しごとなでしこ - SHOGAKUKAN

キレイなカラダへの第一歩は自分を知ることから|30代からのカラダ・マナー入門<東京・神崎恵編>

神崎恵さんと考える30代からのカラダ・マナー

仕事を持つ女性たちの毎日がHAPPYになるイベントを随時開催している「しごとなでしこサロン」。ワコールと一緒に開催した、「WACOAL Presents『しごとなでしこサロン』知っていますか? 大人のボディの曲がり角『30代からのカラダ・マナー入門』」をレポート。今回はビューティライフスタイリストの神崎恵さんとワコール広報・宣伝部 上地朋子さんによる対談、「30代のうちに知っておきたい下着とカラダのイイ関係」をお届けします!

美しい下着を肌につけるだけで、気持ちからキレイになれる

0869

まず、神崎さんにとって下着とは?
「昔から下着が大好きで集めていたくらい(笑)。下着って、自分のカラダをキレイにしてくれるものであり、女らしい気持ちにしてくれるものであり、夢が詰まっているな、って思いますね。私は3回出産しているので、バストの悩みが出てきていて。え? って思うかもしれないけれど、出産すると、バストの上が削げるんです(笑)。バストのシオレ感を感じて、あ、やっぱり下着をきちんとつけないといけないなって。それに、つけると瞬間的に気持ちが違いますよね。やわらかさが取り戻せるというか。私にとって下着は大切な存在ですね」

そんな神崎さんのお気に入りの下着って?
「黒が好きですね。女性って日々戦っているじゃないですか(笑)。そうすると女らしさを忘れてしまうことがあるけれど、黒い下着をつけると女性に戻れる気がするんです。あとは真っ白も好き。ピュアな気持ちになって浄化されている気がするから。あとは、レースものも好き。繊細なレースを纏うことで、丁寧に生きようって気持ちになれるんです。下着って肌に一番近いものだから、美しいものをつけるのって、美しい行為ですよね。自分だけにしか見えないものだからこそ、下着を楽しむことって、自分を楽しむことにつながると思うんです」

37~39歳には女性のカラダに大きな曲がり角がやってくる!

0936

ブラジャーを選ぶときは、「ニットなどの体のラインが出るものを着るときは丸みのあるカップで服に響かないデザイン、シャツなど胸元の開いた服を着るときは寄せ過ぎず、女性らしいバストのふくらみを作れるもの、などと着る服に合わせて、バストの見え方を考えて選んでいます」という神崎さん。けれど、美しいカラダに見せる下着選びは難しい、ということで、ここからは下着のプロフェッショナル、ワコール広報・宣伝部 上地朋子さんも加わっての対談に。

上地さんから、まずドキッとするひと言。

上地「女性のカラダの大きな曲がり角は、37~39歳でやってくるんです。基礎代謝が下がり、女性ホルモンが減少するのが大きな要因。これはワコールがのべ40万人の女性を調査してわかった、エイジングの真実です。さらに、100人の女性を約30年間に渡って追跡する調査をしたところ、4人に1人の女性が年齢による体形変化が比較的少なくて、美しい体をキープしていることがわかったんです。その方々に共通していたこと、神崎さんはおわかりになりますか?」

神崎「バランスのとれた食事とか適度な運動ですかね」。

上地「そうです。もう1点は、自分のカラダを知って自分のカラダに興味を持ち、カラダの変化に合わせた下着をつけていた、ということだったんです」。

まずはプロに測ってもらうこと。自分の今のスリーサイズ、言えない人は気をつけて!

1360

会場のなでしこさんたちに、「スリーサイズが言える人は?」と聞いてみると、手を上げる人は誰もいない!

上地「体重は言えてもスリーサイズを言えない人が多いんです。会場で取ったアンケート結果でも、ブラサイズをお店で測ってもらったことがある人は95%だったけれど、採寸を1年以内にした人が半数。また過去の調査では、70%の人がブラサイズを間違えている、という結果もあります。こまめに測って自分のカラダのことを知って欲しいですね。神崎さんはいつ測りました?」。

神崎「私は下着が好きで2か月に1回は買っているので、そのたびに必ず測ってもらっています。それでも体調やストレスなどで、体重が変わらなくてもバストサイズが変わっていることがあるんです。こまめに測ることって、大切ですよね。それに、フィッティングも必ずしてもらいます。お店の方にバストをカップの中にきちんと収めてもらうと、フィット感が全然違うんです」。

上地「そうですね。前かがみになってワイヤーをバストの下にきちんと合わせて、脇からボリュームをググッと中央に寄せるとキレイに形が整います。つけるときのひと手間で、持っているブラジャーが生まれ変わったりしますよ。女性のカラダは日々変化しているので今のカラダを知ること、さらにはプロのアドバイスを受けることも大切ではないでしょうか」

心がくすんだとき、下着を買うと気持ちが上がります!

