しごとなでしこ - SHOGAKUKAN

【おせち】の定番、煮しめの簡単レシピ!あなたでも「おせち料理」つくれます

アラサー世代は、おせちづくりデビュー世代。日本人女性のたしなみとして、そろそろ覚えてみませんか?

「覚えておきたい、基本のおせちといわれ」はこちら

とはいえ、一度に全部つくるのはちょっとハードルが高いから、まずは基本の3品、「煮しめ」、「紅白なます」、「栗きんとん」からトライ! 年末、おせちづくりを手伝って親孝行すれば、新年もきっといいことありそう!

Oggiモデル 林田岬優がトライ!

02

食材を飾り切りして華やかに
煮しめ

大きめに切った肉や野菜を煮汁がなくなるまで「煮しめる」料理。一般的には食材の色や味わいを生かすため、味が混ざらないよう材料を個別に煮て盛りつけます。年末の時間があるときにこそつくりたいひと品。

03

【材料(4人分)】
・鶏もも肉…1枚(約200g)
・にんじん…1本
・れんこん…1節
・こんにゃく…1枚
・里芋…6個
・早煮昆布…40cmくらい
・ごぼう…1/2本
・たけのこ(水煮)…150g
・干ししいたけ…4~6個
・ぎんなん(水煮)…10~12粒
・いんげん…5本
・だし…3カップ(昆布としいたけの戻し汁を合わせたもの)
・しょう油…大さじ4
・砂糖…1/4カップ
・みりん…大さじ3
・酒…大さじ3
・太白ごま油…大さじ2

1.材料を準備する

04

煮しめの具!
鶏肉はひと口大に、ごぼうは皮ごと8mm厚さの斜め切りに、たけのこはくし形に切る。干ししいたけは戻し、戻し汁はだしに使う。食材は水につけておく。

にんじんを「ねじり梅」にする

05

1.皮をむいて1cm厚さに輪切りにし、梅型で抜く。
2.花びらの境目から中心に向かって浅く切り込みを入れる。
3.切り込みから隣の切り込みに向かって包丁を斜めに寝かせて入れ、薄くそぐ。これを繰り返して花びらをつくる。

「真剣に切ってます!」

06

れんこんを「花れんこん」に切る

07

1.皮をむき、5mm厚さの輪切りにする。
2.穴と穴の間の側面に5mm深さの切り込みを入れる。
3.穴の形に沿うように隣の切り込みに向かって包丁をカーブさせながら入れ、花びらをつくる。酢水(分量外)につけてアクをとる。

「こんにゃく」「里芋」「昆布」

こんにゃく

08

「手綱こんにゃく」にする。
1.板こんにゃくを5mm厚さに切る。
2.中央に縦に切り込みを入れる(両端はつなげておく)。
3.片方の端を穴にくぐらせたら下ゆでする

里芋

10

煮崩れしにくい「六方むき」にする。
1.里芋の上下を切り落とす。
2.側面が6面になるように上から下に向かって皮をむく。

昆布

11

「結び昆布」にする。
1.乾いた布でふいて水に軽く浸す。
2.しんなりしたら15cm長さに切る。1枚ずつ2~3つ折りにし、結び目をつくる。
3.水で戻し、戻し汁はだしに使う。

2.鶏肉から煮る

12

鍋に太白ごま油を入れ、鶏肉を皮目から入れて、両面を焼く。だし1/2カップ、しょう油大さじ1、砂糖小さじ1、みりん大さじ1、酒大さじ1を入れ、中火で煮る。火が通ったら少し煮詰め、いったん取り出す。

3.れんこんを煮る。固いものから順に

13

鶏肉を取り出した鍋にれんこんを入れ、だし1カップ、しょう油大さじ1、砂糖大さじ1、みりん大さじ1、酒大さじ1を入れて煮る。火が通ったら少し煮詰め、いったん取り出す。

4.にんじんやほかの食材を煮る

14

れんこんを取り出した鍋でにんじんを煮る。火が通ったら取り出し、里芋を入れる。水1カップを足して煮詰め、いったん取り出す。その後、残りのだしと調味料を入れ、昆布、ごぼう、しいたけ、こんにゃくを入れてふたをし、やわらかくなるまで煮る(水分がたりなければだしまたは水を足す)。最後にたけのこの水煮、ぎんなんの水煮を入れてさっと煮る。火が通ったら煮詰め、塩やしょう油(分量外)で味を調える。

