しごとなでしこ - SHOGAKUKAN

注目男優インタビュー

【村上虹郎】剣とラップの才を披露! 映画『武曲 MUKOKU』インタビュー

2014年に河瀨直美監督『2つ目の窓』で映画主演デビューし、昨年は映画『ディストラクション・ベイビーズ』(2016年)やドラマ『仰げば尊し』での圧倒的な存在感が大きな注目を集めた村上虹郎さん。最新出演作の映画『武曲 MUKOKU』では、本人も知らない恐るべき剣の才能を持ち、ラップに夢中な少年の羽田融(とおる)を演じています。そんな村上さんに今作について話をうかがいます。

【村上虹郎】最新出演作で演じるのは恐るべき剣の才能を持ち、ラップに夢中な少年

芥川賞作家・藤沢周さんの小説「武曲」を『私の男』の熊切和嘉監督が映画化した今作。物語は、とある事件が原因で剣道のコーチを辞め、生きる気力を失った主人公の矢田部研吾(綾野剛)が、どん底の生活を送っているところから始まります。ある日、研吾と同じ街に住む少年の羽田融(村上虹郎)は、同じ高校の剣道部員にからまれ剣の勝負でかたをつけることに。その後、剣を習うことになった(羽田)融が通う道場に研吾が現れて、二人は運命的に出会います。その日から男同士の熱いバトルが始まるのですが、果たして二人の勝負の行方は…。

ーー村上さんは剣道初段の腕を持ってらっしゃいますが、今回の役を演じるにあたりどんな準備をされましたか?

「剣道に関して不安はありませんでしたが、中学2年生以来剣を振ってなかったのでクランクイン前に渋谷の金王道場に数回通わせて頂きました。5、6年ぶりぐらいに竹刀を持ったので、最初は感覚を忘れていて2回目から少しずつ戻りました。あと昔から大好きな漫画「バガボンド」を最初から読み直しました」

ーーラップ好きの少年・融というキャラクターをどう思いましたか?

「僕も昔、言葉を書き連ねたくなる時期があったんです。なので融がラップに興味を持つことにも共感できました。ただ、そういうのって周りからは凄く異様な人に見えるというか。少し気持ち悪がられますよね。融は一度海で死にそうな体験をしている。死を身近に感じたりすると人と違う価値観を持ったり少し変わった面を持つようになるのかもしれないですね」

ーーちなみに村上さんは死を身近に感じた経験はありますか?

「父方のおばあちゃんが亡くなった時は僕が小さかったので、悲しかったけれどあまり泣いた記憶がなくて。僕自身は融のように死にそうになった経験はないです」

ーー融は普通の高校生でありつつも、“命をかけられるような何か”を模索している男の子でしたね。

「現代に生きていると一見平和に思えます。身に迫る一番身近な危険と言えば交通事故や地震や自然災害ぐらいで。でも、融は常に何かに狙われているような、弱肉強食社会で生きる野生動物のような感覚を持ってるんだと思います。僕も実は身の危険を常に感じているようなところがあって、変にそういうところに敏感なので何か起こるんじゃないかと考えすぎることもあるんです」

ーー研吾と出会うことで融は命がけの決闘を挑むことになりますが、決闘シーンの撮影はいかがでしたか?

「あのシーンはワンカットで撮影したのですが、監督が僕らのやりたいように演じさせてくださったんです。剣を持ちながら勝手に跳ねたり怒ったりしていました(笑)。すると監督がウキウキしながら“いいね!”と連呼していて(笑)。あのシーンを撮影した矢田部家のロケーションが凄く良くて、あの場所に足を踏み入れた瞬間に“すごいものができる”と思えました。ロケーションは大事だなと改めて感じましたし、画作りをされたスタッフさんや監督のおかげだと思います」

ーーちなみに融が研吾に抱くような感情を村上さんご自身も役者さん相手に感じたことはありますか?

「あそこまで感情と体が震え上がるような相手と言ったら僕にとっては両親ぐらいです。なかなかそういう衝撃的な出会いは少ないので、きっと融も研吾も出会った瞬間に嬉しかったんだろうなと思います。感情を思い切りぶつけられる相手って家族以外になかなかいないもんですよね」

ーー村上さんはずっと熊切監督の作品への出演を熱望されていたそうですが、念願の熊切組の現場はいかがでしたか?

「めちゃくちゃ楽しかったです! 長編映画にガッツリ参加させて頂くのが一年振りでしたし、鎌倉の宿に泊まりながらの撮影も面白かったです。ちなみに熊切監督はこの作品を撮るために逗子に引っ越しされたと聞いて驚きました(笑)」

ーー熊切組の現場の魅力をどんなところに感じましたか?

「熊切監督の今回の現場はワンカットで撮影することが多かったんです。ワンカットの撮影は準備に時間がかかりますが“よし! 撮るぞ!”とカメラを回す時にみんなの集中力が高まるので、その瞬間がとても気持ちよかったです。熊切監督のことを“ワンカット侍”と呼んだりしていました(笑)」

ーー研吾を演じた綾野さんと共演してみていかがでしたか?

