CanCam

2017.05.05

ファンデはアラ隠しにあらず♡【ごく薄肌色】を目指して|キュン顔になる肌作りSTEP2

絶対失敗しないごく薄肌色作りの簡単ステップ

「キュンキュンする顔」はこう作る! 今っぽい顔作り、まずは肌作りからスタート! 旬のツヤ肌になるには、とにかく素肌っぽく見せる4つの工程が大事。今どき肌が絶対手に入るハウツーを、人気ヘア&メーク犬木 愛さんに伝授してもらいました。

STEP1 肌作りのベースとなる下地では【血色感】を仕込んで

に続き、今日はSTEP2 ファンデーションで透明感のある肌色を仕込む♡ How Toをご紹介していきます。

【STEP2】ファンデーションで肌色を仕込む

hadatop

ファンデーションは、アラを隠すものではありません! キレイな素肌の透明感を活かすものと心得ましょう。下地の血色感が透けるくらい少量で薄く塗ればOK。顔に逆三角を作るつもりで塗るとシュッと小顔に☆

three

【今回使用するアイテム】THREE アンジェリックシンバイオシスファンデーション

【STEP1】「ピンク下地で血色感を仕込む」のPROCESS01〜03のおさらいはコチラから♡

ファンデーションで肌色を仕込む! How To♡

【PROCESS 04】ファンデーションを中指と薬指に取り、頬の中心から外へのばす

p4

ファンデーションを手の甲にパール大出し、中指と薬指に少量を取り、広い頬から塗り始める。頬の中心部から外側に向かって細かく叩き込むよう指を動かして、頬全体に広げる。

【PROCESS 05】Tゾーンと小鼻に、ファンデーションを指先でのせる

p5

手の甲に残った下地を、おでこと鼻に指でのせてなじませる。おでこは、指3本分くらいのスペースで下地より広めに塗る。鼻筋を中心に、鼻先までのばし、最後に小鼻を押さえて。

【PROCESS 06】まぶたとあご先に薄くファンデーションをのせる

p6

そのまま指に残ったファンデーションをまぶたにのせる。アイラインを引きやすくするため、まつげのキワまでしっかり塗る。そのままあご先にものせ、指で優しくなじませる。

【PROCESS 07】下唇の両端を指で軽く押さえてカバー

p7

指先に残っている分で、唇の端を押さえる。目立たない場所だけど、唇の両端がくすむと口角が下がって老けて見えてしまいがち。下部分をカバーするだけで、口角の上がった唇に!

【PROCESS 08】スポンジで余分なファンデーションを取る感覚で、色ムラをなくす

p8

スポンジで全体的にファンデーションをポンポンと押さえる。スポンジで押さえることで、より薄く肌にとけこみ一体化させる。〝一枚肌〟に仕上げることで、光を受けて反射する肌に!

【PROCESS 09】クマやくすみに、コンシーラーを細かく塗る

p9

ファンデーションでカバーしきれなかった気になる部分にのみ、コンシーラーをのせる。のせたあと、指で丁寧になじませる。

dior

▲光をキャッチし、クマやくすみを飛ばす。パルファン・クリスチャン・ディオール フラッシュ ルミナイザー 002 ¥4,800

NEXT…【STEP3】シェーディングで…影をのせる!

CanCam6月号「キュンキュンに仕上がる! 今っぽい肌、今っぽいメーク」より
【2017年CanCam6月号掲載時スタッフ】撮影/神戸健太郎(人物)、久々江満(静物) スタイリスト/蛭井千夏 ヘア& メーク/犬木愛(agee) モデル/松村沙友理(CanCam専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/田中涼子、田中絵理子
◆この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

CanCam6月号

創刊35周年! かわいくておしゃれが大好き!な20代の女の子の“今”がつまったファッションバラエティマガジン「CanCam」の購入・ためし読みができます!

 
あなたにおすすめの記事