しごとなでしこ - SHOGAKUKAN

働くアラサー女子のバレンタインチョコ意識調査♥

この時期の一大イベントといえば、バレンタイン♡

チョコレートのプレゼントにまつわる、女子の懐事情からメンズが印象に残っているチョコレート、ホワイトデーのお返し…etc.バレンタインにまつわるあれこれ、男子と女子にネホハホ! アラサー世代のバレンタイン観が見えてきた・・・!?

Q.1 バレンタインチョコって、毎年何個くらい渡すもの?

《女子回答》

01

 

3個 19.1%
1個 13.24%
5個 12.5%
10個 11.0%
2個 10.3%
6個 6.6%
その他 27.26%

Q. 昨年、もらったチョコは何個?

《男子回答》平均:3.4個

【分析】義理チョコをばらまく時代は、終わりました!
あげる相手1位は「恋人や夫」、2位はなんと「父親」! チョコは「本当に感謝している人にだけ♡」が、今どきアラサー女子のお約束のよう。男子もそのへんは、わかってる?

Q. ところで、バレンタインっていつも総額、いくらかかってる?

《女子回答》

02

 

五千円くらい 22.0%
三千円くらい 14.7%
一万円くらい 12.5%
一万五千円以下 9.6%
二千円以下 8.8%
千円以下 8.1%
二万円くらい 5.9%
その他 18.4%

【分析】義理チョコの相場は500円くらいが平均
本命チョコの予算は3,000円~5,000円くらいがボリュームゾーン。デパートでブランドチョコを選ぶ人が圧倒的。義理チョコは、最近コンビニで買えるオシャレで安いものを選ぶ傾向が。

Q. 彼氏や好きな人に「本命チョコ」ってあげてる?

《女子回答》

03

 

YES 77.9%
NO 22.1%

「彼氏に愛を伝える特別な日だからこそ、本命らしさは大事かな。毎年彼のリクエストを手作りします♡」(30歳・会社員)

「あげる相手が、ここ数年いない(泣)。最近は、バレンタインデーが〝女子同士でチョコを交換する日〟に(汗)」(32歳・会社員)

「彼に本命チョコを用意しますが、ぶっちゃけ最近は風習化…。愛情を疑われたくないので仕方なくって感じ」(37歳・公務員)

【分析】ステディな彼にあげないのは、マナー違反!?
夫や恋人に渡さないと「愛が冷めた!?」とメンズは不安に。また、男子は結構、もらったかもらってないか、何をもらったか、しっかり覚えていました! やはりここは、気合を入れたチョコをあげたほうがラブラブが長続きするよう♡

Q. あげるチョコって、手作りしてたりするもの?

《女子回答》

04

 

すべて手作りしている 12%
手作りするが、買いチョコをあげる人もいる 48%
すべて買いチョコにしている 12%

「全部手作り派。ハンドメイドのほうが思いがちゃんと伝わる気が♡ お菓子作りすることで女子力アップにも繋がる!」(24歳・音楽教師)

「“感謝”を伝えるときには、購入したものを。ただ“愛”を伝えるためには手作りが効果的。なのでどちらも派です♪」(31歳・会社員)

「お手製は苦手という人もいるので、知人には買いチョコを。夫用は、高級チョコを一緒に食べたいので買うように(笑)」(26歳・会社員)

Q. 印象に残っているチョコレートは?

《男子回答》

「パッケージにバカ、アホ、マヌケのメッセージが書き込まれたキットカット。つい笑ってしまい、その後仲直りできました」(マスコミ・28歳)

「高校のとき、部活の練習が終わるのを後輩がずっと待っていてチョコを渡してくれた」(マスコミ・29歳)

「ひと目でわかる義理の定番、チロ○チョコ。学生のときはそれでもうれしかったです」(メーカー・28歳)

「大学のとき彼女から。透明の袋にピンクのリボン。手づくりトリュフがうれしかったなぁ」(証券・28歳)