1427

▲パルファージュ「朝の谷間、ながもち、リボンブラ。」

神崎「気持ち的にちょっと最近パッとしないな~、もうちょっとキレイになれないかな~ってときに下着を買いに行くと、パ~ンって気持ちが上がります。カラダがキレイになるって自信がつくんですよね。若いのが美しさの全てじゃないってわかっているけれど、年齢を重ねていくとときどき年齢っていうものが攻撃してくることあるんです(笑)。若い子を見て、いいな~あの肌ツヤ、って思ってしまうことも。そんな気持ちがくすんでいるときも、カラダがキレイだと自信を取り戻せる。気持ちが健康的じゃないときは、キレイな下着をつけよう! キレイな下着を買いに行こう! って思うクセがつきました」

上地「それは素敵ですね!」

神崎「肌に一番近いものだから、下着から気持ちに浸透していくような気がするんですよね。私が今一番着けているのはリボンブラのブラック。おっぱいが息を吹き返すんです(笑)。パ~ンとして丸くなって。おっぱいが元気なくなってきたな、って人にオススメです!」

上地「リボンブラはワコールのイチオシなんですよ」

眠っているときも下着は大切。ナイトブラは美乳への近道です

1436

▲ナイトアップブラ

上地「バストのメカニズムについて、ちょっとお話ししていいですか? バストのエイジングは、まずバストの上がそげ、次に下にたわみ、最後は外に流れていきます。一度変化してしまうと、バストは元に戻ることないんです。バストは乳腺と脂肪をクーパー靭帯がまとめるように支えているのですが、筋肉がない。だから運動やストレッチをしても元に戻らないんです。そこで大切なのが、カラダに合った下着をつける、ということなんです。
それはバストのエイジングの原因を見ると納得できるはず。1 女性ホルモンのバランスが変わると脂肪が増えてバストはやわらかくなってしまう。2 皮膚のハリや弾力が失われてバストを支える力が弱くなる。3 バストの重さや揺れることでクーパー靭帯に負担がかかり、伸びたり切れたりしてしまう。この3つのうち、1に対する対策は残念ながらありませんが、2に対してはバスト用の美容液を使ったり、夜用のブラをつけていただくことでケアできると思います」

神崎「私もバストのしおれが気になってから、欠かさずナイトアップブラを着けるようにしています。バストって朝と夜で位置が違うと感じるんです。夜はちょっと下に下がっている(笑)、何もつけないで寝ると朝、形がくずれていたりするけれど、ナイトアップブラを着けていると丸みのある形に整っているし、質感も違うんです」

上地「そうですね。ラップ効果がありますからね」

神崎「顔にシートマスクをするときも、上からラップをかけたり、ハンドクリームをつけて手袋をしたりしてラップ効果を狙うんですけど、そんな感じですね」

上地3に対しては、バストを揺らさないこと。運動するときはスポーツブラなどをつけていただきたいですね」

神崎「私の年上のお友達でバストの形がすごくキレイな方がいて。聞いてみたらバストが揺れることでクーパー靭帯が切れることを知っていたから、走るときは必ずスポーツブラをつけて、バストを抱えて走っていたんですって。知っているかどうかで、カラダって変わるんですね。垂れてしまってからではお金も時間もかかるけれど、知ってケアしていれば防げたんだな~って」

上地「そうですね。今からでもシーンに合ったブラをつけることでバストのエイジングをゆるやかにできますよ」

美乳と美尻のためには、できるだけ揺らさない方がいい

1030

神崎「ところで最近、お尻が四角くなって、オバ尻になっているような気が…」

上地「お尻の変化もバストと同様に、お尻の下肉がたわんで、頂点が下がり、内側に流れていきます。お尻もバストと同じく、あまり揺らさない方がいいということがわかってきました。そして、ヒップはバストと違って筋肉があります。外側からはガードルを着けて揺れを軽減し、内側からは適度な運動で筋肉を鍛えれば、美しいヒップラインをキープできます」

