しごとなでしこ - SHOGAKUKAN

私がスネ夫のカノジョだったなら

子供時代から一番のびしろがあるのはスネ夫かもしれない

日本で生まれ育った人で、ドラえもんを知らない人は多分いないだろう。

あまりにも私たちのそばに長い間いたせいか、そういえば「猫型ロボット」だったことや「のび太のせいで困ってる子孫が未来をよくしようとドラえもんを連れてきた」なんて初期設定を忘れてる人はいるかもしれない。だがそれは仔細なこと。

ドラえもんに出てくる人物たちは、漫画の世界でありながら現実の私たちの世界になぜだかすんなりと寄り添っていて、大人になった今も、ふとした瞬間に「あードラえもんがいたらなあ」とか知っている人を「のび太っぽい」とか「ちょっとあの人ジャイアン気質じゃない?」なんて自然に思ってしまうこともしばしば。

私たちの知っているのび太たちはずっと小学生のままだけど、そういえば大人になったのび太たちが活躍するCMを見たことがある。

そんな風に例えば彼らが20歳になって、自分が彼らのうちの誰かの彼女になるとしたら誰がいいかしらと「もしも」な空想してみた。

のび太の彼女になってみる。ちょっと頼りなくて泣き虫で、ある意味とっても欲望に忠実なのび太。でもそれが彼の持ち味であり、そのおかげで「普通」の毎日がなんだかんだ刺激的になる部分もある。20才そこそこならきっとまだまだ「のび太のくせに」なままかしら。

ジャイアンの彼女になってみる。高校生辺りから背が伸びて、もしかしたらラグビーの五郎丸選手くらいのいい体型になっているのではないか(希望)。オラオラな性格だけど案外女の子には優しい気もする。うん、悪くない。

出木杉くんの彼女になってみる。まあ勝ち組ですね(笑)。悪くないけれど刺激が欲しい人にはエリート男子はちょっとつまらないかも?

さて、問題はスネ夫である。もしあの日和見なまま大人になっていたとしたら、彼女としては常に気恥ずかしい思いをする気もする。例えばみんなで海かキャンプに行こう、となったとき。ジャイアンが「海に行こう」、と言ったら真っ先に賛同する彼氏(スネ夫)。だが私は海よりもキャンプに行きたい。「君の気持ちもわかるけど今回は海がいいと思うよ」なんて言いくるめられる気がする。でもジャイアンが心変わりして「やっぱりキャンプ」と言いだせば「僕もキャンプがいいと思ってた!」なんて言われた日には(妄想なのに酷い扱いしてごめん、スネ夫)。

いやいや、スネ夫自体は実はとても素直な男子な気がする。のび太とは違う素直さ。のび太が「欲望に忠実」な素直さだとしたら、スネ夫のは「自分の気持ちとか立場とか」に素直な感じ。だから時々ジャイアンより自分やのび太のほうが正しいと思った時は、少しのび太への悪口の歯切れが悪くなる。ジャイアンにも恐る恐る、それ違うんじゃ…的な反抗も試みている(大抵「なんだとーー」と怒鳴られて終わるが)。だから、案外ジャイアンタイプの女性ならば手綱を握るのは簡単かもしれない。あとは新しいものが好きなタイプ。お金持ちの家(あの町内では)のスネ夫は常に最新のおもちゃを買ってもらっている。20才になり、ファッションや最新の遊びの方面にすごく詳しくなったスネ夫は彼氏としては楽しいかもしれない。そういう意味では子供時代から一番のびしろがあるのはスネ夫かもしれない。

長々とずいぶん身勝手な妄想をしてみたのは現在発売中の「F-Trip」という藤子・F・不二雄ファンブックに掲載されたコラムニスト・渋谷直角さんのこんな記事を読んだからである。

「スネ夫の旅は、ブランディングである」渋谷直角
(以下、「F-trip」より抜粋)

01

もしも、スネ夫がインスタグラムやフェイスブックをやっていたら毎回↑こんな感じのことを楽しそうな画像とともにアップするだろう。なにせスネ夫の週末や休日は「旅」だから。北海道から軽井沢、四丈半島やハワイまであらゆる場所に赴き、その土地のおいしいものやレジャーを楽しむ。ハワイの記念写真をのび太に航空便でドッサリ送りつけてくるスネ夫なら、SNSの登場は「待ってました!」とばかりにみんなから「いいね!」してもらえるツール。活用しないハズがない!
だが、実はスネ夫はけっこう話を「盛っている」のを読者は知っている。実際は行ってなかったり、雨漏りのするボロボロの安別荘だったりするのに、スネ夫はまわりに「どれだけ素晴らしかったか」を自慢するのだ。もはや、「旅」自体よりもそれをプレゼンするほうに重きがあると感じてしまう。

子どもの頃は、そんなスネ夫の見栄を張るところがイヤだった。ジャイアンのほうが、「怒らなければ、割といい奴」であるぶん、対処しやすいし、わかりやすい。スネ夫は意地悪の仕方が陰険(仲間はずれにしたり責任転嫁をしたり)で、余計に憎たらしかった。
しかし、大人になるにつれ、スネ夫の評価が変わってくる。「尊敬」といった感情に近くなる。なぜなら、話を「盛ってる」のはスネ夫の「ブランディング」である、と考えるとすべてが腑に落ちるのだ。スネ夫の振る舞いは、すべて「ビジネス」に直結している。どれだけボロ旅行だったとしても、まわりはスネ夫の口頭でのプレゼンに幻想を抱き、憧れ、嫉妬する。のび太が毎日あれだけうらやましがってしまうのは、それだけスネ夫のブランディング力が高いからだ。

(続きは「F-Trip」でチェック!)

