ビューティ

2017.02.01

今っぽ巻き髪は「ストレートアイロン」だけでOK!?|コテの選び方&基本のワンカール

いまだに巻きすぎている人いませんか?

ファッションと同様、ヘアも抜け感やこなれ感が重要!
つくり込んでない、ナチュラルなニュアンスヘアには、今、ストレートアイロンがおすすめです。

がんばりすぎないニュアンスヘアもツヤっと抜け感ダウンスタイルも、ストレートアイロン1本でできちゃうんです!

maki

▲ストレートアイロン巻きは「ゆるさが今っぽい」。カールアイロン巻きは「古い印象・・・」。

まずは知りたい!【ストレートアイロンの選び方・使い方】

ストレートアイロンといえども太さもな長さも千差万別。今っぽ巻き髪をつくるのに最適なものの選び方、使い方の注意点も知っておこう!

教えてくれたのは…『GARDEN Tokyo』副店長 津田 恵さん
人気ヘアサロン『GARDEN Tokyo』のトップスタイリスト。程モードでカジュアルなスタイリングがお得意。
「ストレートアイロンでつくると、毛先がくるんとしすぎず、抜け感のある、今っぽい巻き髪が楽しめます。慣れると簡単にできるのでぜひTRYしてみてください」(津田さん)
【GARDEN Tokyo】東京都中央区銀座7-9-15 GINZAgCUBE11F ☎03・5537・5510

iron

Point1
プレートの幅は3~4cm程度長さは10cmくらいの太すぎず細すぎないものを
「太いプレートはストレートをつくるにはいいけれど、毛先のニュアンスをつけるのが難しいんです。細すぎるものもテクニックが必要なので、中ぶりのものがベスト!」

Point2
高温すぎると髪がかたくなる! 温度は140℃~160℃がベスト
「プロが使うときは180℃以上で仕上げることが多いのですが、慣れないうちは時間がかかるので高温はおすすめできません。髪に熱が入りすぎて質感がかたくなってしまうんです」

Point3
濡れ髪にアイロンはNG! 完全に乾かしてからスタート
「濡れてキューティクルが開いた状態でアイロンを使うと髪の水分が一気に蒸発して傷みの原因に! ワックスなどスタイリング剤は最初につけるとベタッとしちゃうので仕上げに」

仕上げのスタイリング剤はシアバターでツヤ感をさりげなく

「やわらかな質感を生かしたいので、ホールド力の高いものは必要なし。シアバターを手のひら全体にのばし、毛先を中心につけて」つける量は上の写真を参考に。
写真左/ロレッタ ムルムルバター 30g ¥2,300(ビューティーエクスペリエンス)
写真右/mia ハーブバター 25g ¥1,800(GARDEN ideal SERIES)

おすすめアイロンはコレ

catalog

1.美容のプロにも愛用者多数!
使うほどに髪が潤い、美しくなる! リュミエリーナ バイオプログラミング® ヘアビューロン® [ストレート]¥35,000

2.カラーリングの色落ちも抑える
髪の潤いをキープしてつややかな仕上がり。パナソニック ストレート アイロンナノケア EH-HS97-W ¥13,000(編集部調べ)

3.ラウンドヘッドが使いやすさ◎
アイロンを閉じると円形になるヘッドで巻き髪も簡単。クレイツイオンストレート&カールアイロン CIST-FN ¥12,000(クレイツ)

4.お直し用ミニコテも便利
スチームも使える。ヴィダルサスーン マジックシャイン スチームストレートアイロン VSS-3001/RJ ¥7,380(編集部調べ/小泉成器)

基本の「うるつやストレート」をマスターしよう!

・難易度★
・清潔感★★★
・好感度★★★

思わず触りたくなるような、潤いあふれるクリーンなスタイルは、ストレートアイロンのいちばんの得意技。毛先はふんわり内側にワンカールさせ上品に仕上げて。

sarasara

360度どこから見ても美しいきちんと感のある上品ヘア

miyucute

▲写真左/正面から 写真右/後ろから

うるつやストレートはこうつくる!

miyumiyu

1.ハチ上と下で髪をブロッキングする。髪の中間から毛先に向かって、力は入れずにアイロンを滑らせて。

2.毛先をはさんだまま1カール内巻きに。後ろの髪も1・2同様に行う。ぺたんとしちゃうので根元ははずして。

3.ブロッキングしたハチ上の髪は、ふんわり感を出したいので、大きいカーブを描くように中間から滑らせて。

miyu45

4.前髪もふわっとさせるため、カーブを描くように中間からアイロンを。プレスしすぎず、スーッと抜く感じで。

5.シアバターを手のひら全体に溶かし広げた後、手ぐしを通しながら毛先中心につけて自然な束感をつくる。

2017年Oggi2月号「今っぽ巻き髪は“ストレートアイロン”があればいい!」より。
【本誌掲載時スタッフ】撮影/向山裕信(vale./人物)、金野圭介(静物) ヘア/津田 恵(GARDEN Tokyo) メーク/コンイルミ(ROI) スタイリスト/渡辺智佳 モデル/安座間美優 構成/権田由加理(本誌)

 
あなたにおすすめの記事