5.盛りつける

15

食材の切り口が手前に見えるように盛りつける。彩りとして、ゆでたいんげんを添える。時間がなければ、食材を薄い色、濃い色に分けて煮たり、全部一緒にごった煮にしても。だしは食材がかぶるくらいで。

漆器だけじゃない! お重いろいろ

16

左/何を入れてもおいしそう!
越前漆器の老舗、松屋漆器店のお重は天然の白木の木目が美しく、内側の朱塗りが華やか。6寸三段重(18cm角) ¥19,000(B・B・B POTTERS)

中/伝統柄の赤絵がモダン!
お祝い気分を盛り上げる赤絵柄。普段使いにも。重箱 角松皮菱 中(13cm角) 各¥4,000・ふた中¥2,000(TIME & STYLE MIDTOWN)

右/料理が映えるスタイリッシュな白
白磁の重箱は和洋問わず使え、インテリアアイテムとしても人気。重箱大(16.5cm角) 各¥4,500・ふた大¥1,600(TIME & STYLE MIDTOWN)

教えてくれたのは… 料理家 真藤舞衣子さん

17

山梨のカフェ「my-an」店主。会社員、禅寺での生活、パリでの修業などを経て料理家に。ほっとできる家庭料理が評判。『煮もの 炊きもの』(主婦と生活社)など著書多数。

ニット¥6,400(アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店〈サニーレーベル〉) ピアス¥9,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ココシュニック オンキッチュ〉) エプロン/スタイリスト私物

(あなたでも「おせち料理」つくれます【3】に続く)

2017年Oggi1月号「あなたでも「おせち料理」つくれます!」より、
【本誌掲載時スタッフ 撮影/長谷川 潤 料理/真藤舞衣子 スタイリスト/洲脇佑美(静物)、渡辺智佳(人物) ヘア&メーク/コンイルミ(ROI) モデル/林田岬優(本誌専属) 構成/松田亜子】

Oggi1月号

アラウンド30歳からの働く女性に向けて、シンプルでセンスのよい、ベーシックなファッションを提案する月刊誌。トレンドを追いかけるのではなく、「着る人が素敵に見える」「本人も周りも心地よい」スタイルを追求している「Oggi」のためし読みと購入ができます

あなたにおすすめの記事

アクセスランキング
  1. 「ゆで卵の殻が一瞬で剥ける」簡単な方法とは?

    「ゆで卵の殻が一瞬で剥ける」簡単な方法とは?

  2. 【映画館の座席】結局、どこがいちばん見やすいか知ってる?

    【映画館の座席】結局、どこがいちばん見やすいか知ってる?

  3. 今、なぜ「ほうじ茶」が人気? 調べてみると良いことだらけだった!

    今、なぜ「ほうじ茶」が人気? 調べてみると良いことだらけだった!

  4. この子はナシだな…「ワンナイトおブス」がやりがちな3つのこと【脱・2回目がない女】

    この子はナシだな…「ワンナイトおブス」がやりがちな3つのこと【脱・2回目がない女】

  5. ズボラ女子が大絶賛!【ロフト】が教えてくれた「今年バカ売れしたもの」を総ざらい!

    ズボラ女子が大絶賛!【ロフト】が教えてくれた「今年バカ売れしたもの」を総ざらい!

人気のキーワード
LIKEランキング
  1. 【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見

    【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見 グルメ

  2. のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン

    のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン ビューティ

  3. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1 ファッション

  4. 疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】

    疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】 グルメ

  5. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2 ファッション

編集部のオススメ記事
  1. 時短で巻き髪美人に! モッズ・ヘア独自開発のヘアアイロンがスゴい

    時短で巻き髪美人に! モッズ・ヘア独自開発のヘアアイロンがスゴい

  2. トランプ大統領へのお土産にも選ばれた「箔一」の金箔配合マスクってなに?

    トランプ大統領へのお土産にも選ばれた「箔一」の金箔配合マスクってなに?

  3. 毛穴から美肌に! 毛穴ケア専門店の人気トリートメント体験をプレゼント

    毛穴から美肌に! 毛穴ケア専門店の人気トリートメント体験をプレゼント

  4. みんなのお風呂タイムの味方です! あの【ダヴ】の進化がスゴいらしい

    みんなのお風呂タイムの味方です! あの【ダヴ】の進化がスゴいらしい

ピックアップ記事
  1. 女流日本画家・宮北千織さんの個展が日本橋三越本店で開催【11月15日から】 precious

    女流日本画家・宮北千織さんの個展が日本橋三越本店で開催【11月15日から】

  2. ナデシカ毎日占い nadeshiko

    ナデシカ毎日占い