しごとなでしこ - SHOGAKUKAN

今夜もボナペティート【11】イタリア的不便には意味がある

レンタカーして思うこと

01

有給休暇をめいっぱい使ってイタリア料理修行に出ているくらいなので、その他の外国に行ってる余裕なんてないこともあるけれど、正直あまり興味もなく、イタリア以外であれば、日本をすみずみまで旅したいというタイプである。歴史オタクの長男に付き合うふりをして(実は自分こそ中高生の頃に歴女だった)、チャンスを見つけてはちょこちょこと日本を旅している。

旅に求めることは人それぞれだけど、私の場合、イタリアでも日本でも、その土地ならではの文化に触れることこそが旅の醍醐味。だからどこへ行っても「史跡」「食べ物」「伝統工芸品」を抑えないと気が済まない。日本だとこれに「温泉」が加われば完璧だ。一例をいうなら、お城を見て、神社仏閣を訪れ、博物館で貴重な歴史遺産に触れ、窯元を訪ねて器をゲットして、郷土料理を堪能して、温泉宿でゆっくり寛ぐ、なあんてことができたら理想的なわけだ。

先週も、長男の中学の学園祭明けの代休を利用して、息子ふたりと84才の母を連れて細長い新潟県を北から南へ二泊三日の旅。世間に取りざたされる目立った観光スポットはない土地でも、密かに歴史的価値のある城や寺院もあったりして、そうした場所を発掘しながら旅をするのもまた楽しい。

02

ところでこうした旅に欠かせないのが、やっぱり車。飛行機や新幹線で一気に目的地周辺まで行き、そこからレンタカーという手を使う。普段はイタリアのFIAT社のチンクエチェントに乗っている私だけど、運転したこともない車のハンドルを握るのは毎度勉強になる。

今回もまずは燃費に驚く。最近の国産車の燃費の良さは本当にすごい。ボタンひとつ押すだけでエンジンがかかるってやつも、日頃アナログなイタ車を乗ってる身からするとこれまたビックリ。サイドブレーキがペダルで踏み込む方式なのも、運転席の脇がフラットになるから、なるほど、手荷物も横に置けちゃうわけね。純正ナビも標準装備されていて、いやあ、至れり尽くせりだ。

しかし、これだけいいことづくしでも、ならば自分も国産車に今すぐにでも乗り換えようかというと、そういう気になれないのはなぜだろう。

スライド式の自動ドアは、幅の狭い場所でも乗り降りしやすいメリットもあるのだろうけど、ピーっといいながら閉まりきるまでの時間がとっても長くて思わず自分で閉めたくなっちゃったり、バタンと閉まらないとなんだか半ドアな気がして何度も確認しちゃったり。

ボタンを押すだけでエンジンがかかっちゃうのも、考えてみたらいったい誰の、何の利便性を追求してこうなったのだろう。鍵を差し込んで回した瞬間に手にブルルンとエンジンの音と振動が響いてくるあの感じとか、鍵を戻すとエンジンが落ちるあの感じとか、鍵とエンジンが直接連動していることは意識の上で意外と大事だと思うんだけどな。「鍵のついていないキー」っていうのはどうしてもキーの気がしなくて、何度車中に忘れそうになったことか。そりゃお前が慣れてないだけだろうと言われそうだけど、誰かに乗り逃げされちゃったりしないの?とか、キー本体の電池が切れちゃったらどうなるの?とかとか、気になりだすとキリがない。

ナビの到着予想時間が実際にかかる時間の1.5倍くらいに表示されるのも、実際より早まる分には誰からもクレーム入らないだろう的な日本企業ならではの発想なのだろうが、どうせこの時間より早まるだろうと踏んで寄り道しすぎて逆に遅れちゃったり。

…てな具合で、どれもこれも優等生な、せっかくのハイスペックを、お恥ずかしい話、まったく使いこなせてないアナログ一家である。

車に機能を求めないイタリア人

03

一方、一向に頭が良くなる様子も、努力する気配すらも見受けられないイタリアの車だけど、なによりイタリア人たち自身が、車がお利口さんになることなんてこれっぽっちも求めていないような気がする。

燃料自体を早々にディーゼルエンジンに切り替えていることもそうだが、そもそも飽食の時代にあっても日常生活の中でのエコ意識がものすごく高い。電気を隣国から購入しているイタリアでは、必要以上に電気は点けないし、いちいち消す。食べ物だって決して捨てず、あまった料理はとっておいて次の日、その次の日までかかっても、完全になくなるまで食べる機械頼みではない、人の努力で、習慣で、節約する精神が身についているのだ。

ナビだって、日本のそれみたいな「のりしろ」は一切なく、かっ飛ばしても到着予想時間きっかりなくらいだが、むしろ旅の目安としてはこちらのほうが断然正しくて使いやすい。

