決してこすらず、さらに濡れたまま寝ないことも重要。ときに髪を乾かすのが面倒に感じることもありますが…大風量で素早く髪を乾かせるドライヤーを味方につければ、煩わしさなし! 乾かす際の仕上げには冷風をあてるひと手間を加えるとベスト。髪に対して斜め45°にあてるとキューティクルが引き締まり、ツヤもアップします!

dyson7

3.生活習慣にも気を付けて、芯から健やかな髪へ
過度な飲酒や喫煙、ストレス過多、睡眠不足、食生活の乱れなどは、肌だけでなく髪を弱らせる原因にも。忙しくてついつい生活が乱れがちな人は、脱毛や薄毛になりやすいので注意を。髪のためだけというわけではないけれど、ストレスや疲れがたまりすぎないよう息抜きも必要。美髪のためには偏ることなくバランスよく食べることが重要ですが、とくに積極的にとりたいのは、髪のもととなる良質なたんぱく質、育毛効果のある亜鉛やヨードなどのミネラル、髪にいいプロビタミンB5やビオチンなど。

髪の状態をよくするのも悪くするのも、すべては自分次第!

だからこそ、毎日のヘアケアに必要不可欠なツール=ドライヤーもとことんこだわって選ぶことが、ヘア美人への近道!
シャンプーやコンディショナーなど頭皮や髪の状態を引き上げてくれるアイテムには目がいっても、意外とドライヤーの大切さは見落としがちなもの。
けれども、ここまでお伝えしてきたように、乾かす行為も髪に大きなダメージを与えるわけだから「シャンコン選びはこだわり、ドライヤー選びはおざなり」ではダメ、なんです。

2016年春のデビューから話題騒然の「Dyson Supersonic™ ヘアードライヤー」は、他のドライヤーにはない革新的な技術とユニークなフォルムで「ヘアードライヤー」のイメージを大きく変えました。
愛用者はもちろんのこと、先日行われたOggi・Domani・美的の体験会でも「長い髪でもとにかく速く乾かせるから助かる!」「ダメージが気にならなくなりそう!」「髪がまとまりやすい気がする!」「ツヤッツヤで天使の輪が!」などうれしい声が多数!
冬のボーナス、自分へのご褒美は、ヘアケアの常識を変えるドライヤーをゲットでキマリ…かもですね(笑)♪

カメラマン/横山翔平(t.cube) ヘア&メーク/Sai(lugar) モデル/川口優菜(しごとなでしこメディアキャラクター) 構成/門司紀子

Dyson Supersonic™ ヘアードライヤー

独自のデジタルモーターを採用し、軽量コンパクト化を実現。この高速モーターと、吸引する空気の量を3倍に増やす技術により、風圧が高く、風量の多い、パワフルな風で髪を素早く乾かすことができます。マイナスイオン効果で静電気を抑え、乾かすたびにしなやかにまとまる髪に。風量は3段階、温風の温度は4段階で調整可能。冷風もワンタッチで切り替え可能なので便利。ハンドル部分にモーターがついているので、安定して持ちやすい設計に。マグネット式で簡単に装着できる3種のアタッチメント付き。¥45,000(税別)

 
あなたにおすすめの記事