しごとなでしこ - SHOGAKUKAN

イケメン俳優 高杉真宙が誕生日に一緒に過ごした相手は…!?

結婚から始まるピュアラブストーリー映画『PとJK』で、土屋太鳳さん演じるカコの同級生・大神平助を演じた高杉真宙さん。

インタビューvol.2では、高杉さんの高校からの友達の話や、今作の撮影の舞台となった函館のこと、二十歳の誕生日プレゼントのエピソードなどを伺います。

_u3a1115

待機作6本!イケメン俳優・高杉真宙「金髪にすることで、自分の中の不良っぽさが出てきた」

友達と自転車で鎌倉へ。往復11時間かかった

―カコの同級生役を演じたわけですが、カコとのシーンでお気に入りのシーンがあれば教えてください。

高杉:カコ(土屋太鳳)と、『友達だ』って言って握手するシーンですね。大神に初めて友達ができたのは衝撃かなって。シンプルに素敵なシーンだなって思うし、背景も含めてきれいなシーンだと思います。

main

―高杉さん自身も高校時代、同級生と友情を感じたりすることはありましたか?

高杉:高校時代はもう仕事をしていたので、文化祭とかなかなか行けなかったんですよね。高校に行って良かったと思うことはいろいろあるんですけど、一番はやっぱり友達ができたことだなって思いますね。いまも遊ぶのは高校時代の友達ばかりです。

―例えばどんなことをして?

高杉:ふだんはアホなことばっかりやってますね(笑)。この前も、自転車で表参道から鎌倉まで自転車で行ってきたんですよ。とくに理由もなく、『自転車で遠出しようか? じゃあとりあえず鎌倉まで行ってみる?』って軽いノリで。行きに6時間、帰りに5時間ぐらいかかって、往復で93キロぐらい走ったかな。帰りは雨も降ってくるし、ハチャメチャの自転車の旅だったんですけど、その友達だから行けたっていうか。本当にキツかったのでもう二度と行かないと思うんですけど(笑)、そういうのも良い思い出だし、なかなか友情を感じる旅でした。

_u3a1115

―自転車で鎌倉とは、青春ですね! 高杉さん自身は、高校時代やり残したなと思うことはありますか?

高杉:ありがちなんですけど、勉強してればよかったなって思いますね。学生の頃って、もっと勉強したほうがいいよ、大人になって勉強したくなるときがくるよ、って大人からよく言われるじゃないですか。当時は、そんなことあるわけないじゃんって思ってたんですよ。それが本当にあるんですね(笑)。僕はとくに英語が苦手だったんですけど、英語って絶対必要じゃないですか。教科書は残してあるので、今年は勉強しなおそうと思います。やるやるって言っててやってないでしょ、って後で事務所の人に言われそうですけど(笑)。

西畑くんはほんとにキラキラした人

―今作で共演された西畑大吾さんと仲良くなったと伺いました。

高杉:僕、人見知りなので、あまりグイグイいけないんですけど、西畑くんはすごくフレンドリーに話しかけてくれて、話してるうちに仲良くなりました。撮影中、函館のいろんなところにふたりで行きましたね。函館山も五稜郭も行ったし、ご飯も食べに行って。あと、撮影中に僕の二十歳の誕生日があったんですよ。二十歳になってすぐ、わざわざ部屋まで来てくれて、プレゼントに歌を歌ってくれたんです。こんなカッコいいことができる人がいるなんて!ってびっくりしました。僕と西畑くん、同い年なんですけど、僕はそんなことできる人じゃないから、西畑くんはほんとにキラキラした人だなって思いました。また近々、ご飯とか行きたいですね。

_u3a1246

―函館にもだいぶ詳しくなりましたか?

高杉:そうですね。撮影の合間に時間もあったので、むちゃくちゃ観光しました(笑)。函館って、観光できる場所が集まってて、すごく観光しやすいんですよ。いろんなところに行ったので、僕、案内できると思います(笑)。函館山には2回ぐらい上ったし、西畑くんと行った五稜郭もすごく良かったです。五稜郭はちょっと離れているので、路線バスやロープウェイに乗って行きました。五稜郭にのぼって上から見ると、ほんとに星の形になってるんですよ。いったいどうやって作ったんだろうって思いましたし、西畑くんと行ったというのもあって、すごく好きな場所になりました。

