しごとなでしこ - SHOGAKUKAN

イタリア人に学ぶ「春の迎え方」

気がつけば桜の季節

5_pan

ついこの間お正月だと思ったら、すっかり桜の季節。
その間、世の中的にはバレンタイン、ひな祭り、ホワイトデーと続いたものの、男児しかいない我が家はひな祭りとも無縁だし、バレンタインも最近は義理チョコでさえ、私みたいなお局があげても迷惑かけるだけだから家族以外にあげていないし、そんなわけでホワイトデーだって蚊帳の外だ。

と思っていたら、仕事先で打ち合わせの際に、プロデューサーの男性(おそらく30代後半・妻子あり)がテーブルの真ん中に何やら高級そうなチョコレートをさっと置いて「みなさんで、どうぞ」と。見たことも聞いたこともない名前だったけど、なんでもデパ地下にホワイトデー期間限定で出展しているどこぞの国の話題の高級ブランドチョコレートで、ゲットするのに1時間半も並んだのだそう。ぎゃー! 1時間半も!? たかが(おっと失礼)ホワイトデーのお菓子を買うのに男の人が1時間半も並ぶんだって。

もちろん私たちへは、たまたまホワイトデーの日に打ち合わせがあるから、ちょっと余分に買って差し入れてくれたのだろうが、これ、もし旦那からもらったら、妻は果たして嬉しいのだろうか。いやいやいや〜、疑うでしょう。怪しいでしょう。あなた、どっからそんな情報を仕入れたのよ。ほんとは他にこれをあげるべき女性がいるんじゃないの〜?

なぁんて、すっかり下世話なおばさん目線で、自分じゃ絶対に買えないチョコレートのご相伴に預かったホワイトデーの晩。珍しく夫がケーキの紙袋を提げて帰ってきた。むむむ。人のことをあんな風に揶揄しておきながら、いざこれが1時間半も並ぶ代物だったらどうしよう。

しかしその中身はというと…、アップルパイ
なんと、夫自身の大好物ではないか。ちなみに、私はつきあっている頃から今まで、一度たりとも夫に「アップルパイが好き」とは言った覚えはない。

いやいや、そんな文句をいっちゃいけない。買ってくるだけ有り難いではないか、頂戴するとしようと、アップルパイを一切れカットしてみると、中には珍しいことに角切りのバームクーヘンは散りばめられている。

ちなみに夫がアップルパイの次に好きなものは…バームクーヘン

ああ、昼間のチョコレートとは正反対すぎて、言葉がない。

パスクワで始まるイタリア人の春

それにしても、お正月を過ぎてからの日本人は、初詣で今年の抱負を誓ったはずなのに、そんな殊勝な態度はどこへやらで、バレンタインだ、ホワイトデーだ、さあ花見だと、次から次へと巡ってくる行事に踊らされている気がして、ふと滑稽に思えることがある。季節のうつろいを味わうというより、きゃーっと盛り上がって、だーっと消費して、バーっと散って、はいおしまい。

しかし行事が次々に押し寄せてくるという意味では、実はイタリアの方がもっとすごくて、「このお祭りには、このお菓子」と行事ごとに決まったお菓子が、パスティッチェリア(ケーキ屋さん)のショーケースを一年中絶え間なく賑わせているくらい。

では日本がバレンタインだ、ホワイトデーだ、花見だとやってる頃のイタリアは何をしてるかといえば、2月は謝肉祭(カーニヴァル=イタリア語ではカルネヴァーレ)、そしてちょうど今頃、3月から4月にかけては復活祭(イースター=イタリア語ではパスクワ)という大事な行事がずーっと続く。でも、そのすべては自国の宗教に紐づいたイベントであるという点において、日本と大きく違う。

キリストの復活を祝うパスクワの日は、「春分を過ぎた最初の満月の次にやってくる日曜日」と決められていて、つまり毎年変わる。で、そのパスクワの46日前の灰の水曜日からパスクワ前日までが四旬節、で、この四旬節の前日までの数日がカルネヴァーレ。

