しごとなでしこ - SHOGAKUKAN

自分の“ありのまま”の恋愛はどんなカタチ?|今週の『東京タラレバ娘』第5話ドラマウォッチング

taratop

売れない脚本家・倫子(吉高由里子)、ネイリスト・香、居酒屋の看板娘・小雪(大島優子)の“30歳、独身、彼氏なし”3人娘が幸せ求めて右往左往する日テレ水10枠ドラマ「東京タラレバ娘」を勝手にウォッチングする「しごとなでしこ」オリジナル企画。倫子についに春がきた!? そんな2月15日放送の第5話をプレーバック!

ついに倫子(吉高由里子)に春到来!? 仕事にも復調のきざしが…

不倫を清算できない小雪、セカンドポジションを脱しきれない香、仕事にあぶれる倫子…閉塞感ただようエピソード多めの本作にして、第5話で久々にキラキラフィルター登場!

倫子が爽やか系長身イケメン・奥田(速水もこみち)と知り合い、あろうことか交際に発展。仕事でも、一度は降ろされたドラマの脚本家が倒れ、急遽ピンチヒッター候補として脚本コンペに参加するなど復調のきざし。一方、倫子とことあるごとにぶつかる金髪イケメンモデル・KEYこと鍵谷(坂口健太郎)は、かつて年上の女性と結婚していたことを明かす…という展開。

タラレバ娘の前に現れた完璧すぎる奥田のこれまた完璧すぎる告白に悶絶!

今回、2つの新たな恋愛エピソードが登場。倫子の前には完璧イケメンの奥田が降臨!

奥田は倫子曰く、大胸筋がっしりでオシャレ、さらに規格外に長い脚を持つ180センチ越えの長身イケメンという申し分ないスペックの持ち主。倫子に「独身ですか?」と聞かれてさらっと「独身ですよ、結婚します?…なんちゃって!!」と返せるあたり、女性にも慣れてるご様子ではあるけれど…ここは素直にウットリしたいところ。なにコレ逆に罠なんじゃね?と思ってしまったアナタ、夢を忘れちゃってるかも。

そして水族館デートでのまっすぐな告白!

「やっぱ楽しいなぁ、倫子さんといると。倫子さん、俺にチャンスをください。好きです、俺とつき合ってもらえませんか?」

あぁ~~~こんな告白されてみたいっ!

この瞬間、きっと日本中の女性視聴者がそう思ったはず。登場人物と一緒にドキドキワクワクして、気づけば日常の煩わしさを忘れて心が軽くなってる。それでこそ1時間テレビの前に座った甲斐があるってもの!

イケメンモデルKEYの過去。鍵谷青年が見せた“求めるのではなく包み込む”恋愛のカタチ

そして今回もう一つ、明らかになった恋愛のカタチ。それはKEYの結婚にまつわるもの。

回想シーンで年上の女性(村川絵梨)と並んで屋上から東京タワーを眺める、若かりし頃の鍵谷青年。女性は言います。

「なんで病気になんかなっちゃったんだろ。こんなことになるんだったら結婚すればよかった。夢だったんだけどなぁ、お嫁さんになるの。もっと女として頑張ってればよかったな」

“こんなことになるなら~~すればよかった”って最大級に残酷なセリフ。すると、黒髪でほんの少し幼さの残る鍵谷青年が言います。

「先生のその夢、俺に叶えさせてよ」

「よくない。そんな現実から逃げるみたいに鍵谷くんのこと利用するなんて」という彼女にたたみかける、鍵谷青年。

「それでもいいから。俺が、あなたの逃げ道になる」

墓前に花を供えるなどこれまで点として描かれてきたKEYの過去が、こんなにもやるせないものだったとは。

「好き」イコール「この人と一緒にいたい」じゃない。「この人の悲しむ顔を見たくない」、そんな思いから生まれる恋もある、と気づかせてくれるエピソードです。

奥田はタラレバ娘の“救世主”か、それとも“現実からの逃げ道”にすぎないのか?