神崎「ガードルって年配の方が着けるダサイイメージ。きつくて苦しい印象もありますが…」

上地「最近はショーツ代わりに1枚ばきできる薄くて軽やかな、デイリーにはいていただけるものがたくさん出ているんですよ。お尻の揺れを軽減するだけでなく、アウターのシルエットを整えることもできるので、シーンに合わせて使いこなして欲しいですね」

神崎「20代の編集者の方が、温泉に行ってもガードルをはいていて、みんなで笑っていたのですが、確かにその方はお尻がキレイ。その方が勝ちってことですね! やっぱり知っているって強い!! カラダ作りに、ガードルも取り入れたいです!」

50代、60代でも“女”でいたい、と思っていたっていいじゃない

1306

最後に、30代を目前に美容家としての活動を始めた神崎さんに、今の夢を聞いてみると。「やりたいことはたくさんあってこの一生では足りないくらい! たくさんあり過ぎて具体的には言えないけれど(笑)。大人になっても夢を諦めなくていいと思うし、失敗を恐れずに一歩踏み出した人がチャンスを掴めると思うんです。27~28歳のときにこの仕事を始めたときは、諦めるためのいろいろな言い訳を作るのをやめて、チャレンジしようと決めたとき。これからもやりたいことに向かってどんどん突き進んでいこうと思っています」。

では10年後、どうなっていたい?「50代、60代になっても、“女”でいたいですね。たとえ女々しいとか媚びていると言われても、オバさんではなく“女”でいたい。それは若さに執着するのではなく、年齢を重ねることを受け入れ、スキンケアやボディケアを大切にしながらキレイでいることだと思っています」

神崎さんの幸せオーラに包まれながら、もうちょっとがんばってみよう! と前向きなれる有意義な時間でした。

撮影/中島正男 取材・文/河村美枝

あなたにおすすめの記事

アクセスランキング
  1. 仕事中に下着姿で人前に!? 26歳働く女子の【ポーチの中身】をのぞいてみた!

    仕事中に下着姿で人前に!? 26歳働く女子の【ポーチの中身】をのぞいてみた!

  2. 27歳OL一人暮らし。“ニトリ”と“無印良品”でスッキリ♥した【コスメ収納・簡単DIY】

    27歳OL一人暮らし。“ニトリ”と“無印良品”でスッキリ♥した【コスメ収納・簡単DIY】

  3. 誰もが10回以上は言ったことある!「“布哇”行きた〜い」この漢字なんて読む?

    誰もが10回以上は言ったことある!「“布哇”行きた〜い」この漢字なんて読む?

  4. 10月1日はコーヒーの日!【カルディ】限定バッグの中身がすごい

    10月1日はコーヒーの日!【カルディ】限定バッグの中身がすごい

  5. お泊まりデートで気にすること第1位は…あそこのケア!!(男女500名が回答)

    お泊まりデートで気にすること第1位は…あそこのケア!!(男女500名が回答)

人気のキーワード
LIKEランキング
  1. 【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見

    【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見 グルメ

  2. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1 ファッション

  3. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2 ファッション

  4. 疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】

    疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】 グルメ

  5. のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン

    のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン ビューティ

編集部のオススメ記事
  1. 「なでしこリポーターズ」大募集! 仕事をしながらWEBライターとして活躍するチャンス♡

    「なでしこリポーターズ」大募集! 仕事をしながらWEBライターとして活躍するチャンス♡

  2. プレゼント♡ 通勤に使える!【マリ・クレール】の大人かわいい新作バッグ

    プレゼント♡ 通勤に使える!【マリ・クレール】の大人かわいい新作バッグ

  3. 画期的! 耳穴を塞がない【イヤホン】なら仕事中の会話も聴こえます

    画期的! 耳穴を塞がない【イヤホン】なら仕事中の会話も聴こえます

  4. 無理しない!【毛穴目立ち】は乾燥・肌冷え、そしてハリ不足対策で解決!

    無理しない!【毛穴目立ち】は乾燥・肌冷え、そしてハリ不足対策で解決!

ピックアップ記事
  1. スイーツ男子・尾上松也も虜!ドラマ『さぼリーマン甘太朗』に出てきた都内の絶品スイーツ5選 precious

    スイーツ男子・尾上松也も虜!ドラマ『さぼリーマン甘太朗』に出てきた都内の絶品スイーツ5選

  2. ナデシカ毎日占い nadeshiko

    ナデシカ毎日占い