しごとなでしこ - SHOGAKUKAN

「念願だった自分のブランドを立ち上げました!」人気スタイリスト 小山田早織さんを直撃★|しごとなでしこに会いに行く! 特別編

仕事、恋愛、趣味…一体どんなことを考えながら、「しごとなでしこ」さんは毎日を過ごしているの?
全国の「しごとなでしこ」さんたちと、編集部・N子が繰り広げた会話をお届けするこの連載………

ですが、今回はちょっぴり特別版。ファッション誌、テレビ、CM…etc.と大活躍中のスタイリスト小山田早織さんとお話しすることに♡

01

日々忙しく、でもいつだって素敵に働く“しごとなでしこ”の小山田さん。長年の夢だったというセルフプロデュースブランドを立ち上げたんです! 3月28日から本格スタートしたこのブランド“TOKYO STYLIST THE ONE EDITION”は「今時のシンプルでこなれたオシャレが叶う!」「リアルアラサーの気持ちがわかってる!」とすでに大評判。立ち上げたブランドについて、オシャレについて、お仕事について…いろいろと教えてもらいました♡

「働くアラサーのひとりとして、リアルな視点で“本当に欲しい服”を作りたいとブランドを手がけました」(スタイリスト小山田早織)

N子:“TOKYO STYLIST THE ONE EDITION”の立ち上げ、おめでとうございます! 今のお気持ちをひと言でどうぞ!

小山田さん:感無量で…本当に幸せです!! この幸せを活力にさらにパワーアップして、多くの皆さんにブランドの魅力を伝えていきたいと思います。

N子:プロデュースされたブランドのコンセプトは「ありのままに 〜As it is〜」。等身大の小山田さんご自身のライフスタイルをもとにした提案をされているんですよね。

小山田さん:「大事な会議があるからきちんと見せたい」「今夜は女子会があるからオシャレしたい」「今週末のデートはどんなコーデにしよう」……シーンに合わせて、どんな服を選ぶかって、毎日必ずやってくる永遠のテーマですよね。私もそんなお題と日々向き合っている“働くアラサー”のひとりなんですが、それと同時にスタイリストでもあるわけで。仕事を通して身につけた知識や経験を生かして、アラサーの私自身が日々直面するシーンに合わせたお洋服を提案できたら……いろんな場面で頑張っている女性の力になれるんじゃないかな、と。

m3

▲デニムもいろんなシーンで活躍させられそう! リネンコートもVネックカーディガンもかわいい♡


oya1


「似合っているかどうかを大切にする。それが一番心地よいなって思うから」が、スタイリスト小山田早織さんの服の選び方

N子:小山田さんは現在29歳のリアルアラサー。しごとなでしこ読者はアラサー世代も多いんですが、「歳を重ねるごとに洋服の選び方が変わってきた…」という声がたくさん! 小山田さんも、お洋服のセレクトが変わってきたな〜と感じることありますか?

小山田さん:すごく感じますよ〜! 昔は「流行っているから」「可愛いから」っていう直感的な考えでアイテムに飛びついて、そのアイテムを主役にコーディネートを考えて…。自分自身がどうこう、というよりトレンドやアイテムありきなスタイルだったんですよね。でも今は「自分に似合っているかどうか」を一番大切にしています。やっぱりそれが一番心地よいなって思うから。それに、体型も新たな悩みが出始めてきて。そういった視点でも、今までとは違うポイントでお洋服を選ぶようになってきますよね。

N子:ブランドのお披露目会でプロデュースされたお洋服たちを実際に目にしたんですが、小山田さんの思いが本当によく表れているな〜と感じました。一見するとプレーンなんだけど、細かく見るほどに手が込んでいて、シルエットも着心地もいい。どれも、アラサー女性が“気持ちよく着られるお洋服”という印象です。

小山田さん:そうですね。特に着たときのシルエットにはかなりこだわりました! それから、クローゼットに入れたときの“存在感”にもこだわっていて。シンプルながらも、“ありそうでなかった”&“本当に欲しかった”アイテムを考え抜いて作るようにしています。当然といえば当然なんですけど、作ったアイテムはどれも欲しくなっちゃって…自分でも一体どれを買おうかすごく悩んでます(笑)

m4

▲「白と黒のどちらを買うか悩み中…(小山田さん)」という2色展開のベルスリーブブラウス。


oya2


スタイリスト小山田早織さんの次なる目標は「人の心を動かせる人になること」

N子:とても単純な疑問なんですが…。普段のスタイリストのお仕事と並行して、ブランドをプロデュースするって、かなり大変なのでは?

小山田さん:二足のわらじで本当にうまくいくのかな、大丈夫かなって、はじめは不安だったけど…一緒にブランドを作ってくださっている、モノづくりのプロの皆さんの仕事に刺激をもらって「もっと頑張ろう」って思えるように。お洋服を“作る”現場ならではの新たな発見もたくさんあって、モノづくりの楽しさにハマりそうです!

N子:小山田さんって本当にパワフル! 話を聞いているだけでも、なんだか元気がもらえます!!

