しごとなでしこ - SHOGAKUKAN

「仕事を仕事と思ったことがない」満島真之介が考える仕事観

アニメーション映画『ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜』で主人公・森川ココネ(高畑充希)の幼なじみで理系オタクの大学生・佐渡モリオの声を務めた満島真之介さん。インタビュー【後編】では声優業への思いや“仕事”についてのご自身の考え方などを語ってくださいました。

【前編】満島真之介「予言のような夢を見る事もある」

0035

やりたいことは普段から言葉に出していくと叶う

ーー昨年放送されたテレビアニメ『僕だけがいない街』、そして今作で声優を務めるのは2度目となりますが、声優業の面白さをどんなところに感じますか?

「声優業にも実写のお芝居にも言えることなんですけど、僕はお芝居をしている最中は役だけじゃなくて実際に自分も体験しているような感覚になるんです。ただ、声優業に関しては実写とは違った面白さや感覚があって、例えば『僕だけがいない街』は三ヶ月かけて12話収録したのですが、三ヶ月の間で自分が演じたキャラクターが成長すると共に僕自身も成長していっていると感じたんです。その感覚は新鮮ですごく面白かった」

ーーどんな成長を感じたのでしょうか?

「最初は緊張が入り交じった声から始まって、キャラクターがどんどん強くなっていくにつれて僕も少しずつ自信がついてきましたし、演じていくうちに先輩の声優さん方とご一緒できる喜びを日々感じていました」

0067

ーー今作の現場で気づいた事や意識した事はありましたか?

「今回は“僕がいまここにいられる喜びと人生の宝物”をモリオに託すことを意識して演じていました。モリオの鞄の中には実は“僕の人生の宝物”が入ってるんだというぐらい強い気持ちを込めたんです。数多くの声優さんや俳優さんがいる中で、僕を選んでくださったことへの喜びと、この世界に生きている喜びを感じながら演じれば“モリオは絶対に素敵になる!”と思ったので、そこは大事にしていました」

hirunehime

今していることや起きていること、全てが僕の人生そのもの

ーー満島さんはナレーションやナビゲータなども努めてらっしゃいますが、声のお仕事には以前から興味があったのですか?

「知名度が上がってきてからナレーションのお仕事をされる方が多いと思うんですけど、僕の場合は割とデビュー当時からCMのナレーションやドキュメンタリーのナレーションをやらせて頂いていました。今はラジオのお仕事もやらせて頂いています。昔から声だけのお仕事もやってみたくて、ことあるごとに口にしていたんです。声って不思議で、言葉に出すとちゃんと思いが届くんですよね。言霊という言葉が存在するように、やりたいことは普段から言葉に出していくと叶うんだなと実感しました。反対にマイナスなことばかり口に出してしまう人はマイナスな人生になってしまうかもしれないので気をつけたほうがいいなと思うので使いません(笑)」

0077

ーー本作では、ファンタジーな世界観が描かれつつも、江口洋介さん演じるモモタローが小さな自動車修理工場を営んでいたり、夢の世界ではいわゆるブラック企業に近いタイプの会社も登場しますよね。ファンタジーな部分と現実的なことがうまく混ざり合ってるところにも今作の面白さを感じました。

「確かに劇中には遅刻したら減給されたり乗りたい車じゃなくて会社指定の車を買えと強要されるシーンがありましたね。なんとなく思ったのは、どんどん電子機器が発達していく中で神山監督はきっといろんなことを感じてこられたんじゃないかなって。この先どうなっていくんだろうという好奇心や希望、それと同時に何かが失われていく悲しみとか。今作の脚本を読んだ時に“今この時代だからこそ地に足着けた作品を作るんだ”という思いや勇気を感じました。今まで色んなことを経験されてきた上で、ファンタジーな世界観に現実的な要素を入れるなんてすごく面白い試みですよね」

hirunehime

ーー今作を見て「仕事とは?」と考えさせられる方もいると思うのですが、満島さんは「仕事」についてどのような考え方を持っていますか?