「今回、綾野さんが絶対的に大事なものをビジュアル含めて作り込んでらっしゃったんです。もちろんそれは内面が伴っているからこそできることだと思いますが、ストイックな精神は刺激になりました。綾野さんは優しさや男気があって、更に現場でも色んなことを提案されていました。“こう動くべきだ”ということを現場の中で綾野さんが一番知ってるんじゃないかと思いました。僕の色んな面を引き出してくださったと思います」

ーー「仰げば尊し」ではトランペット、今作ではラップ、そして9月に公開される『二度めの夏、二度と会えない君』でもバンドマンの役ということで音楽に関わる作品が続いていますね。

「言われてみるとそうですね(笑)。僕が映画の世界に飛び込んだ理由のひとつが音楽なんです。役を通して音楽と関われるというのは凄く面白いです。もともと音楽や写真が好きで、それで総合芸術である映画の世界に興味をもちました」

ーーお芝居がどんどん楽しくなってきたということでしょうか?

「映像作品というのは監督やスタッフさん達が役者の一番良い瞬間を捉えようとしてくれます。それに答えたいと思う精神が自分の中に芽生えてきたのもあってお芝居が楽しくなってきたんだと思います。映画を観ていると自分も出たくなりますが、不思議と舞台を観劇している間は“僕には無理だ”と思ってしまう瞬間があるんです。だからこそ挑戦したいという気持ちもどんどん芽生えてきて、最近は舞台にも挑戦できるようになりました」

ーー今後は舞台も映画もどんどんチャレンジしていきたいですか?

「そんなに器用ではない僕ですが、お声がかかれば是非とは思っています。色んな人とお芝居で戦っていければ。色んなことから逃げてしまう癖があるので、逃げずに立ち向かえる俳優という仕事をこれからも続けていきたいです」


今後の公開待機作に『春なれや』(2017年8月26日公開)、『二度めの夏、二度と会えない君』(2017年9月1日公開)、『ナルミ雑貨の奇蹟』(2017年9月23日公開)、『Amy said』(2017年9月公開)が控えている村上さん。迫力ある決闘シーンを是非スクリーンで堪能してみてはいかがでしょうか♪

Text:奥村百恵


『武曲 MUKOKU』

公開日:6月3日(土) 全国ロードショー
監督:熊切和嘉
脚本: 高田亮
原作: 藤沢周『武曲』(文春文庫刊)
出演:綾野 剛 村上虹郎 前田敦子 風吹ジュン 小林 薫 柄本 明
配給:キノフィルムズ
mukoku.com

これまでの記事

あなたにおすすめの記事

アクセスランキング
  1. いるいる…!「結婚がゴール」の女性と離婚した男性たちの後悔3

    いるいる…!「結婚がゴール」の女性と離婚した男性たちの後悔3

  2. 「坂東太郎」ってなんのこと? 人名だと思っていたら…赤っ恥!

    「坂東太郎」ってなんのこと? 人名だと思っていたら…赤っ恥!

  3. 「日本一の不良になる」そう掲げた中卒・ツッパリ少女が、大注目の女性経営者になった理由とは?

    「日本一の不良になる」そう掲げた中卒・ツッパリ少女が、大注目の女性経営者になった理由とは?

  4. ぶっちゃけキモイ…! 婚約して「幸せ絶頂の女子」に届いた勘違い男からの痛すぎるLINE3

    ぶっちゃけキモイ…! 婚約して「幸せ絶頂の女子」に届いた勘違い男からの痛すぎるLINE3

  5. もうダサいって! 男子が「古くさっ…」とため息をついた女子のLINE3

    もうダサいって! 男子が「古くさっ…」とため息をついた女子のLINE3

人気のキーワード
LIKEランキング
  1. たった2分でツルツル卵肌…!? 本格的な「金箔美容」が自宅でできるマスクは究極の時短美容♡

    たった2分でツルツル卵肌…!? 本格的な「金箔美容」が自宅でできるマスクは究極の時短美容♡ ビューティ

  2. 前髪アレンジで簡単イメチェン!のばしかけでもトレンドヘアに!

    前髪アレンジで簡単イメチェン!のばしかけでもトレンドヘアに! ビューティ

  3. 【元CAのポーチの中身】まるで救急箱⁉︎ メーク直しを時短化、超ミニマル精鋭アイテム

    【元CAのポーチの中身】まるで救急箱⁉︎ メーク直しを時短化、超ミニマル精鋭アイテム ビューティ

  4. 疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】

    疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】 グルメ

  5. 【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見

    【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見 グルメ

編集部のオススメ記事
  1. 爆売れ中の新顔フード・タクロ。味も食感も日本人にウケそうなので日本販売を希望します♡

    爆売れ中の新顔フード・タクロ。味も食感も日本人にウケそうなので日本販売を希望します♡

  2. 【結婚♥お金】結婚したいけどお金がない! お金がなくても結婚できる?

    【結婚♥お金】結婚したいけどお金がない! お金がなくても結婚できる?

  3. 東京の【手土産】9選、一目置かれる大人の一品まとめ【保存版】

    東京の【手土産】9選、一目置かれる大人の一品まとめ【保存版】

  4. 【結婚♥ 両家の顔合わせ】服装・手土産・場所・費用負担って、どうするの?

    【結婚♥ 両家の顔合わせ】服装・手土産・場所・費用負担って、どうするの?

ピックアップ記事
  1. ジェネサンス ドゥ・ラ・メール がドゥ・ラ・メールの「スキンケア最高峰」であり続ける3つの理由【PR】 precious

    ジェネサンス ドゥ・ラ・メール がドゥ・ラ・メールの「スキンケア最高峰」であり続ける3つの理由【PR】

  2. ナデシカ毎日占い nadeshiko

    ナデシカ毎日占い

  3. 【しごとなでしこ】Webエディター、ライター、アシスタント、オペレーター大募集! nadeshiko

    【しごとなでしこ】Webエディター、ライター、アシスタント、オペレーター大募集!