しごとなでしこ - SHOGAKUKAN

イタリアばあちゃんの長寿の秘訣とは!?

「大器晩成」って、いつ来るの?

おこがましいのを百も承知で言ってしまおう。
ふとしたときに、自分がいま49だったか39だったか一瞬わからなくなることがある。試しに夫に「ね、そういうとき、あるよね?」と聞いてみたところ、「あるわけねえだろ」と失笑されて終わったが、これって、私だけなんだろうか。

考えてもみたら、そもそも結婚したのだって遅めだったのに、第一子を授かったのも、周囲が「そろそろ子供は?」と聞くのを諦めかけた頃。当然、誰もが一人っ子だと思っていたし、小学校に上がってようやく仕事も産前のペースに戻ってきたことを実感したそばから、なんとギネスレベルの超高齢で第二子出産。8年分をさかのぼってまた振り出しからやり直し。そりゃ、10歳くらい自分の年齢を錯覚したって当然だろう。

しかし、実態はいつまでたっても幼児の子育てしてるし、何年経っても水族館とか行ってるし、会社では相変わらず平社員だし、見事なまでの足踏み人生だ。

若い頃、占い、手相、何を見てもらっても必ず言われたのが「あなたは大器晩成タイプ」。しかし、いくらなんでもこれじゃ永遠に大器晩成できないよ。「弱冠〇〇歳にして△△」とか「まだ〇〇歳なのに△△を手にいれた」みたいな人生、ずっと憧れてたけど、〇〇に自分の今の年齢を入れたら、もはや△△には何がきても全然すごそうに聞こえない。もう完全に遅かりし。

時だけは確実に流れていき、着々と顔にシワが増え体にもあちこちガタがきているのに、それでも自分に課せられる労働は10年前となにひとつ変わらないじゃないのさ。

「ああ、こんなんじゃ、あたし、絶対に早死する」と夫に嫌味のひとつを言ってみるも、
「絶対俺より長生きするでしょう。100までいくんじゃない?」と、またもや失笑されて終わる。悔しい。

長寿でいるために必要な3つのこと

01

そんな折、テレビで、センテナリアンと呼ばれる100歳以上のスーパー高齢者の長寿の秘密を解明する特集番組をやっていた
人の体には、怪我をしたときなどに起こる急性炎症と、加齢とともに進む慢性炎症があって、センテナリアンたちは、この「慢性炎症」のレベルが極めて低いことが最新の研究でわかったとか。

この慢性炎症を防ぐのに大事な要素は3つ。

まず1つ目は食事。オメガ3脂肪酸、リコピンやポリフェノールが豊富な、魚、オリーブオイル、ナッツ、野菜など、いわゆる地中海料理ってやつで、100歳以上のお年寄りが300人もいるというナポリの南の小さな町が出てきた。

いるいる!南イタリアに、いるよ、こういう人、たくさん!

昼下がりともなれば、どこからともなく湧いてきて、広場のベンチにたむろしてずーっとしゃべってるおじいちゃん、おばあちゃんたちの大群、いるいる。

2つ目の要素は身体活動だそう。で、ここでも長寿の島で有名なイタリアのサルデーニャが登場。海岸線からすぐに丘陵が始まる島ならではの地形もあって、一日中、急勾配を上り下りして畑仕事をしつづけるセンテナリアンのお年寄りを紹介される。

いるいる!サルデーニャに、いるよ、こういう人、たくさん!

真っ黒に日焼けしてしわくちゃなおじいちゃんなんだけど、おてんとさまと一緒に起きて畑仕事して、夜はワインをしこたま飲んでるスーパーじいちゃん&ばあちゃんたち、いるいる。

しかし、食事と身体活動だけではない、慢性炎症の鍵を握る大きな3つ目の要素があるのという。それは満足度。炎症と深い関わりをもつある遺伝子が、日々の生活においていかに満足な感情をもっているかにとても敏感に反応するのだそう。しかし満足することなら何をやってもいいわけでなく、食欲・性欲・娯楽型など、欲望の赴くままに食べまくったり遊びまくったりする快楽型はかえって炎症が進む。満足の種類は、家族を大切にしたりボランティア活動をしたりといった生きがい型でないといけないらしい。さらに、長寿なお年寄りほど80を過ぎるとたとえ身体的老化を自覚しても決して悲観せずに今のありのままの暮らしをポジティブに捉える感情が高まっていくのだという研究結果も。

いるよ! いるいる! こういうじいちゃん、ばあちゃん、イタリアじゅうにたくさんいるよ!

