しごとなでしこ - SHOGAKUKAN

【インタビュー】生田斗真、トランスジェンダー役で新境地!「僕の俳優人生において勝負作」

  • 映画『彼らが本気で編むときは、』インタビュー連載vol.1
  • エンタメ大好き

生田斗真、主演最新作でトランスジェンダーの役に初挑戦

昨年は映画『秘密 THE TOP SECRET』や『土竜の唄 香港狂騒曲』など話題作の主演を務めた生田斗真さん。最新主演作となる『彼らが本気で編むときは、』(2月25日公開)では、トランスジェンダーの役に初挑戦している。

【Story】
本作は、優しさに満ちたトランスジェンダーの女性リンコ(生田斗真)と、彼女の心の美しさに惹かれ全てを受け入れる恋人のマキオ(桐谷健太)、そして二人の前に現れた愛を知らない孤独な少女トモ(柿原りんか)の三人が紡ぐ心温まるストーリー。

2

小学5年生のトモは、母ヒロミ(ミムラ)と二人暮らし。ある日、ヒロミが男を追って家出をしてしまいトモはひとりぼっちになってしまう。トモは叔父であるマキオの家に向かうと、リンコという美しい恋人と一緒に暮らしていた。リンコは女性への性別適合手術を受けたトランスジェンダー。トモは母が与えてくれなかった家庭の温もりや愛情をリンコに対して感じ始めるーー。

生田斗真さんのインタビューを3回に分けてお届けする連載vol.1では、荻上直子監督からのオファーをどのような心境で受けたのか、そしてトランスジェンダーという難しい役に対してどのような思いで挑んだのかを伺います。

「どうやってこの山を登っていけばいいのか」と悩むぐらいものすごい挑戦になると思った

—荻上監督作品に初参加となりますね。

生田「監督の作品はいろいろと観ています。中でも『かもめ食堂』が一番印象に残っていて、小林聡美さんのお芝居を見て『どうやったらこんなに自然に力を抜けるんだろう』とか『こんな風に普通でいていいんだ』と衝撃を受けたんです。元々荻上監督作品のファンなので、呼んで頂けるなんて想像していなかった。難しい役ですが、オファーを頂けてうれしかったですしお受けしないという選択肢は自分の中にはなかったです」

7

—脚本を読んだときはどういう作品になると思いましたか?

生田「すごく良い脚本だったので面白い作品になると思いました。でもそれは、逆にすごく怖いことでも…。自分が台詞を言ったときに『なんか違うんだよな』とか、『台本で読んだときはすごくグッときたのに生田が話すとあまりピントこない』と思われたらどうしようみたいな(笑)。それは良い脚本をやる上で毎回不安に思うことです。今回は特に、良い作品になる予感というよりは良い作品にしなきゃいけないという熱が自分の中に生まれました」

—監督の演出はいかがでしたか?

生田「女性の監督とお仕事するのは初めてでした。荻上監督は、直感型というか、曖昧なOKは出さないんです。OKが出るまで何度もテイクを重ねるので、なぜダメなのか理由を聞くと『なんか…こないんですよね…。理由はわからないけど、なんかこないからもう一回いいですか?』と。心が折れそうになったこともありましたが、全身全霊で演技できたと思っています」

—監督とのエピソードで他に印象に残ってることはありますか?

生田「監督が『この映画は生田さんがトランスジェンダーを演じるから面白いんじゃなくて、生田さんが演じるトランスジェンダーの女性(リンコ)のキャラクターが面白いから面白いんだという映画にしたい』とクランクイン前に言っていただいて。その言葉が撮影中ずっと頭の中でグルグルしていました」

4

—その言葉をプレッシャーに感じることも?

生田「プレッシャーにはなりましたけど、その通りだと思いました。僕自身、『今作が良くなかったら次はないかもしれない』という気持ちで現場にいられたので、それは良い経験になったと思います。」

—『この映画がターニングポイントになる』と参加を希望されたそうですが、どういった部分がターニングポイントになると思われたのでしょうか?

生田「どうやってこの山を登っていけばいいのか、と悩むぐらいものすごい挑戦になると思ったんです。というのも、邦画で男性がトランスジェンダーを演じている作品はあまりないですし、僕の俳優人生においても勝負作になるんじゃないかと。ある種リスキーな部分もあるので、そういうことも含めて崖の上から『エイヤっ!』と飛び込む気持ちで挑んだ作品です」

vol.2へ

「彼らが本気で編むときは、」は2月25日公開予定

第67回ベルリン国際映画祭「テディ審査員特別賞」「観客賞(2nd place)」ダブル受賞!(パノラマ部門、ジェネレーション部門 正式出品作品)

脚本・監督:荻上直子
出演:生田斗真 桐谷健太 柿原りんか ほか
© 2017「彼らが本気で編むときは、」製作委員会
公式HP

文/奥村百恵

あなたにおすすめの記事

アクセスランキング
  1. 「ゆで卵の殻が一瞬で剥ける」簡単な方法とは?

    「ゆで卵の殻が一瞬で剥ける」簡単な方法とは?

  2. 【映画館の座席】結局、どこがいちばん見やすいか知ってる?

    【映画館の座席】結局、どこがいちばん見やすいか知ってる?

  3. 今、なぜ「ほうじ茶」が人気? 調べてみると良いことだらけだった!

    今、なぜ「ほうじ茶」が人気? 調べてみると良いことだらけだった!

  4. この子はナシだな…「ワンナイトおブス」がやりがちな3つのこと【脱・2回目がない女】

    この子はナシだな…「ワンナイトおブス」がやりがちな3つのこと【脱・2回目がない女】

  5. ズボラ女子が大絶賛!【ロフト】が教えてくれた「今年バカ売れしたもの」を総ざらい!

    ズボラ女子が大絶賛!【ロフト】が教えてくれた「今年バカ売れしたもの」を総ざらい!

人気のキーワード
LIKEランキング
  1. 【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見

    【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見 グルメ

  2. のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン

    のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン ビューティ

  3. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1 ファッション

  4. 疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】

    疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】 グルメ

  5. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2 ファッション

編集部のオススメ記事
  1. 時短で巻き髪美人に! モッズ・ヘア独自開発のヘアアイロンがスゴい

    時短で巻き髪美人に! モッズ・ヘア独自開発のヘアアイロンがスゴい

  2. トランプ大統領へのお土産にも選ばれた「箔一」の金箔配合マスクってなに?

    トランプ大統領へのお土産にも選ばれた「箔一」の金箔配合マスクってなに?

  3. 毛穴から美肌に! 毛穴ケア専門店の人気トリートメント体験をプレゼント

    毛穴から美肌に! 毛穴ケア専門店の人気トリートメント体験をプレゼント

  4. みんなのお風呂タイムの味方です! あの【ダヴ】の進化がスゴいらしい

    みんなのお風呂タイムの味方です! あの【ダヴ】の進化がスゴいらしい

ピックアップ記事
  1. 女流日本画家・宮北千織さんの個展が日本橋三越本店で開催【11月15日から】 precious

    女流日本画家・宮北千織さんの個展が日本橋三越本店で開催【11月15日から】

  2. ナデシカ毎日占い nadeshiko

    ナデシカ毎日占い