しごとなでしこ - SHOGAKUKAN

恋をするなら押さえたい“恋愛という戦場のルール”|今週の『東京タラレバ娘』第3話ドラマウォッチング

01

恋をするなら押さえたい“恋愛という戦場のルール”

売れない脚本家・倫子(吉高由里子)、ネイリスト・香(榮倉奈々)、居酒屋の看板娘・小雪(大島優子)の“30歳、独身、彼氏ナシ”3人娘が幸せ求めて奮闘するドラマ「東京タラレバ娘」(日本テレビ系)を勝手にウォッチングする「しごとなでしこ」オリジナル企画。

2月1日放送の第3話も、恋に臆病になってしまった大人女子のためになるシーンがいっぱい!

恋愛スキルに自信がないほど女子会は盛り上がる!?

まずは第3話のストーリーをざっと振り返り。

「俺とヤってみる?」

第2話のラスト、そんな衝撃フレーズに押され年下の金髪イケメンモデル・KEY(坂口健太郎)と関係を持ってしまった倫子と、同じ夜に元カレで彼女アリのバンドマン・涼ちゃん(平岡祐太)となあなあで一夜を共にしてしまった香。

翌朝、「お互い昔を思い出しただけのこと」と過ちを“なかったこと”にしようと決めた香に対し、倫子は大慌てで香と小雪に召集をかけ、洗いざらいぶちまけます。香と小雪は興味津々、すっかり井戸端会議のおばさん顔(失礼!)に。
「仮にやり逃げされたとしても、年下でイケメンモデルでしょ? ありがとうございますって感じじゃない?」とあり得ないぐらい前向きの香に、「そこまで卑屈になることなくない?」と反論する小雪。それぞれ言うことがリアルでしびれます。

さて、3人娘の帰り道、今度は小雪がイケメン中年(またまた失礼!)の35歳サラリーマン・丸井(田中圭)と遭遇! 小雪は、自分が落としたジャガイモを拾ってくれた丸井を開店前の「呑んべえ」に招き入れ、ビールとつまみをふるまいます。「おいしい」と無邪気に喜ぶ丸井を見て恋の矢が刺さりまくる小雪、丸井のいる前で倫子と香に「緊急事態発生! タイプです、その男」とLINE発信!

冒頭の倫子といい、ここの小雪といい、現在進行形のプライべートを女友達に話してしまうのって、自分の恋愛スキルに自信がないことの現れ。とくに、恋愛経験が少ない10代より恋愛から遠ざかってしまっている30代のほうが、今この状況を誰かと共有したいと思いやすいのかもしれない。「うまくやりたい」という思いが強すぎるのか。う~ん、身につまされます。

大人の恋がしたいなら・・・お手本ここにあります

そんな第3話、ひとつめのためになる恋愛シーンは、小雪が丸井と初めて2人で飲みに出かけた場面。

小雪は東京タワーを見下ろすホテルのバーで丸井を見つめ、言います。

「あたし、丸井さんの顔が好きみたいで。見てて飽きないんです」

こ、小雪!? 恋愛に淡泊じゃなかったの? 淡泊どころか超肉食なんですけど? そしてそれに答える丸井もツワモノ。

丸井「困ったなぁ。好きになりそうです、小雪さんのこと。好きになってもいいですか?」

小雪「はい」

丸井「あ、もうなってるかも」

・・・しかし、そんな大人の恋の教科書みたいな会話のあと、丸井は既婚者であると告白。妻と別居中とはいえ、既婚者でありながらこの流れに持っていく丸井の恋愛上手っぷりに眼を見張ります。

丸井が既婚者であることはおいといて、この一連のやりとり、大人の恋愛したい人はぜひ心のメモ帳に書き留めておくことをオススメします。

恋愛臆病女子の背中を押すKEYの強烈セリフ

そしてもう一つの注目シーンがラスト、倫子がKEYについに向き合う場面。

「なんであたしとああいうことしたの、あたしのことどう思ってるの」と勇気を振り絞って問いかけた倫子に、KEYは吐き捨てるようにいいます。

「それ、さっきあんたの友達に聞かれたよ。どうせ俺とヤったってベラベラしゃべって盛り上がったんだろ。だからあんたたちはダメなんだよ」

アイタタタ・・・相変わらず痛いところを正論でついてくるKEY。恋愛に自信のないアラサー女子を無情にも一刀両断。

「なんで自分から言ってこない。自分はどうなんだよ。今だってこっちの気持ち先に聞いてから自分の答え出そうとしてる。そんな女とは恋愛できない」

自信がないから、恋愛のやり方を忘れてしまったから、もう失敗したくないから、傷つきたくないから・・・。そんなものは全部言い訳。恋をしたいなら、傷つくことを恐れず自分ひとりでまっすぐにぶつかっていかなければダメ。そんな“恋愛という戦場のルール”をこんなにストレートに教えてくれるセリフはなかなかない。

好きな人にこんなセリフ絶対に言われたくない、そう思ったら当たって砕ける勇気、出てくる気がしませんか?