【分析】お金がかからず愛が伝わる〝手作り〟派、増えてます!
材料探しからラッピングまで手間がかかる手作りチョコ。でもその分「低予算で豪華に!」「相手が喜んでくれる!」という意見多数。ただ、これは彼氏や夫の場合のみだそう。義理は無難に買いチョコにする派が優勢です。とはいえ、男子の記憶に残るのチョコは値段じゃないようですが…

Q. そういえば…「友チョコ」ってあげてますか?

《女子回答》

05

 

異性に…
YES 28.7%、NO 71.3%
同性に…
YES 51%、NO 49%

「男友達に渡したら、本命と勘違いされ疎遠に(笑)。それから友チョコはスルーしてます」(29歳・アルバイト)

「異性友チョコ肯定派! 友達同士のほうが好みを知っているし、かわいいものを選べて楽しい」(30歳・会社員)

「異性同性ともに友チョコあげません。ただチョコ好きなので、自分用にご褒美としてGET!」(28歳・会社員)

「海外では親しい人に贈るのが一般的だと聞いて、異性でも同性でも贈るのはアリだと思う」(30歳・会社員)

「学生のころは楽しんでいたけれど、社会人になると友達に会う機会が減ってしなくなりました」(31歳・会社員)

「自分がやりたいとは思わないけれど、経済の活性化に繋がるのでやってもいいと思う」(30歳・会社員)

【分析】女子同士の交換は楽しい♪ けれど、男友達とは面倒…
友チョコは女同士のコミュニケーションツール! もらったらうれしいし仲よしなら交換もアリ。ただ、異性とは、渡すのももらうのも微妙なところ。安いものならギリ〝あり〟のことも。

Q. 「本命チョコ」には、ほかのプレゼントもつける?

《女子回答》

06

 

YES 50.2%
NO 49.8%

「彼にはマフラーや手袋など冬に使える品を一緒にプレゼント♪ 予算は3,000円くらいです」(27歳・会社員)

「付き合いが長い彼ならつけるけれど、付き合いたてだったらナシ。上限は8,000円くらい…かな」(25歳・会社員)

「基本チョコのみです。その代わり、メッセージカードや手紙はつけるようにしています♪」(37歳・教育関係勤務)

「財布やカバンなど、彼が今必要なものを。渡すのは夫なので…。ただ値段は奮発します!」(30歳・会社員)

「本命以外の場合も、ハンドクリームや洗顔料など、女性目線のプチプレゼントをつけてます」(30歳・会社員)

「恋人時代はビジネス小物でしたが、結婚してからは男性用Tバックなどネタアイテムを(笑)」(25歳・専業主婦)

「恋人には1年の感謝を込めて、シェービングクリームなど、メンズ用化粧品のコフレを♡」(28歳・会社員)

「自分がやりたいとは思わないけれど、経済の活性化に繋がるのでやってもいいと思う」(30歳・会社員)

「彼氏にチョコとともに旅行をプレゼント。温泉に行き、ゆったりふたりで楽しく過ごせました」(28歳・会社員)

「恋人には1年の感謝を込めて、シェービングクリームなど、メンズ用化粧品のコフレを♡」(28歳・会社員)

Q.本命チョコのお返しは?

《男子回答》

「5万~6万くらいのアクセサリー」(証券・28歳)

「新潟土産の笹だんご」(マスコミ・28歳)

「食事と岩盤浴のデート」(デザイン会社・28歳)

「美顔器」(コンサル・31歳)

「花束」(広告・26歳)

【分析】付き合っている彼なら、つけるのが理想♡
女子の予算は1,000~15,000円と幅あり。クリスマスより安めに設定するのが多数派でした。手袋やマフラーなどの小物が人気でしたが、意外に目立ったのがパンツ! 恋人や夫なら、下着のプレゼントもOKライン♪ 男子はお金で買えるモノ派、モノより思い出派の二極化。女子の要望を事前リサーチしてくれたら…なんて。

Q. ちなみに、ホワイトデーってどれくらい返ってくる?

《女子回答》

07

 

ほぼ10割返ってくる 48.5%
5割くらい 16.2%
8割くらい 8.1%
ほとんど返ってこない 5.2%
2割くらい 4.4%
その他 17.6%

「高いチョコをのお返しが500円チョコだった。いい物は価値がわかる人にあげるべき」(33歳・パートタイマー)

