しごとなでしこ - SHOGAKUKAN

大号泣! 中山優馬、愛犬との再会に「久々に涙腺ゆるんだ」

3月25日(土)よりWOWOWにて、直木賞作家・石田衣良原作『連続ドラマW 北斗 -ある殺人者の回心-』が中山優馬主演で放送がスタートします。

この作品は、2012年に石田衣良さんが発表した同名小説で、両親から激しい虐待を受け、心に深い闇を抱えた主人公が殺人者となるまでの残酷な運命を描いたもの。その内容ゆえ、映像化は困難とまで言われてきました。主人公を演じるのは、ジャニーズ事務所所属の中山優馬さん、その他、松尾スズキ、宮本信子、村上淳と錚々たる面々が名を連ねます。

今回は、原作者の石田衣良さん主演の中山優馬さん脚本、監督を務めた瀧本智行さんに、本作の秘エピソードを語ってもらいました。

Print

——完成した作品はいかがでしたか? 撮影でのエピソードも聞かせてください!

石田:瀧本さんからドラマ化の話をいただいたとき、正直、大丈夫かなと思っていました。とにかく暗いシーンが多いし、題材も重いでしょ。なので、そこへ思いっきり踏み込んでくれたことは、原作者としてとてもうれしい出来事でした。本編を観た感想ですが、まずは主演の中山さんに、本当に感心しました。アイドルというフェーズから逸脱した演技で、北斗役をやりきってくれています。ファンの方はもちろん、作品を通して中山さんの素晴らしさをバンバン感じるはずです。

瀧本:僕にとって、原作との出会いは衝撃的でした。一晩で読み終えたのですが、小説を読みながら、あんなに震えたことはなかったです。あの感覚をそのまま、自分の手で映像化したかったので、WOWOWさんへ何度も口説きにいきました(笑)。最近のテレビドラマでは非常に珍しい、暗い、重い、辛い、という感情が入り交じる内容です。誰でも目をそむけたくなる出来事をしっかりとみせるために、中山くんには、細かい要求を出して、ストイックに演じてもらいました。撮影を重ねる毎に、非常にいい状態にまでもっていってくれていました。

携帯は持たず、愛犬も実家に。ストイックな生活で自分を追い込んだ

——中山さんは、具体的にどのような役づくりをされたのですか?

中山:このような作品に出会えること自体、俳優として奇跡だと思いました。オーディションの結果を聞いたときに、自分にこの大役が務まるのかという不安と、改めて覚悟が決まったというか、身が引き締まる思いで体が震えました。複雑な家庭環境で育った北斗を演じるために、撮影中は外部からの刺激を排除した生活を送っていたんです。自分の携帯は持たず、愛犬も実家に預けました。主人公の追い込まれていく感情や肉体をよりリアルにみせるため、食事制限も行い、体をしぼって、ひたすら自分を追いこんで撮影に挑んでいました。

石田:中でも裁判所のシーンは印象的です。愛と絶望、悲しみ、憎しみが混在し、それぞれの想いが際立ってみえました。中山さん、完全に北斗が乗りうつっていたと思います。

中山:あのシーンは、僕にとっても印象的なシーンのひとつです。撮影中、撮影中、監督がオススメのDVDをたくさん貸してくれました。残酷なストーリーの映画ばかりでしたけど(笑) その甲斐あって、あの強烈なシーンがうまれたと思っているので、監督にはとても感謝しています!

hokuto

——撮影でのエピソードを教えてもらえますか?

瀧本:僕が印象的だったのは、オールアップの日の出来事なんですよ。クランクアップの日を無事に迎え、中山さんは“ありがとうございました! おつかれさまでした〜!”と清々しい表情を浮かべて、帰っていかれたんですよ。後日、ポスター撮影がありまして。どうやら、その日まで中山さんは愛犬と別々に生活されていたんですよね。その愛犬を僕がサプライズで中山さんに手渡すという役割を与えられまして。無事に撮影も終了し、僕が愛犬を中山さんの元へ連れていった瞬間ですよ、中山さんは目に大粒の涙を浮かべて、顔がくしゃくしゃになるくらい感動されていました! クランクアップの日に涙をみせなかった男が、このギャップにやられましたね(笑)。

中山:いやいや!クランクアップの日は、涙をこらえていたんです。その想いがあふれたのが、愛犬との再会で…。正直、久しぶりの“癒し”に涙腺がゆるみました(泣)。

後編へ

『連続ドラマW 北斗 -ある殺人者の回心-』は3月25日よりスタート

バナー_1025

『連続ドラマW 北斗 -ある殺人者の回心-』
毎週土曜22:00(全5話)※第1話無料放送
出演:中山優馬 松尾スズキ 宮本信子ほか
原作:石田衣良「北斗 ある殺人者の回心」(集英社文庫)
脚本・監督:瀧本智行
公式HP

取材・文/木村真悠子

あなたにおすすめの記事

アクセスランキング
  1. 仕事中に下着姿で人前に!? 26歳働く女子の【ポーチの中身】をのぞいてみた!

    仕事中に下着姿で人前に!? 26歳働く女子の【ポーチの中身】をのぞいてみた!

  2. 【挨拶ができない女】がヤバイ理由

    【挨拶ができない女】がヤバイ理由

  3. 27歳OL一人暮らし。“ニトリ”と“無印良品”でスッキリ♥した【コスメ収納・簡単DIY】

    27歳OL一人暮らし。“ニトリ”と“無印良品”でスッキリ♥した【コスメ収納・簡単DIY】

  4. 誰もが10回以上は言ったことある!「“布哇”行きた〜い」この漢字なんて読む?

    誰もが10回以上は言ったことある!「“布哇”行きた〜い」この漢字なんて読む?

  5. あなたはどっちにする?【iPhone 8】と【iPhone X(テン)】の違いを私的解説

    あなたはどっちにする?【iPhone 8】と【iPhone X(テン)】の違いを私的解説

人気のキーワード
LIKEランキング
  1. 【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見

    【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見 グルメ

  2. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2 ファッション

  3. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1 ファッション

  4. 疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】

    疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】 グルメ

  5. のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン

    のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン ビューティ

編集部のオススメ記事
  1. 画期的! 耳穴を塞がない【イヤホン】なら仕事中の会話も聴こえます

    画期的! 耳穴を塞がない【イヤホン】なら仕事中の会話も聴こえます

  2. 無理しない!【毛穴目立ち】は乾燥・肌冷え、そしてハリ不足対策で解決!

    無理しない!【毛穴目立ち】は乾燥・肌冷え、そしてハリ不足対策で解決!

  3. 又吉直樹が見た「絶景」とは?|独占撮り下ろし&インタビュー(前編)

    又吉直樹が見た「絶景」とは?|独占撮り下ろし&インタビュー(前編)

  4. 美容通に人気の「死海」の美容成分入り! SABONのパックで透明感を手に入れて

    美容通に人気の「死海」の美容成分入り! SABONのパックで透明感を手に入れて

ピックアップ記事
  1. スイーツ男子・尾上松也も虜!ドラマ『さぼリーマン甘太朗』に出てきた都内の絶品スイーツ5選 precious

    スイーツ男子・尾上松也も虜!ドラマ『さぼリーマン甘太朗』に出てきた都内の絶品スイーツ5選

  2. ナデシカ毎日占い nadeshiko

    ナデシカ毎日占い