ここに来て、それぞれ女子会ばかりしていた少し前とは状況が一変した3人。香は涼ちゃんに彼女がいると知りながら手を握られると拒めないビミョーな関係に。倫子は恋も仕事も崖っぷちだし、唯一マトモかと思われた小雪の恋愛も、丸井が既婚者だったというオチ。

8日放送の第4話では丸井に子どもまでいることが判明、そして3人娘の女の友情に亀裂が・・・とますます難しくなっていく局面、どんな恋愛アドバイスが飛び出すか。恋がしたいアラサー女子はメモの用意をしてテレビの前へ!

『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)

<ストーリー>
30歳、独身、彼氏ナシの売れない脚本家・鎌田倫子(吉高由里子)は、親友の香(榮倉奈々)・小雪(大島優子)と居酒屋で女子会ばかりの毎日。「キレイになっ“たら”」「好きになれ“れば”」。そんなタラレバばかりの3人の前に金髪イケメンモデル・KEY(坂口健太郎)が現れ、「タラレバ女!」と言い放つ。もう立ち上がれないほどに傷ついた倫子だが、このままでは何も変わらない! もがきながらも幸せ探しに乗り出す――仕事にプライベートに岐路を迎えた女性像を吉高さん、榮倉さん、大島さんがそれぞれ熱演。倫子にしか見えないしゃべるタラの白子(声・加藤諒)、レバー(声・あ~ちゃん)とのシニカルなやりとりもアラサー女子の胸に刺さります!

公式サイトはこちら

これまでの記事

あなたにおすすめの記事

アクセスランキング
  1. ピーチ・ジョンならではの仕事内容が発覚!? 26歳働く女子の【ポーチの中身】をのぞいてみた!

    ピーチ・ジョンならではの仕事内容が発覚!? 26歳働く女子の【ポーチの中身】をのぞいてみた!

  2. 27歳OL一人暮らし。“ニトリ”と“無印良品”でスッキリ♥した【コスメ収納・簡単DIY】

    27歳OL一人暮らし。“ニトリ”と“無印良品”でスッキリ♥した【コスメ収納・簡単DIY】

  3. 10月1日はコーヒーの日!【カルディ】限定バッグの中身がすごい

    10月1日はコーヒーの日!【カルディ】限定バッグの中身がすごい

  4. 【足クサッ!!】臭い足をレスキューする神アイテム6

    【足クサッ!!】臭い足をレスキューする神アイテム6

  5. 【敬老の日】おばあちゃんが驚きの進化!? しばらく会わないうちに

    【敬老の日】おばあちゃんが驚きの進化!? しばらく会わないうちに…スゴ過ぎ!|OLあるある漫画

人気のキーワード
LIKEランキング
  1. 【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見

    【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見 グルメ

  2. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1 ファッション

  3. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2 ファッション

  4. 疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】

    疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】 グルメ

  5. のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン

    のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン ビューティ

編集部のオススメ記事
  1. 「なでしこリポーターズ」大募集! 仕事をしながらWEBライターとして活躍するチャンス♡

    「なでしこリポーターズ」大募集! 仕事をしながらWEBライターとして活躍するチャンス♡

  2. プレゼント♡ 通勤に使える!【マリ・クレール】の大人かわいい新作バッグ

    プレゼント♡ 通勤に使える!【マリ・クレール】の大人かわいい新作バッグ

  3. 画期的! 耳穴を塞がない【イヤホン】なら仕事中の会話も聴こえます

    画期的! 耳穴を塞がない【イヤホン】なら仕事中の会話も聴こえます

  4. 無理しない!【毛穴目立ち】は乾燥・肌冷え、そしてハリ不足対策で解決!

    無理しない!【毛穴目立ち】は乾燥・肌冷え、そしてハリ不足対策で解決!

ピックアップ記事
  1. スイーツ男子・尾上松也も虜!ドラマ『さぼリーマン甘太朗』に出てきた都内の絶品スイーツ5選 precious

    スイーツ男子・尾上松也も虜!ドラマ『さぼリーマン甘太朗』に出てきた都内の絶品スイーツ5選

  2. ナデシカ毎日占い nadeshiko

    ナデシカ毎日占い