ヘア美人

2017.01.08

後ろ髪はいじりません! ダウン×前髪アレンジ4変化|〝前髪だけアレンジ〟で、もっと美人!

分け方を変えるだけでも、雰囲気がガラリと変わるのが前髪。

ねじったり、かきあげたり、くるりんぱしたり…と簡単なアレンジを加えるだけで、サロンに行かなくても年末年始のイベントにもぴったりなスタイルが作れます!

「こんなに印象が変わります!前髪の分け方4変化」はこちらをチェック!

【ダウン×前髪アレンジ1】
セクシーさと上品さのいいとこどり「ハーフ残し」

02

半分だけかきあげたラフさが〝いい女感〟を醸し出す

シャツ¥16,000(ラトリエフネートル〈ドリーシーン〉)

03

1.前髪をざっくり半分に分けて、片方を上げる
前髪を手ぐしでラフに半分に分け、片方だけ上げる。残した方の毛流れに沿うようにして上げると自然な見た目に。

2.2か所に分けて緩めにピンで留める
1か所だけで留めると上げた毛束の存在感が強すぎるので、2〜3か所に分けて少量ずつ留めるとナチュラル。

3.固めのワックスで残した前髪にニュアンスを
残した方の前髪も、パサッと落としただけではそっけない。ハードワックスで毛先に流れるような動きをつけて。

【ダウン×前髪アレンジ2】
結んでくるん♪ 手軽さが魅力「前髪くるりんぱ」

04

定番のくるりんぱも前髪だと新鮮なかわいさ!

ストール¥3,900(セッティミッシモ) 中に着たニット¥15,000(ノーリーズ銀座本店〈ノーリーズ〉)

05

1.トップとサイドの髪ごと前髪を取りゴムで結ぶ
トップとサイドの髪も取りつつ前髪を上げて、根元から10cm程上でひとつに結ぶ。細めのシリコンゴムが最適。

2.根元側の毛束を半分に割って毛先側を通す
根元側の毛束を半分に割って穴をあけ、毛先側を上からくるりと通して引っ張る。毛先は耳にかけるかピン留め。

3.ゴム部分を押さえつつ髪を引き出す
ゴムの近くの髪を上に少し引き出し、ボリュームアップを。そうすると、前髪の生え際部分も自然にふんわりと♥

【ダウン×前髪アレンジ3】
上下の段差が立体感を生み出す「トリプル mini ポンパ」

06

縦長の凸凹ニュアンスで横から見ても目を引く仕上がり

ワンピース¥6,900(セッティミッシモ)

07

1.前髪でふたつ&トップでひとつ毛束を取る
前髪・前髪・トップと、取る毛束の位置をズラしているのがポイント! こうすることで立体感のあるポンパドールに。

2.毛束をそれぞれひとねじりしてピンで留める
全部の毛束をまっすぐ上に上げると単調になるので、①と③の両サイドの毛束はつむじに向かって斜めに上げて。

3.3つそれぞれの毛束から髪を引き出す
ピンを押さえつつ、髪を引き出す。やりすぎかも? というくらい大胆に引き出すと動きが出て上級者な仕上がりに。

【ダウン×前髪アレンジ4】
顔周りがすっきりするので、大人っぽい雰囲気にも「サイドバーン編み込み」

08

彼からも女友達からも〝いいね!〟をもらえる華やかアレンジ

ニット¥15,000(ノーリーズソフィー品川店〈ノーリーズソフィー〉) ヘアピン¥980(サンポークリエイト〈アネモネ〉) バングル¥33,000(JUPITER代官山〈ジュピター〉)

09

1.トップから前髪を斜めにもってきて適量取る
全体を8:2に分け、8の方で前髪とサイドの毛束を取る。後ろの髪としっかり分けておくと、編み込みしやすい。

2.取った毛束で片編み込みをしていく
まず3つ編みを作り、ひと編みするごとに後ろの毛を少しずつ取って編み込んでいく。くずれないようタイトに。

3.耳上でピン留めして固定する
耳のラインに沿う形で留める。1度で留まりづらかったら、アメピンで固定してから飾りピンをかぶせてみて。

Before

before

軽く内巻きにブローして下ろすと、眉と目の間くらいの長さ。

プルオーバー¥29,000(ティッカ)

before2

ブローしてスッと下ろすと、ちょうど眉と目の中間の長さ。

2017年美的2月号「“前髪だけアレンジ”で、もっと美人」より。
【本誌掲載時スタッフ 撮影/布施鮎美 へア&メーク/林 由香里(ROI) スタイリスト/武政 モデル/泉 里香、三枝こころ 構成/加藤絢子(美的)】

美的2月号

「肌・心・体」のキレイを追求するNo.1美容誌。キレイな人は、内面もキレイ! をモットーに、「肌・心・体」のトータルな美容情報を発信する「美的」の購入・試し読みはこちら!

 
あなたにおすすめの記事