しごとなでしこ - SHOGAKUKAN

【節分の豆まき】やり方や由来を解説しますっ♡

神宮館の木村通子です。私たち日本人はいにしえより、四季折々の変化を愛するとともに、季節ごとの行事や習わしを大切にしてきました。忙しく生きる現代のしごとなでしこの皆さんも知っておいていただきたい、また後世に伝え残していきたいものをお伝えしていきます。

01

 

そもそも節分ってなに?

節分とは、春夏秋冬を区切る節目の日のことで、二十四節気の「立春」「立夏」「立秋」「立冬」それぞれの前日を指 しましたが、今では立春の前日のみに使われるようになりました。
節分には鬼や災難を追い払う厄除けとして「追儺(ついな)」と呼ばれる行事が行われてきました。これは、「方相氏(ほうそうし)」という神様に扮した人が、鬼に扮した人を追い払う儀式です。現在でもご家庭で行われる豆まきは、この儀式が一般に定着したものです。

節分の豆まきの由来と本来のやり方は?

豆まきは「一年の穢れを祓い、無病息災を願う風習」。「まめ」は「魔目」「魔滅」とも表し、平安時代、鬼に向かって三石三斗(約600L)の炒り豆を投げて鬼(邪気)を追い払ったことから、豆まきをする風習が生まれたといわれています。

02

 

其の一、豆まきには必ず「炒り豆」を使う

豆まきには炒り豆を使用します。これは「炒る」が鬼を「射る」に通じること、また「生豆を使うと拾い損ねた豆から芽が出て、払った邪気が根付いてしまう」と考えられたことが由来です。神棚があるご家庭では、用意した豆を升に入れ、節分の夜までお供えしておきましょう。

其の二、「鬼は外、福は内」は二回ずつ繰り返す

外に通じる窓やドアを開けておき「鬼は外、福は内」と二回ずつ繰り返して豆をまきます。その際、升に入れた豆を持って、奥の部屋からまわり、最後に玄関をまわります。

其の三、豆をまき終えたら、すぐ窓やドアを閉める

鬼を家から閉め出し、福を逃がさないために窓やドアはすぐに閉めましょう

其の四、数え年の数だけ豆を食べる

豆をまき終えたら、数え年(満年齢+1歳)の数だけ豆を食べ、一年の無病息災を祈りましょう。厄年の人は数え年より一つ多い数の豆を食べます。

其の五、豆を食べきれない!という方は、お茶にして飲む

豆にお湯を注いで出汁をとり、「福茶」として飲むことでも同じように縁起を担ぐことができます。

豆まきの開運ワンポイントアドバイス

現代では、鬼のお面をした人に豆を当てる姿が節分の風物詩になっていますが、一家の大黒柱や年男の人が豆をまくと、縁起が良いとされています。また、今年(2017年)九星気学に基づいた占いで運気が良くないとされる人や、厄年(前厄・本厄・後厄)の人は、積極的に豆をまくと開運につながるでしょう。

03

 

節分に行う、その他の行事

柊挿し(ひいらぎさし)

鬼が侵入するのを防ぐために、柊(ひいらぎ)に鰯(いわし)の頭を刺した焼嗅(やいかがし)というものを戸口にかがげたり、悪臭を発する物を火であぶったりする風習が残っています。鰯の悪臭は鬼(厄)が嫌ったといわれ、柊のとげは鬼を寄せ付けない役目を果たし魔除けの意味があります。また、関西では塩焼きにした鰯を食べる家庭も多いようです。

04

 

恵方巻き(えほうまき)

その年の恵方(えほう:縁起の良い方角)に向かって、恵方巻き(太巻き寿司)を食べ終わるまで何もしゃべらず、切らずに1本食べきると、夢がかない、1年を無病息災で過ごせるといわれています。
関西発祥の比較的新しい風習ですが、スーパーやコンビニなどで恵方巻きの販売に力を入れていることから、恵方巻きを食べる風習が定着しつつあります。

05

 

暦の上では立春がスタート日 そのため干支や九星は立春で切り替わる!