というように、世界的にはパスクワよりもずっとメジャーなイベントであるヴェネチアのカルネヴァーレも、リオのカーニヴァルも、その日程は実はすべてがパスクワを中心に逆算して決められている。つまりパスクワへのカウントダウンというわけ。

十字架にかけられたキリストがその予言通りに復活したことは、カトリック教徒においてはキリストが生まれた日よりも大きな意味を持つということもあるけれど、なによりも暖かい春の訪れを告げる代名詞として、イタリア人にとってもしかしたらパスクワはクリスマスよりも大事な行事なのかも。学校や会社などは前々日の金曜(聖金曜日)から当日の日曜、そして翌日の月曜に及ぶまで4日間たっぷりと休日になる。

復活祭で、復活!

そんなパスクワの季節のイタリアに、去年は子供の春休みを利用して母子で訪れる機会に恵まれたのだが、ちょうどパスクワ休暇初日の金曜にボローニャからオルヴィエートの友達宅へと電車移動したのだけど車内は家族の元へ帰省する人たちで満席。その晩、やっとの思いで家に着き、マンマの夜ご飯を食べながらテレビで放映していた聖金曜日の夜のバチカンのミサの生中継を見ていたら、なんだか紅白歌合戦でも見ているかのような気分になったものだ。

2_misa

ところでパスクワのお菓子といえば、各地ごとにもいろいろあるのだけど、全国区ではなんといってもUova di Pasqua (パスクワの卵)。キリストの復活を殻を打ち破って誕生するヒナになぞらえたもので、卵の形をしたチョコレートの中にはサプライズのおまけ入り。パスクワが近づくとパスティッチェリアのショーウインドウはきれいにラッピングされた大小さまざまな卵チョコがずらりと並び、子供たちにとってはクリスマスさながらのお楽しみになる。

1

この、おまけのレベルが結構すごくて、カプセルの中には小さく折り込まれた紙を広げると立派なすごろく風ゲームだったり、キャラクターもののお財布だったりと、大人でも「むむ、ちょっと欲しいかも」と思うくらいだ。

3_egg

4_sugoroku

Uova di Pasquaが子供のためのパスクワのお菓子なら、大人にとって欠かせないのはColomba(コロンバ)という鳩の形をした焼き菓子。しかしこれ、クリスマスのパネットーネと同じ生地を利用した、形だけが違うもので、いや、とってもおいしいのだけど、中身は一緒で形だけ変えて再登場するあたりが、まさに復活祭にぴったりと、つい思ってしまう。

5_pan

そうして迎える復活祭当日の日曜、午前中はミサと決まっていて、普段は教会に来ないような若者も実家の親と一緒にぞろぞろとやってくるその光景はまるで日本の初詣のよう。イタリア人でもない私たち親子も図々しく最後列でミサに預かったが、厳粛だったはずのミサの終盤に「パーチェ」「パーチェ」(主の平和)の言葉を「隣人」と交わす時は、前後左右の人のみならず、うんと列の離れた人たちまでが、私たちに向かって手を振って笑顔で声を掛けてくれる。教会にいる人たちみんながまるで「乾杯」を交わしてるようでとても温かい気持ちになってくる。

そして家に帰れば、家族や親戚が集まって羊料理を堪能しながら長い長いランチ。卵のチョコレートは、ジージやバーバがあらかじめ買っておいて家の中に隠し、子供たちはそれを探し当てて大はしゃぎ。

大人たちはコロンバにナイフを入れ、「あら、ジョルジオが持ってきてくれたこのコロンバ美味しいわね。どこの?」「ほら、あそこの角の○○のだよ」「あら、来年からうちもここのにしようかしら。△△は息子の代になってから少し味が落ちたわ」なんてことを言いながらつつきあって、あっという間にデカいコロンバが無くなるのだ。

先祖代々、延々とこういう光景を繰り返してきた国には、当然、どんなに話題の外資パティスリーも新種のスイーツも入るこむ余地すらない。こういう人たちが相手では市場規模も広がりようがないし、ビジネスチャンスとも無縁。