「義理チョコのお返しはなんでもOKだけれど、本命からは形に残るものが欲しい!」(30歳・公務員)

「お返しはいらない派。感謝の品だからお返しがくると、意味がなくなる気が」(38歳・会社員)

「会社の上司がなんとGODIVAの詰め合わせをくれた! すごくうれしかったです」(37歳・契約社員)

「余ったチョコをたまたま残業していた人にあげたら、誰より豪華なお返しが♡」(32歳・会社員)

【分析】意外とちゃんと返ってくる! お返ししてくれる人は毎年決まってる!?
夫や恋人以外からのお返しを求める人があまりいないのが実情。ただ、ちゃんとしたパートナーからのお返しを求める声がやはり高めでした。お返しに欲しいもの1位は「スイーツ」、2位「ハンドクリームやマニキュア」。「本命の彼にはアクセサリーを買ってほしい」という意見も。

08

【結論】

アラサー女子のバレンタインは、“愛を告白する日”ではなく“感謝を伝える日”にシフト中。

だからこそ、渡すのは本当に愛する彼や大切な父親、仲よしの友達にだけ。無闇にばらまかないほうが、特別な気持ちが伝わるんです♡ 八方美人を卒業することが、大人のたしなみです!

※このアンケートは、日本全国のアラサー世代の働く女性を中心とした、総勢1000人超えのAneCanアンケートユニットに調査した結果です。

2016年AneCan3月号「みんなはどうしてる? マーケティングレポートVol.02」より。
【本誌掲載時スタッフ 構成/衛藤理恵】
【再構成/しごとなでしこ編集部】

あなたにおすすめの記事

アクセスランキング
  1. 「ユニクロ誕生感謝祭」11/23〜11/27で絶対買うべきお買い得アイテム5+α

    「ユニクロ誕生感謝祭」11/23〜11/27で絶対買うべきお買い得アイテム5+α

  2. 「ゆで卵の殻が一瞬で剥ける」簡単な方法とは?

    「ゆで卵の殻が一瞬で剥ける」簡単な方法とは?

  3. 【映画館の座席】結局、どこがいちばん見やすいか知ってる?

    【映画館の座席】結局、どこがいちばん見やすいか知ってる?

  4. 揚げ物=太るは思い込み!? 揚げ物を食べるときに守りたいルール3

    揚げ物=太るは思い込み!? 揚げ物を食べるときに守りたいルール3

  5. 売り切れ前に買うべきユニクロ ユーのニット2選! スタイリスト城長さくらがコーデ&着用

    売り切れ前に買うべきユニクロ ユーのニット2選! スタイリスト城長さくらがコーデ&着用

人気のキーワード
LIKEランキング
  1. 【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見

    【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見 グルメ

  2. のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン

    のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン ビューティ

  3. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1 ファッション

  4. 疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】

    疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】 グルメ

  5. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2 ファッション

編集部のオススメ記事
  1. 時短で巻き髪美人に! モッズ・ヘア独自開発のヘアアイロンがスゴい

    時短で巻き髪美人に! モッズ・ヘア独自開発のヘアアイロンがスゴい

  2. トランプ大統領へのお土産にも選ばれた「箔一」の金箔配合マスクってなに?

    トランプ大統領へのお土産にも選ばれた「箔一」の金箔配合マスクってなに?

  3. 毛穴から美肌に! 毛穴ケア専門店の人気トリートメント体験をプレゼント

    毛穴から美肌に! 毛穴ケア専門店の人気トリートメント体験をプレゼント

  4. みんなのお風呂タイムの味方です! あの【ダヴ】の進化がスゴいらしい

    みんなのお風呂タイムの味方です! あの【ダヴ】の進化がスゴいらしい

ピックアップ記事
  1. 女流日本画家・宮北千織さんの個展が日本橋三越本店で開催【11月15日から】 precious

    女流日本画家・宮北千織さんの個展が日本橋三越本店で開催【11月15日から】

  2. ナデシカ毎日占い nadeshiko

    ナデシカ毎日占い