ビューティ

2017.04.03

アルビオンプロデュース「表参道の美の隠れ家」は使わないと損!

しごとなでしこ編集部

10~50代まで、幅広い年齢層に向けて美容記事を作り続けて四半世紀とちょっと。ストイックとは無縁。とにかくラクしてキレイをキープしたいカワムラが、働く女性目線で気になるコスメや美容術をご紹介します!

アルビオンが運営する「テラリウム表参道」が一周年を迎えました

terrarium_gaikan

東京・表参道にあるこちらは、アルビオンが展開するサンフランシスコ発の自然派スキンケア「IN FIORE」を始め、スパやショップを併設した新発想のビューティライフスタイルショップ。去る3月18日(土)、オープン1周年を迎え開催された「テラリウムナイト」にお邪魔しました。

terrarium_jazz
1Fでは大人気の足湯をし、2FではIN FIORE」の潤いたっぷりのバーム、フリュールヴィブラントを贅沢に使ったハンドマッサージサービスを堪能(マッサージサービスはイベント時のみ。現在は終了しています)。3Fではジャズが演奏される中、フリーフード・フリードリンクの立食パーティ。「トシ・ヨロイズカ」のスィーツも登場し、耳も舌も大満足♪

terrarium_sweets

お得がいっぱいの美の隠れ家、行ったことない人は損してるかも?

地下鉄メトロ・表参道駅A1出口から徒歩2分。グッチとエンポリオアルマーニの間を入ると見えてくる「テラリウム表参道」。表参道から1本に奥に入った、とっても静かなところにあり、美の隠れ家に来た気分になれます。静かだからカワムラは好きなのです。あまり混むのはいやだなぁ。。。でも、しごとなでしこさんたちには、ぜひこのお得な情報をお届けしたいので、今回は特別に「テラリウム表参道」活用術をお送りしてしまいます!

まずは1Fで、足浴&セレクトグッズをチェック

pngerrarium_ashiyu

なんともうれしいのが、ひとりでゆったり浸かれる足湯。「イグニス ガーデン」シリーズのバスエッセンスから好きな香り選ぶことができ、表参道ショッピングで疲れた脚を癒してくれます。しかも、コンセントが自由に使え、スマホの充電もOK。これはとっても助かります! 元気とスマホの充電が済んだら、ショピングエリアへ。テラリウムセレクトの自然派コスメやこだわりのビューティグッズ、オーガニックコットンのタオルやランジェリーなど、ハイセンスなグッズが揃います。

2階では無料の15分スパでリフレッシュ!

terrarium_in-fiore
2Fは「IN FIORE」のショップ。サンフランシスコ生まれの「IN FIORE」は、植物の力をギュッと凝縮させた自然派スキンケア。肌に優しいだけのオーガニックコスメではなく、エイジングケアまでしっかり叶えてくれるという理由で、美容エディターやライターからの熱い支持を集めるブランド。そして、その高い肌効果を贅沢に体験できるのが「リフレッシング フェイシャル スパ」(予約不要&無料)。ミストを浴びながらインフオレ製品をフルラインで試せちゃいます! 施術後は肌も気分もリフレッシュ! デートの前にちょこっと寄ってキレイなっちゃう、っていうのもアリ。

terrarium_spa

またここには、インフオレの本格的なスパが受けられる個室でもあります。フェイシャルは60分¥12,000~。フェイシャル&ボディは120分¥22,000。こちらは要予約です。

最後は3Fで、カラダ想いの食事やお茶を楽しんで

terrarium_cafe

壁いっぱいのスクリーンから、大自然の美しい映像と癒しの音楽が流れる3Fのカフェは、都会で忙しく働く女性に心地いい場所。「ピュレ」と呼ばれるペースト状のフードや、「ミカフェート」セレクトのオーガニックコーヒー、沖縄の月桃茶などが楽します。

terrarium_pure

ぜひ試して欲しいのは、やっぱり「7ピュレ」(¥1,000)。トマトやホウレンソウ、ブルーベリーなどの野菜や果物をピュレ状にしているものと、アサイーやチアシードなどのスパーフードをセットにしたもので、好きなピュレを3種類選ぶか、7種をテイスティングするかを選べます。リセットしながら体のすみずみに‟イイモノ”が染み渡っていく感じで、クセになるはず。「最近食べ過ぎちゃってるな~」って思ったら、ぜひココへ!

ショッピング途中にほっこり、外回りの途中でこっそり、デートの前にパパッと、キレイをチャージできる「テラリウム表参道」使いこなさないなんて、もったいない!

文/河村美枝

テラリウム表参道

住所/東京都港区北青山3-8-5

営業時間/11:00~20:00

定休日/月曜

 

 
あなたにおすすめの記事