2月のカルネヴァーレの日を皮切りに、一日一日と春の足音に静かに耳を傾けながら、この日を迎えるために寒い冬を乗り切る。そして待ちに待ったパスクワと同時に、まるで自分たちこそが「復活」するかのごとく、まさに街と人が一気に息吹を盛りかえしていくように見える。

さて、今年のパスクワは、4月16日

私もイタリアのパスクワに、パスクワを過ごすイタリア人たちに思いを馳せながら、自分自身を冬眠から目覚めさせてみようかな。

桜が開花したとかしないとか、どこの桜が穴場だとか、お花見の場所取りがどうとか、そんなことで大騒ぎするより、もう少し落ち着いて、地に足をつけて、一日一日と近づいてくる春の足音に耳を傾けながら、自分自身の蕾みをふくらませてみる、ここ日本でも春の迎え方をそんな風に捉えてくれる人が増えたら、もう少し街も人も変わるような気がするんだけどな。

山中律子 イタリア家庭料理研究家

慶応義塾大学法学部政治学科卒。電通にてコピーライターとして勤務の傍ら、イタリア家庭料理研究家として活動。毎年、子連れでイタリア各地の田舎を旅し、アグリトゥーリズモや農家のマンマに料理を習う。自宅で料理教室や料理イベントを主催。著書に「トルテリーニが食べたくて」。

これまでの記事

あなたにおすすめの記事

アクセスランキング
  1. ロフトで今めちゃくちゃ売れている、この赤いリンゴのようなものなーんだ?

    ロフトで今めちゃくちゃ売れている、この赤いリンゴのようなものなーんだ?

  2. 【実食】見た目そっくりな「カップヌードル」VS「スープヌードル」を29歳女子が食べ比べ♡

    【実食】見た目そっくりな「カップヌードル」VS「スープヌードル」を29歳女子が食べ比べ♡

  3. 2週間で体が変わる!【玉ねぎヨーグルト】って知ってる?

    2週間で体が変わる!【玉ねぎヨーグルト】って知ってる?

  4. やっぱり超優秀! 時短美容家も手放せない「無印良品」のブック型ポーチ

    やっぱり超優秀! 時短美容家も手放せない「無印良品」のブック型ポーチ

  5. 4日間限定! 午後の紅茶を無料で手に入れるチャンス

    4日間限定! 午後の紅茶を無料で手に入れるチャンス

人気のキーワード
LIKEランキング
  1. のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン

    のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン ビューティ

  2. 【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見

    【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見 グルメ

  3. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1 ファッション

  4. 疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】

    疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】 グルメ

  5. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2 ファッション

編集部のオススメ記事
  1. 電気ひざ掛けなのに水洗い可能! キュートなネコ柄で心も体も温活まっしぐら

    電気ひざ掛けなのに水洗い可能! キュートなネコ柄で心も体も温活まっしぐら

  2. 年末のパーティにもぴったり! なクラッチバッグを3名様にプレゼント

    年末のパーティにもぴったり! なクラッチバッグを3名様にプレゼント

  3. 時短で巻き髪美人に! モッズ・ヘア独自開発のヘアアイロンがスゴい

    時短で巻き髪美人に! モッズ・ヘア独自開発のヘアアイロンがスゴい

  4. トランプ大統領へのお土産にも選ばれた「箔一」の金箔配合マスクってなに?

    トランプ大統領へのお土産にも選ばれた「箔一」の金箔配合マスクってなに?

ピックアップ記事
  1. 【PR】ルイ・ヴィトン ギフトアイテム診断 precious

    【PR】ルイ・ヴィトン ギフトアイテム診断

  2. これ欲しくない女子いますか!?アラフォーのための【2017クリスマスコフレ】大特集:メークアップ編BEST7選 domani

    これ欲しくない女子いますか!?アラフォーのための【2017クリスマスコフレ】大特集:メークアップ編BEST7選

  3. ナデシカ毎日占い nadeshiko

    ナデシカ毎日占い