―けっこうアクティブに活動されるのですね。

高杉:ふだんオフの日は外にでないタイプなんですけど、仕事で地方にいったときは出歩きます。知らない土地で電車やバスに乗ったり、散歩したりするのは好きなんですよ。冒険みたいな感じでワクワクするし、楽しいですね。道に迷ったら大変なんですけど、それもいいかなって。函館には1ヶ月いたんですけど、帰るときに大変だったのが漫画で…。僕、漫画が欠かせない人なので、函館でも新しい漫画を買ったりしてたら、すごい数になっちゃって。全部で30冊近くあったかな。大きなトランクで行ってたのに、入りきらなくなってけっきょく宅急便で送りました(笑)。

高杉さんの函館の思い出もたっぷりつまっている『PとJK』。ひと足先に見た高杉さんの感想は…次回をお楽しみに!

待機作6本!イケメン俳優・高杉真宙「金髪にすることで、自分の中の不良っぽさが出てきた」

vol.3 へ

Profile
高杉真宙(たかすぎまひろ)
1996年7月4日生まれ。福岡県出身。170cm。A型。小学校6年生のときにスカウトされ芸能界へ。2009年に舞台『エブリ リトル シング’09』でデビュー。第35回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞した『ぼんとリンちゃん』をはじめ、ドラマ、映画、舞台など多方面で活躍中。2012年から出演しているP&G『ファブリーズ』のCMでは3兄弟の長男役を担当。今後、『PとJK』、『想影』、『トリガール!』、『逆光の頃』、『ReLIFE』、『散歩する侵略者』、『プリンシパル』など公開予定映画も多数控えている。

映画『PとJK』3月25日より全国ロードショー

監督/廣木隆一 原作/三次マキ『PとJK』(講談社『別冊フレンド』連載) 出演/亀梨和也、土屋太鳳、高杉真宙、玉城ティナ、西畑大吾(関西ジャニーズJr.) 配給/松竹

文/井上加織 写真/フカヤマノリユキ

あなたにおすすめの記事

アクセスランキング
  1. 【挨拶ができない女】がヤバイ理由

    【挨拶ができない女】がヤバイ理由

  2. 仕事中に下着姿で人前に!? 26歳働く女子の【ポーチの中身】をのぞいてみた!

    仕事中に下着姿で人前に!? 26歳働く女子の【ポーチの中身】をのぞいてみた!

  3. 誰もが10回以上は言ったことある!「“布哇”行きた〜い」この漢字なんて読む?

    誰もが10回以上は言ったことある!「“布哇”行きた〜い」この漢字なんて読む?

  4. 27歳OL一人暮らし。“ニトリ”と“無印良品”でスッキリ♥した【コスメ収納・簡単DIY】

    27歳OL一人暮らし。“ニトリ”と“無印良品”でスッキリ♥した【コスメ収納・簡単DIY】

  5. あなたはどっちにする?【iPhone 8】と【iPhone X(テン)】の違いを私的解説

    あなたはどっちにする?【iPhone 8】と【iPhone X(テン)】の違いを私的解説

人気のキーワード
LIKEランキング
  1. 【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見

    【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見 グルメ

  2. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2 ファッション

  3. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1 ファッション

  4. 疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】

    疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】 グルメ

  5. のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン

    のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン ビューティ

編集部のオススメ記事
  1. 画期的! 耳穴を塞がない【イヤホン】なら仕事中の会話も聴こえます

    画期的! 耳穴を塞がない【イヤホン】なら仕事中の会話も聴こえます

  2. 無理しない!【毛穴目立ち】は乾燥・肌冷え、そしてハリ不足対策で解決!

    無理しない!【毛穴目立ち】は乾燥・肌冷え、そしてハリ不足対策で解決!

  3. 又吉直樹が見た「絶景」とは?|独占撮り下ろし&インタビュー(前編)

    又吉直樹が見た「絶景」とは?|独占撮り下ろし&インタビュー(前編)

  4. 美容通に人気の「死海」の美容成分入り! SABONのパックで透明感を手に入れて

    美容通に人気の「死海」の美容成分入り! SABONのパックで透明感を手に入れて

ピックアップ記事
  1. スイーツ男子・尾上松也も虜!ドラマ『さぼリーマン甘太朗』に出てきた都内の絶品スイーツ5選 precious

    スイーツ男子・尾上松也も虜!ドラマ『さぼリーマン甘太朗』に出てきた都内の絶品スイーツ5選

  2. ナデシカ毎日占い nadeshiko

    ナデシカ毎日占い