「僕はモモタローと似ていて、仕事と思ってやったことは一度もないんです。モモタローは自動車の修理を仕事だと思ってやってないので、報酬はお金じゃなくて野菜を受け取りますよね。ココネは“お金はちゃんと貰ってね”と言うけれどモモタローは野菜で満足している。僕も役者や声優業その他のこと全てを仕事だと思ってやっていないので、もし仕事をしているという感覚になってしまったら辞めるかもしれません。もちろん責任もあるしいろんな人が関わっているので全力を尽くして取り組みますけど、そもそも“仕事モードって何?”と。それって“嘘つくモードのことなの?”と思ってしまうんです。ただの嘘つきにはなりたくないので、フィクションな世界を作ってはいますけど、僕がいま現実世界で生きている時間はかけがえのない時間なので、“仕事をしている”という感覚はありません。今していることや起きていること全てが僕の人生そのものなんだと思います」

0052

どんな質問にも真摯に答えてくださった満島さん。映画『ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜』の後には木村拓哉さん主演の映画『無限の住人』や大野智さん主演の映画『忍びの国』などの話題作の公開も控えています。満島さんの素敵な声やお芝居を堪能しに劇場へ出かけてみてはいかがでしょうか。

0111

Profile
満島真之介(みつしましんのすけ)
1989年5月30日 沖縄県生まれ。2010年にデビュー。主な出演作に「11.25自決の日〜三島由紀夫と若者たち〜」や「オーバーフェンス」などがある。待機作に木村拓哉主演の映画「無限の住人」や、「忍びの国」など多数。アニメ「僕だけがいない街」で声優初出演。

映画『ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜』は3月18日全国ロードショー

1

出演:高畑充希 満島真之介 古田新太 高橋英樹 江口洋介 ほか
原作・脚本・監督:神山健治
公式HP

文/奥村百恵 写真/渡邉まり子

あなたにおすすめの記事

アクセスランキング
  1. 仕事中に下着姿で人前に!? 26歳働く女子の【ポーチの中身】をのぞいてみた!

    仕事中に下着姿で人前に!? 26歳働く女子の【ポーチの中身】をのぞいてみた!

  2. 【挨拶ができない女】がヤバイ理由

    【挨拶ができない女】がヤバイ理由

  3. 27歳OL一人暮らし。“ニトリ”と“無印良品”でスッキリ♥した【コスメ収納・簡単DIY】

    27歳OL一人暮らし。“ニトリ”と“無印良品”でスッキリ♥した【コスメ収納・簡単DIY】

  4. 誰もが10回以上は言ったことある!「“布哇”行きた〜い」この漢字なんて読む?

    誰もが10回以上は言ったことある!「“布哇”行きた〜い」この漢字なんて読む?

  5. あなたはどっちにする?【iPhone 8】と【iPhone X(テン)】の違いを私的解説

    あなたはどっちにする?【iPhone 8】と【iPhone X(テン)】の違いを私的解説

人気のキーワード
LIKEランキング
  1. 【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見

    【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見 グルメ

  2. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2 ファッション

  3. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1 ファッション

  4. 疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】

    疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】 グルメ

  5. のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン

    のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン ビューティ

編集部のオススメ記事
  1. 画期的! 耳穴を塞がない【イヤホン】なら仕事中の会話も聴こえます

    画期的! 耳穴を塞がない【イヤホン】なら仕事中の会話も聴こえます

  2. 無理しない!【毛穴目立ち】は乾燥・肌冷え、そしてハリ不足対策で解決!

    無理しない!【毛穴目立ち】は乾燥・肌冷え、そしてハリ不足対策で解決!

  3. 又吉直樹が見た「絶景」とは?|独占撮り下ろし&インタビュー(前編)

    又吉直樹が見た「絶景」とは?|独占撮り下ろし&インタビュー(前編)

  4. 美容通に人気の「死海」の美容成分入り! SABONのパックで透明感を手に入れて

    美容通に人気の「死海」の美容成分入り! SABONのパックで透明感を手に入れて

ピックアップ記事
  1. スイーツ男子・尾上松也も虜!ドラマ『さぼリーマン甘太朗』に出てきた都内の絶品スイーツ5選 precious

    スイーツ男子・尾上松也も虜!ドラマ『さぼリーマン甘太朗』に出てきた都内の絶品スイーツ5選

  2. ナデシカ毎日占い nadeshiko

    ナデシカ毎日占い