しごとなでしこ - SHOGAKUKAN

Domani|おしゃれのプロがセール必勝法、教えます

なんでも欲しいわけじゃない! エディター&スタイリストに聞く【私のセール必勝法】

セールだからこそ日ごろ手の出ないアイテムを狙う。セールのときこそお気に入りを色ち買い。どう利用するかの答えはひとつじゃない。おしゃれプロたちに徹底取材!

ファッションのプロなら、セールだって賢く活用しているはず。ということで、セール上手な5 名に聞き取り調査。おしゃれに精通しているからこその、セール買いのこだわりがここに。

必勝法1
「一生使えるMy Basicアイテムはセールで更新」スタイリスト望月律子さん

「トレンドのものは、プチプラブランドに行けばいつだって安く手に入る今の時代、質のよいベーシックなものが低価格で買えるところに、セールの魅力を感じています。私が探すのは、流行や年齢に関係なく、いつも自分のクローゼットにあるアイテム。セールでいいものに出合えたら迷わず買い替えて、シルエットや色味をアップデートしています」

長く大切に着られる〝いいもの〟を通常より安く買える。それがセールの醍醐味

『伊勢丹』のセールで見つけた〝プロエンザ スクーラー〟のデニムジャケット。これがセールにかかるのは珍しい、と、店員の方にも太鼓判を押された掘り出し物です。程よい色落ち加減と、コンパクトさが気に入って」

必勝法2
「お気に入りの一着を色違いで買い足す!」Domani編集長 福田葉子

「大人になればなるほど、手元に置くのは本当に似合うものを、少しだけでいい、と感じるように。だからこそ、気に入った一着に出合えたらセールを待って、色違いや型違いで買い足しています。特にパンツはリピート買いすることが多いかな。すでにヘビロテアイテムとして活躍しているものだから、失敗はありません」

ヘビロテするほど使える服はそうそうない。形と素材が合うものは〝色ち買い〟すべし

〝ドゥーズィエム クラス〟のワンピースは、とろみ素材が気に入って黒に続いて白をGET。同素材のブラウスも白、紺でもってます。〝MACPHEE〟のワイドパンツはベージュを買いましたが、体に合うので黒を追加。どちらも『ルミネ』のセールで購入」

必勝法3
「狙いは小物一択! セレクトショップで掘り出し物を探します」スタイリスト角田かおるさん

「混雑がイヤなので、セールは終盤に行く派。でも小物は、品数は少なくなっていても、デザイン性の高いシーズンものなど、意外とかわいいものが残っていることが。そういうものは店側も売り切りたいのか、セール終盤は再値下げされていて狙い目です。あえて思いきったデザインやアイテムにチャレンジすることも!」

どれもセール終盤に、半額以下の値段でGET。混雑していない分、冷静な頭で買い物できる

「バッグはエストネーションで買った〝ステラマッカートニー〟〝IOSSELLIANI〟のバングルと〝BEAMS〟のチョーカーもそうですが、トレンド感やデザインの強いものは基本セールで、がモットーです。靴は〝セルジオロッシ〟のもの。Sサイズの私に合うサイズは、意外と残っている確率が高いんです」

必勝法4
「登場頻度の少ない必需品。オケージョンワンピースはセールで仕込んでおく!」ファッションエディター松崎のぞみさん

「値が張るものが多いオケージョンワンピース。数回しか着ないので、定価で買うのには抵抗が…。大きく流行のあるものでもないので、セールで気に入ったものに出合えたら、買っておきます。着回しの利かない色物やデザインの凝ったものも、セールなら罪悪感なし」

セールに行くと必ずオケージョンラックをチェック! 出合いは大切にします

〝Diane von Furstenberg〟の赤いワンピースは、発色のよさとウエストのデザインが、〝VINCE.〟の青いワンピースはサテン地の高級感あるとろみがそれぞれ気に入って。どちらもセールで30%~40%OFFくらいだったかな。こういう思いきったビビッドカラーも、セールだからこそ迷いなく買えます」