脚本コンペの結果、倫子は選ばれず…。実力不足を突きつけられ、また失業状態に。ショックから逃げるように奥田に夢中になっていく倫子にKEYが「逃げるんだ?」と問いかけると、倫子は素直な思いをぶちまけます。

「あたしだってもっと楽に生きていきたい。だってもう、疲れちゃった」

「あんたの言うとおり逃げてるだけかもしれないけど、でもドン詰まったときにものすごくいいタイミングで救世主みたいな人が現れたんだから、逃げてもいいじゃん。それでもいいじゃん。どこにも逃げ道がなかったら、生きていけないよ

倫子が口にした「逃げ道」という言葉は、奇しくもKEY自身があのとき女性に差し出した言葉。倫子とKEYの関係性もまぎれもなく恋を内包している――奥田という救世主が現れたにもかかわらず、いや、だからこそ、倫子とKEYとの関係が際立った第5話。

思った通りには絶対いかなくて、自分のありのままが出てしまうのが恋愛の厳しさであり、面白さ。だからこそ傷つくし、それでもやめられないのかも。結局、恋愛は自分そのものを映す鏡、なんですよね。

22日放送の第6話では、倫子が奥田との結婚を決断!? 不倫を続ける小雪、涼ちゃんを忘れるため結婚相談所に登録する香と、3人娘の歩く道は徐々にそれぞれの方向に別れていきます。

まるで恋の見本市みたいな様相を呈してきた「東京タラレバ娘」。3人娘がたどり着く恋愛のカタチとは?

『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)

<ストーリー>
30歳、独身、彼氏ナシの売れない脚本家・鎌田倫子(吉高由里子)は、親友の香(榮倉奈々)・小雪(大島優子)と居酒屋で女子会ばかりの毎日。「キレイになっ“たら”」「好きになれ“れば”」。そんなタラレバばかりの3人の前に金髪イケメンモデル・KEY(坂口健太郎)が現れ、「タラレバ女!」と言い放つ。もう立ち上がれないほどに傷ついた倫子だが、このままでは何も変わらない! もがきながらも幸せ探しに乗り出す――仕事にプライベートに岐路を迎えた女性像を吉高さん、榮倉さん、大島さんがそれぞれ熱演。倫子にしか見えないしゃべるタラの白子(声・加藤諒)、レバー(声・あ~ちゃん)とのシニカルなやりとりもアラサー女子の胸に刺さります!

公式サイトはこちら

これまでの記事

あなたにおすすめの記事

アクセスランキング
  1. 仕事中に下着姿で人前に!? 26歳働く女子の【ポーチの中身】をのぞいてみた!

    仕事中に下着姿で人前に!? 26歳働く女子の【ポーチの中身】をのぞいてみた!

  2. 27歳OL一人暮らし。“ニトリ”と“無印良品”でスッキリ♥した【コスメ収納・簡単DIY】

    27歳OL一人暮らし。“ニトリ”と“無印良品”でスッキリ♥した【コスメ収納・簡単DIY】

  3. 誰もが10回以上は言ったことある!「“布哇”行きた〜い」この漢字なんて読む?

    誰もが10回以上は言ったことある!「“布哇”行きた〜い」この漢字なんて読む?

  4. 10月1日はコーヒーの日!【カルディ】限定バッグの中身がすごい

    10月1日はコーヒーの日!【カルディ】限定バッグの中身がすごい

  5. お泊まりデートで気にすること第1位は…あそこのケア!!(男女500名が回答)

    お泊まりデートで気にすること第1位は…あそこのケア!!(男女500名が回答)

人気のキーワード
LIKEランキング
  1. 【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見

    【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見 グルメ

  2. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1 ファッション

  3. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2 ファッション

  4. 疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】

    疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】 グルメ

  5. のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン

    のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン ビューティ

編集部のオススメ記事
  1. プレゼント♡ 通勤に使える!【マリ・クレール】の大人かわいい新作バッグ

    プレゼント♡ 通勤に使える!【マリ・クレール】の大人かわいい新作バッグ

  2. 画期的! 耳穴を塞がない【イヤホン】なら仕事中の会話も聴こえます

    画期的! 耳穴を塞がない【イヤホン】なら仕事中の会話も聴こえます

  3. 無理しない!【毛穴目立ち】は乾燥・肌冷え、そしてハリ不足対策で解決!

    無理しない!【毛穴目立ち】は乾燥・肌冷え、そしてハリ不足対策で解決!

  4. 又吉直樹が見た「絶景」とは?|独占撮り下ろし&インタビュー(前編)

    又吉直樹が見た「絶景」とは?|独占撮り下ろし&インタビュー(前編)

ピックアップ記事
  1. スイーツ男子・尾上松也も虜!ドラマ『さぼリーマン甘太朗』に出てきた都内の絶品スイーツ5選 precious

    スイーツ男子・尾上松也も虜!ドラマ『さぼリーマン甘太朗』に出てきた都内の絶品スイーツ5選

  2. ナデシカ毎日占い nadeshiko

    ナデシカ毎日占い