小山田さん:ただ、スタイリストとしての仕事のペースを落とすことなくブランドディレクションを始めたので、体力面ではしんどさを感じるときもあったかな。ブランドの皆さんと会うとその疲れも吹っ飛んじゃうんですけどね♪ 仕事が増えたから…というより、そもそも20代後半から徐々に体力の衰えを感じるシーンがちょこちょこあって。アラサー女性の皆さんなら、この気持ちきっとわかってくれるはず…。

N子:徹夜とか、前までは多少無茶をしても平気だったのに今は体が追いつかない…って哀しくなる場面、私もたくさんあります(涙)

小山田さん:そんな体力低下をカバーするためにも、お洋服をカッコよく着続けるためにも、週1ペースで加圧トレーニングとホットヨガを続けてるんです。体づくりって大切ですね。

N子:なるほど! だからお洋服だけじゃなくてスポーツウェアも充実しているんですね〜。

小山田さん:そうなんです。自分のライフスタイルをもとに、普段着るお洋服だけではなくてアスレジャーのラインも作りました。自分がトレーニングの時に着たいなと思えるスポーツウェアを形にしています。

m8

▲スポーツシーンでも日常でも着られる、オシャレなスポーツウェアがたくさん!


oya33


N子:こうやってリアルな生活から飛び出してくる考えがベースにあるから、女性が本当に欲しいものが生み出されているんですね。今回こうして長年の夢を叶えることができたわけですが…次なる目標は?

小山田さん:人の心を動かせる人になること、ですね。まずは“TOKYO STYLIST THE ONE EDITION”のお洋服を着ることで「オシャレに楽しく一日が過ごせたな〜」って一人でも多くの女性に思ってもらえたら嬉しいです!

N子:小山田さんの素敵なお仕事ぶりやスタイリング、ライフスタイルに憧れている読者がたくさんいます。最後に、ぜひ一言メッセージをいただけますか?

小山田さん:いやいや、憧れだなんて恐縮すぎます! 私はモデルでも芸能人でもないですから! 「スタイリスト」という天職と巡り合って、お仕事に夢中になって明け暮れた20代…気づけば立派なアラサー世代になっておりまして。というか、今も日々戦いながら必死に働くアラサーのひとりです。“しごとなでしこ”の一員として、時には一緒に悩みながら、時にはそっと寄り添いながら、はたまた後ろから応援しながら! 常にリアルな目線を大切に、ブランドディレクターのお仕事もスタイリストのお仕事も全力で頑張っていきたいと思っています。オシャレして、きれいになることを一緒に楽しんでいきましょう〜♡

m1

小山田さんがプロデュースするブランド“TOKYO STYLIST THE ONE EDITION”は、オンラインショップ限定のECブランドとして3月28日(火)にグランドオープン!

TOKYO STYLIST THE ONE EDITION

あなたにおすすめの記事

アクセスランキング
  1. 【挨拶ができない女】がヤバイ理由

    【挨拶ができない女】がヤバイ理由

  2. 仕事中に下着姿で人前に!? 26歳働く女子の【ポーチの中身】をのぞいてみた!

    仕事中に下着姿で人前に!? 26歳働く女子の【ポーチの中身】をのぞいてみた!

  3. 誰もが10回以上は言ったことある!「“布哇”行きた〜い」この漢字なんて読む?

    誰もが10回以上は言ったことある!「“布哇”行きた〜い」この漢字なんて読む?

  4. 27歳OL一人暮らし。“ニトリ”と“無印良品”でスッキリ♥した【コスメ収納・簡単DIY】

    27歳OL一人暮らし。“ニトリ”と“無印良品”でスッキリ♥した【コスメ収納・簡単DIY】

  5. あなたはどっちにする?【iPhone 8】と【iPhone X(テン)】の違いを私的解説

    あなたはどっちにする?【iPhone 8】と【iPhone X(テン)】の違いを私的解説

人気のキーワード
LIKEランキング
  1. 【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見

    【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見 グルメ

  2. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2 ファッション

  3. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1 ファッション

  4. 疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】

    疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】 グルメ

  5. のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン

    のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン ビューティ

編集部のオススメ記事
  1. 画期的! 耳穴を塞がない【イヤホン】なら仕事中の会話も聴こえます

    画期的! 耳穴を塞がない【イヤホン】なら仕事中の会話も聴こえます

  2. 無理しない!【毛穴目立ち】は乾燥・肌冷え、そしてハリ不足対策で解決!

    無理しない!【毛穴目立ち】は乾燥・肌冷え、そしてハリ不足対策で解決!

  3. 又吉直樹が見た「絶景」とは?|独占撮り下ろし&インタビュー(前編)

    又吉直樹が見た「絶景」とは?|独占撮り下ろし&インタビュー(前編)

  4. 美容通に人気の「死海」の美容成分入り! SABONのパックで透明感を手に入れて

    美容通に人気の「死海」の美容成分入り! SABONのパックで透明感を手に入れて

ピックアップ記事
  1. スイーツ男子・尾上松也も虜!ドラマ『さぼリーマン甘太朗』に出てきた都内の絶品スイーツ5選 precious

    スイーツ男子・尾上松也も虜!ドラマ『さぼリーマン甘太朗』に出てきた都内の絶品スイーツ5選

  2. ナデシカ毎日占い nadeshiko

    ナデシカ毎日占い