いまだにマニュアル車が主流なのも、彼らが「運転する感覚」をなにより大事にしているからだろう。特に走り屋というわけでもない農家のおじいちゃんでさえ、「オートマなんて、運転する楽しさがどこにもない。意味がないよ」と言ってのける。車社会のイタリアだからこそ、こうしたリアリティを伴う運転感覚が安全を可能にしているのは言うまでもない。

いまや世界のメーカーが自動運転車の開発にしのぎを削っているけれど、イタリアではきっと売れないんだろうな。

日本とイタリアという2つの国を旅していると、こうした日本的な便利追求主義の落とし穴に気づくことは他にもまだまだあって、エレベータもそのひとつ。

信じられないけどいまだにエレベータもエスカレータもない駅がたくさんあるイタリアで、私はいつも二人の子供と大きなスーツケースを連れて、ホームを降りたり登ったりしているわけだけど、実は不便を味わったことは一度もない。というのも、必ずや近寄ってきて荷物を持ってくれる人がいるからだ。

かたや日本はといえば、年寄りと子供を連れてえっちらおっちらやっていても手を貸してくれる人なんて皆無。エレベータは容易に見つかったとしても、お年寄りでも赤ちゃん連れでも大荷物でもない人たちが殺到し、うっかりスーツケースが足にでも触れた日にゃ、ギロリと睨まれる。どちらが楽に子連れ旅ができるかというと、実はイタリアだったりするのだ。

04

イタリア的不便の裏に今も息づく人々の心の広さ。感性の豊かさ。だから、イタリアは、インフラも車も道具も、便利になんかなっちゃいけないんだ。私も車が根を上げるまでチンクエチェントに乗り続けるぞ!

そんな誓いを新たにしながら、今回のレンタカーの旅も無事終了し、返却場所の越後湯沢駅前でガソリンを満タンに。
「ええ!? こんなに走って走りまくったのに、ガソリン代、そんだけぇ!?」

ああ、国産車にしたらどんだけガソリン代が浮くだろう、という邪悪な思いが頭を出し始めるのを、ぐぐぐっと押し込んで、えいえいっと蓋をして、今週から再びチンクエチェントの重いハンドルを切っている私である。

山中律子 イタリア家庭料理研究家

慶応義塾大学法学部政治学科卒。
会社員の傍ら、イタリア家庭料理研究家として活動。
毎年、子連れでイタリア各地の田舎を旅し、アグリトゥーリズモや農家のマンマに料理を習う。
自宅で料理教室や料理イベントを主催。
著書に「トルテリーニが食べたくて」。

あなたにおすすめの記事

アクセスランキング
  1. 「ゆで卵の殻が一瞬で剥ける」簡単な方法とは?

    「ゆで卵の殻が一瞬で剥ける」簡単な方法とは?

  2. 【映画館の座席】結局、どこがいちばん見やすいか知ってる?

    【映画館の座席】結局、どこがいちばん見やすいか知ってる?

  3. 揚げ物=太るは思い込み!? 揚げ物を食べるときに守りたいルール3

    揚げ物=太るは思い込み!? 揚げ物を食べるときに守りたいルール3

  4. 100円で収納上手! ダイソー「透明スリムボトル」の活用法

    100円で収納上手! ダイソー「透明スリムボトル」の活用法

  5. 売り切れ前に買うべきユニクロ ユーのニット2選! スタイリスト城長さくらがコーデ&着用

    売り切れ前に買うべきユニクロ ユーのニット2選! スタイリスト城長さくらがコーデ&着用

人気のキーワード
LIKEランキング
  1. 【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見

    【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見 グルメ

  2. のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン

    のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン ビューティ

  3. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1 ファッション

  4. 疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】

    疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】 グルメ

  5. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2 ファッション

編集部のオススメ記事
  1. 時短で巻き髪美人に! モッズ・ヘア独自開発のヘアアイロンがスゴい

    時短で巻き髪美人に! モッズ・ヘア独自開発のヘアアイロンがスゴい

  2. トランプ大統領へのお土産にも選ばれた「箔一」の金箔配合マスクってなに?

    トランプ大統領へのお土産にも選ばれた「箔一」の金箔配合マスクってなに?

  3. 毛穴から美肌に! 毛穴ケア専門店の人気トリートメント体験をプレゼント

    毛穴から美肌に! 毛穴ケア専門店の人気トリートメント体験をプレゼント

  4. みんなのお風呂タイムの味方です! あの【ダヴ】の進化がスゴいらしい

    みんなのお風呂タイムの味方です! あの【ダヴ】の進化がスゴいらしい

ピックアップ記事
  1. 女流日本画家・宮北千織さんの個展が日本橋三越本店で開催【11月15日から】 precious

    女流日本画家・宮北千織さんの個展が日本橋三越本店で開催【11月15日から】

  2. ナデシカ毎日占い nadeshiko

    ナデシカ毎日占い