ボローニャから車で小一時間の老舗の宿に奉公し、トルテッリーニだけを作り続けて60年のイリス。「へえ、あんた日本から来たのかい。あたしゃボローニャでさえ、もう20年は行ってないよ」自分の家と、奉公先の宿と、近所のスーパーという半径300メートルが生活圏だけど彼女のいるところにはいつも笑いが絶えない。

女手一つで育て上げた4人の息子はみんなそれぞれ立派に所帯をもっているのに、誰とも同居するのを拒み、小さなアパートでひとりで細々と年金ぐらしのミレーナは、孫たちの帽子やセーターを編んだり、孫たちが好きな生パスタを打つのが生きがいで、いまだに自転車をのりこなし街に買い物に行く。

息子たちが経営するアグリトゥーリズモ(農家を改造した宿泊施設)の厨房で、郷土料理の揚げパンを揚げるのが役目のノンナは、ただでさえ小柄なうえに背中が丸まってさらに小さくなったおばあちゃんだけど、専用の踏み台に乗って1日も欠かさず揚げパンを揚げる。

みんな、もうとっくに90を超えている元気な年寄りだ。

02

お世辞にも金持ちとはいえない、はっきりいって質素な生活だけど、いつも笑顔でどうしてこんなに幸せそうなんだろうとずっと思っていたけれど、これこそ、慢性炎症のレベルがあがりようのない生活ってやつなんだな。

これといって高望みもせず、お客さんの喜ぶ顔が見たい、孫たちを喜ばせたい、子供達の力になりたい、それだけを生きがいに、ありのままの毎日を粛々と生きることが長寿の秘訣ってわけだ。

なるほど、そういうことなら、かくいう私も、とっくにその域だ。

子供のことにどんどんお金がかかるようになったせいもあるけれど、最近はめっきり物欲もなくなってきた。料理教室も、ボランティアというほどのあつかましさは無いけれど、いらしてくださった方の「おいしい!」という顔が見たい一心で続けている。10歳も自分の年齢を錯覚するほどの足踏み人生は、毎日が体力と時間との戦いで自分の快楽を追求する余裕なんてどこにもないが、それと引き換えに日々子供の成長を目にすることができるのはかけがえのない喜びではないか。

「まだ○○歳なのに、もう△△」と自慢できるような名誉は一度も手にいれることもないまま、気持ちはすでに長寿レベル。しかもこれからは「もう○○歳なのに、まだ△△」の方が俄然ネタとしておいしいじゃん、ということに気づくのだ。え?いまさら?「40代にして子供を出産」ってところからして、とっくにそうでしょ、というツッコミが聞こえてきそうだが、占い師の言っていた大器晩成ってのも、こういうことだったのかと急にポジティブに思えてきたり。

うん。足踏み人生も、なかなかいいもんだな。

ひょっとして、100まで生きちゃうかもしんない、私。

そして「ふと自分が100だか90だかわからなくなるときってない?」と仏壇の夫につぶやいたら、そのときはきっと温かく笑い流してくれるに違いない。

山中律子 イタリア家庭料理研究家

慶応義塾大学法学部政治学科卒。電通にてコピーライターとして勤務の傍ら、イタリア家庭料理研究家として活動。毎年、子連れでイタリア各地の田舎を旅し、アグリトゥーリズモや農家のマンマに料理を習う。自宅で料理教室や料理イベントを主催。著書に「トルテリーニが食べたくて」。

あなたにおすすめの記事

アクセスランキング
  1. 「ユニクロ誕生感謝祭」11/23〜11/27で絶対買うべきお買い得アイテム5+α

    「ユニクロ誕生感謝祭」11/23〜11/27で絶対買うべきお買い得アイテム5+α

  2. 「ゆで卵の殻が一瞬で剥ける」簡単な方法とは?

    「ゆで卵の殻が一瞬で剥ける」簡単な方法とは?

  3. 【映画館の座席】結局、どこがいちばん見やすいか知ってる?

    【映画館の座席】結局、どこがいちばん見やすいか知ってる?

  4. 揚げ物=太るは思い込み!? 揚げ物を食べるときに守りたいルール3

    揚げ物=太るは思い込み!? 揚げ物を食べるときに守りたいルール3

  5. 売り切れ前に買うべきユニクロ ユーのニット2選! スタイリスト城長さくらがコーデ&着用

    売り切れ前に買うべきユニクロ ユーのニット2選! スタイリスト城長さくらがコーデ&着用

人気のキーワード
LIKEランキング
  1. 【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見

    【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見 グルメ

  2. のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン

    のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン ビューティ

  3. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1 ファッション

  4. 疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】

    疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】 グルメ

  5. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2 ファッション

編集部のオススメ記事
  1. 時短で巻き髪美人に! モッズ・ヘア独自開発のヘアアイロンがスゴい

    時短で巻き髪美人に! モッズ・ヘア独自開発のヘアアイロンがスゴい

  2. トランプ大統領へのお土産にも選ばれた「箔一」の金箔配合マスクってなに?

    トランプ大統領へのお土産にも選ばれた「箔一」の金箔配合マスクってなに?

  3. 毛穴から美肌に! 毛穴ケア専門店の人気トリートメント体験をプレゼント

    毛穴から美肌に! 毛穴ケア専門店の人気トリートメント体験をプレゼント

  4. みんなのお風呂タイムの味方です! あの【ダヴ】の進化がスゴいらしい

    みんなのお風呂タイムの味方です! あの【ダヴ】の進化がスゴいらしい

ピックアップ記事
  1. 女流日本画家・宮北千織さんの個展が日本橋三越本店で開催【11月15日から】 precious

    女流日本画家・宮北千織さんの個展が日本橋三越本店で開催【11月15日から】

  2. ナデシカ毎日占い nadeshiko

    ナデシカ毎日占い