二十四節気の一つである「立春」は、1年のスタートで、暦の上ではこの日から「春」になると考えられています。茶摘みの「八十八夜」や、暴風雨が襲来する頃とされる「二百十日」は、立春から数えられています。
干支や九星は、立春で切り替わるため、誕生日が1月1日から節分の2月3日(生まれ年によっては2月4日まで含む)の方は、前年と同じとされています。
明治時代以前に使われていた「旧暦」では、立春の前後に元日を迎えることが多くあります。年賀状に「迎春」や「初春」と書かれるのはその名残です。また「旧暦」を使っていた時代、新年を迎えるよりも先に立春を迎えることを「新年立春」といい、年が明けて迎える立春を「年内立春」といいました。年が明けていないのに干支が先に切り替わることへの困惑を表した伝承も残っています。

木村通子 神宮館社長

07

毎年シリーズ700万部を超える販売数で人気の神宮館高島暦(じんぐうかんたかしまれき)の出版社で社長をつとめる。「ストレスの多い現代女性が暦を使って幸せになる方法」、「日本に古くから伝わる行事や風習を後世に伝える」、「心得ておきたい冠婚葬祭のマナー」をテーマに各方面で活動中。プライベートでは二児の母であるワーキングマザー。趣味は日本のパワースポット巡りと料理。九紫火星。
※こよみ(暦)というのは、時の流れを、1日を単位として、年、月、週によって区切り、数えるようにしたもの。そのこよみに、九星別各人の運気の動向などを記載した神宮館発行の高島暦は、年齢、性別を超えて愛されている。

あなたにおすすめの記事

アクセスランキング
  1. 2ヶ月待ちでようやくGET! 話題沸騰の【ニトリ】800円トートバッグがすごい理由

    2ヶ月待ちでようやくGET! 話題沸騰の【ニトリ】800円トートバッグがすごい理由

  2. この子はナシだな…「ワンナイトおブス」がやりがちな3つのこと【脱・2回目がない女】

    この子はナシだな…「ワンナイトおブス」がやりがちな3つのこと【脱・2回目がない女】

  3. 今、なぜ「ほうじ茶」が人気? 調べてみると良いことだらけだった!

    今、なぜ「ほうじ茶」が人気? 調べてみると良いことだらけだった!

  4. ズボラ女子が大絶賛!【ロフト】が教えてくれた「今年バカ売れしたもの」を総ざらい!

    ズボラ女子が大絶賛!【ロフト】が教えてくれた「今年バカ売れしたもの」を総ざらい!

  5. 100円で収納上手! ダイソー「透明スリムボトル」の活用法

    100円で収納上手! ダイソー「透明スリムボトル」の活用法

人気のキーワード
LIKEランキング
  1. 【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見

    【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見 グルメ

  2. のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン

    のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン ビューティ

  3. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1 ファッション

  4. 疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】

    疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】 グルメ

  5. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2 ファッション

編集部のオススメ記事
  1. 毛穴から美肌に! 毛穴ケア専門店の人気トリートメント体験をプレゼント

    毛穴から美肌に! 毛穴ケア専門店の人気トリートメント体験をプレゼント

  2. みんなのお風呂タイムの味方です! あの【ダヴ】の進化がスゴいらしい

    みんなのお風呂タイムの味方です! あの【ダヴ】の進化がスゴいらしい

  3. 「なでしこリポーターズ」大募集! 仕事をしながらWEBライターとして活躍するチャンス♡

    「なでしこリポーターズ」大募集! 仕事をしながらWEBライターとして活躍するチャンス♡

  4. プレゼント♡ 通勤に使える!【マリ・クレール】の大人かわいい新作バッグ

    プレゼント♡ 通勤に使える!【マリ・クレール】の大人かわいい新作バッグ

ピックアップ記事
  1. 女流日本画家・宮北千織さんの個展が日本橋三越本店で開催【11月15日から】 precious

    女流日本画家・宮北千織さんの個展が日本橋三越本店で開催【11月15日から】

  2. ナデシカ毎日占い nadeshiko

    ナデシカ毎日占い