必勝法5
「憧れのブランドに手が届くチャンス!」ファッションエディター湯口かおりさん

「仕立てのよさ、あしらいのていねいさ。高級な服にはそれだけの価値があり、身につけてみないと実感できないもの。だから私は、セール時こそ、高めブランドに足を運びます。高額な商品は、セールにかかったとしても高くはありますが、定価なら決して買えない夢のアイテムが手の届くところに。”普段はできない夢の経験ができる”、それが私にとってのセールです」

〝高い服〟のよさを肌で知っておくのも大人として大切な経験です

〝アクリス〟のパンツはセンターシームのあしらいや、着続けてもひざが出にくい素材のキックバックのよさが、さすが。〝JOSEPH〟のシルクブラウスは家で洗えることもポイント。「お得でも、ケアに手間がかかるものは買わない」のも私のセール術」

2017年Domani8月号「大人の女の“セール術”」より。
【本誌掲載時スタッフ 撮影/魚地武大(TENT) 構成/福本絵里香(Domani)】

※この企画で紹介した商品は、アイテムの参考として紹介したものであり、必ずしもセールになるものではありません。また、私物に関しては取り扱いが終了しているものもあります。店側への問い合わせはご遠慮ください。

Domani8月号

ニッポンでいちばん元気な「30代の働く女性」を応援する月刊誌。センスがいい、肌や髪がキレイ、なおかつメークもうまい──でもそれだけでは満足しない、前向きで欲ばりな女性たちのための雑誌。

あなたにおすすめの記事

アクセスランキング
  1. 温泉で「彼氏に大幻滅」した女子の湯冷め告白3選

    温泉で「彼氏に大幻滅」した女子の湯冷め告白3選

  2. 「素読」という言葉、あなたはどう読む? 意味知ってる? 間違った人が6割も!

    「素読」という言葉、あなたはどう読む? 意味知ってる? 間違った人が6割も!

  3. 思わずゾゾゾ…っ! 男性上司からの好ましくないLINEの世界

    思わずゾゾゾ…っ! 男性上司からの好ましくないLINEの世界

  4. 【日本人のかんちがい英語】Do you understand?=わかりますか? はかんちがい!?

    【日本人のかんちがい英語】Do you understand?=わかりますか? はかんちがい!?

  5. サラダチキンのテンション上がる食べ方とは? ダイエット女子は、迷ったらこう食べろ!

    サラダチキンのテンション上がる食べ方とは? ダイエット女子は、迷ったらこう食べろ!

人気のキーワード
LIKEランキング
  1. のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン

    のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン ビューティ

  2. 【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見

    【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見 グルメ

  3. 【元CAのポーチの中身】まるで救急箱⁉︎ メーク直しを時短化、超ミニマル精鋭アイテム

    【元CAのポーチの中身】まるで救急箱⁉︎ メーク直しを時短化、超ミニマル精鋭アイテム ビューティ

  4. 疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】

    疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】 グルメ

  5. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1 ファッション

編集部のオススメ記事
  1. 大人だからこそ響く! 星野源の『ドラえもん』が泣ける

    大人だからこそ響く! 星野源の『ドラえもん』が泣ける

  2. 【プレゼント】1000名様に1,000円分の図書カードまたはQuoカードを差し上げます!

    【プレゼント】1000名様に1,000円分の図書カードまたはQuoカードを差し上げます!

  3. 【激売れ】お風呂の後で濡れたまま使うオイルがすごい!

    【激売れ】お風呂の後で濡れたまま使うオイルがすごい!

  4. 電気ひざ掛けなのに水洗い可能! キュートなネコ柄で心も体も温活まっしぐら

    電気ひざ掛けなのに水洗い可能! キュートなネコ柄で心も体も温活まっしぐら

ピックアップ記事
  1. フランク ミュラーとコラボ!キッカ吉川康雄さんが手がけるウエディングメイク precious

    フランク ミュラーとコラボ!キッカ吉川康雄さんが手がけるウエディングメイク

  2. これ欲しくない女子いますか!?アラフォーのための【2017クリスマスコフレ】大特集:メークアップ編BEST7選 domani

    これ欲しくない女子いますか!?アラフォーのための【2017クリスマスコフレ】大特集:メークアップ編BEST7選

  3. ナデシカ毎日占い nadeshiko

    ナデシカ毎日占い