「スネ夫が彼氏、いいじゃない」

なるほど、あのスネ夫のスネ夫らしい素直さを育てていくとたしかにクリエーターや「意識高い系」の男子に育ちそうだ。あのこずるいところも、変わり身の早いところも、クリエーター気質かと思うとそうも腹がたたなくなる不思議。きっと私も彼のインスタグラムにいいね!を押しまくると思う。

というわけで結論としては、「スネ夫が彼氏、いいじゃない」。

追記:この原稿を書いている最中にスネ夫役の声優、肝付兼太(本名・肝付兼正)さんの訃報を知りました。謹んでお悔やみ申し上げます。

F-Trip(小学館)
02
藤子・F・不二雄ファンブック「F-trip」。藤子・F・不二雄の世界をぐるっと巡る旅!や星野源と旅するFワールド、ドラえもん長編イチオシ旅など盛りだくさんの内容。表紙は今をときめく星野源。付録は、旅に連れて行きたいショルダーポーチ。主張しすぎないドラえもんのイラストが入った、21cm×14.5cmのポーチに最大1m10cmまで伸びるショルダーひもが付きです。
キャラクター原作/藤子・F・不二雄 監/藤子プロ

試し読みはこちら

マツオアヤ

ライター/エディター/コラムニスト/
こらえ性のない飽き症という特性を生かして、雑誌からカタログ、ウエブコラムまでつれづれなるままに活動。夫婦料理ユニット「#サイトウのゴハン」ディレクター、しごとなでしこ内「ネコテキ」も好評連載中。

 

あなたにおすすめの記事

アクセスランキング
  1. 「オヤフコウ」って漢字で書ける? 間違えているとかなりヤバイ!

    「オヤフコウ」って漢字で書ける? 間違えているとかなりヤバイ!

  2. 僕はセフレ…? アラサー男子たちが不安を感じた彼女からのLINE3

    僕はセフレ…? アラサー男子たちが不安を感じた彼女からのLINE3

  3. 女性が求める彼氏の「理想の体型」2位は中肉中背、では1位は?【女性292人調査】

    女性が求める彼氏の「理想の体型」2位は中肉中背、では1位は?【女性292人調査】

  4. 【空飛ぶCAあるある】国内外問わず、私服姿なのに職業CAがバレる理由とは?

    【空飛ぶCAあるある】国内外問わず、私服姿なのに職業CAがバレる理由とは?

  5. 【無印良品の神アイテム】1,490円のボーダーTが本当にすごい

    【無印良品の神アイテム】1,490円のボーダーTが本当にすごい…

人気のキーワード
LIKEランキング
  1. 前髪アレンジで簡単イメチェン!のばしかけでもトレンドヘアに!

    前髪アレンジで簡単イメチェン!のばしかけでもトレンドヘアに! ビューティ

  2. 【元CAのポーチの中身】まるで救急箱⁉︎ メーク直しを時短化、超ミニマル精鋭アイテム

    【元CAのポーチの中身】まるで救急箱⁉︎ メーク直しを時短化、超ミニマル精鋭アイテム ビューティ

  3. 【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見

    【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見 グルメ

  4. 疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】

    疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】 グルメ

編集部のオススメ記事
  1. 爆売れ中の新顔フード・タクロ。味も食感も日本人にウケそうなので日本販売を希望します♡

    爆売れ中の新顔フード・タクロ。味も食感も日本人にウケそうなので日本販売を希望します♡

  2. 【結婚♥お金】結婚したいけどお金がない! お金がなくても結婚できる?

    【結婚♥お金】結婚したいけどお金がない! お金がなくても結婚できる?

  3. 東京の【手土産】9選、一目置かれる大人の一品まとめ【保存版】

    東京の【手土産】9選、一目置かれる大人の一品まとめ【保存版】

  4. 【結婚♥ 両家の顔合わせ】服装・手土産・場所・費用負担って、どうするの?

    【結婚♥ 両家の顔合わせ】服装・手土産・場所・費用負担って、どうするの?

ピックアップ記事
  1. “トム フォード”フレグランスが誘う、美しき夏の記憶【PR】 precious

    “トム フォード”フレグランスが誘う、美しき夏の記憶【PR】

  2. ナデシカ毎日占い nadeshiko

    ナデシカ毎日占い

  3. 【しごとなでしこ】Webエディター、ライター、アシスタント、オペレーター大募集! nadeshiko

    【しごとなでしこ】Webエディター、ライター、アシスタント、オペレーター大募集!