しごとなでしこ - SHOGAKUKAN

Oggiスタイリスト入江未悠の「乗る流行」「スルーする流行」

自分に似合う流行を見極めるプロであるスタイリストの実例を紹介。金子綾さん、川上さやかさん、縄田恵里さん、入江未悠さん、そして、アラサー世代スタイリストチームの「乗る流行」「スルーする流行」から、流行とのつきあいかたのヒントを探ります! 今回は入江未悠さんの「乗る流行」「スルーする流行」です。

「女らしい」「きちんと」「カジュアルすぎない」が基準

「20代のころはミーハーで、〝流行〟という言葉を聞くと、取り入れなきゃと必死になって片っ端から試していました。スタイリストになってからも、スタイリスト=私服はこなれたカジュアルじゃなきゃおしゃれじゃないのかな…と悩んだ時期もありました。でも、失敗を重ね、年も重ねていくうちに、無理に似合わない服を着なくてもいい、自分らしいのがいちばんと思えるように。今では、トレンドを、〝自分らしさの範囲内〟で取り入れていくことがおしゃれなのかなと理解できました。私の根底にある、女らしく、きちんと見えて、カジュアルすぎないという基準を軸に、トレンドの取捨選択を続けます」

02

「乗る!」1.キャメルのリバーシブルブルゾン
「大人かわいいスカートスタイルが好きなので、それを引き締めるアウターはマスト。いつもはレザーライダースですが、今季初めてスポーティなブルゾンにトライ。色が上品なキャメルなので、カジュアルが苦手な私もOK」ブルゾン¥23,500(ELFORBR〈ELFORBR〉)

「乗る!」2.チャンキーヒールのパンプス
「着こなしでいちばん大事にしているのは、実は靴。ピンヒールだとコンサバになりすぎるので、チャンキーヒールを以前から収集していました。今季はトレンドだから豊富でうれしい限り」靴¥68,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

「乗る!」3.秋色の長め丈フレアスカート
「腰ハリ体型をカバーしてくれるとあって、ふだんからよくはくふんわりスカート。この秋は、旬のこっくり色×長め丈を楽しみます。これは、個人的に最近注目しているジャパンブランド〝ニアー〟」スカート¥31,000(ニアー〈ニアー ニッポン〉)

「乗る!」4.ボートネックのリブニット
「これまでも着ていたリブニット。今季は、女らしいデコルテコンシャスなタイプが増えたので、新たに取り入れたい。色は、私のワードローブに多いグレーを選択」ニット¥12,000(ミミ&ロジャー)

「乗る流行」アイテム、今季私はこう着ます!

03

1と2を使って…
スポーティブルゾンは、この秋気になっている茶系グラデで女らしく
「私にしてはカジュアルなチョイスのブルゾンは、洋服のまろやか配色や、パンプスで女らしさ&きちんと感をプラス。スポーティなリュックは、小ぶりなら私でもいけそうかなと買ったもの」ブルゾン¥23,500(ELFORBR〈ELFORBR〉)、靴¥68,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)、Tシャツ¥4,800(マイセルフ アバハウス マークイズみなとみらい店〈ネイ〉)、スカート¥30,000(FUN Inc.〈VONDEL〉)、ピアス¥2,500(ELFORB〈RELFORBR〉)、バングル¥24,500(アデル 伊勢丹新宿本店〈アデル ビジュー〉)、〝Drifter〟のバッグ/本人私物

04

3と4を使って…
MYベーシックであるふんわりスカート×ライダースの最新版
「今秋のスカートは、昨年はやったミモレ丈よりも、さらに長めに変わってきています。だから、お決まりの甘辛ミックススタイルも、新鮮なバランスに見違えて。こっくりした色味も効果大。足元は、プレーンなパンプスだとコンサバにまとまりすぎるので、ここでもチャンキーヒールが大活躍」ニット¥12,000(ミミ&ロジャー)、スカート¥31,000(ニアー〈ニアー ニッポン〉)、ジャケット¥47,000(アルアバイル)、バングル¥17,000(タトラス&ストラダ エスト〈PHILLIPE AUDIBERT〉)、〝STELLA McCARTNEY〟のバッグ・〝PIERRE HARDY〟の靴/本人私物

「スルーする流行」はコレ!

05

A.カジュアルなオールインワン
「カジュアルすぎるアイテムは、やっぱり似合わなくて。ルームウエアに見えてしまう…」

B.ロング×ロングのコーディネート
「ロング丈は取り入れたいけれど、だらしなく見えがちなので、どこかに締め要素が欲しい」

C.こっくりカラーのトップス
「旬のこっくり色は乗りたいけれど、トップスだと顔色との相性が難しいのでボトムで」

D.フルレングスのワイドパンツ
「私の着こなしには抜けが大事なので、パンツなら、足元に肌感がある九分丈を選びます」

【スタイリスト 入江未悠さん】

06

Oggiをはじめ多くの女性誌や広告でひっぱりだこの人気スタイリスト。程よくフェミニンで、感じのよいスタイリングは真似したいの声多数!

スタイリスト 金子綾編はこちら
スタイリスト 川上さやか編はこちら
スタイリスト 縄田恵里編はこちら

2016年Oggi10月号『Oggiスタイリスト的「乗る流行」「スルーする流行」』より。
【本誌掲載時スタッフ 撮影/佐藤 彩(静物) スタイリスト/入江未悠 イラスト・構成/高橋香奈子】

あなたにおすすめの記事

アクセスランキング
  1. 「オヤフコウ」って漢字で書ける? 間違えているとかなりヤバイ!

    「オヤフコウ」って漢字で書ける? 間違えているとかなりヤバイ!

  2. 僕はセフレ…? アラサー男子たちが不安を感じた彼女からのLINE3

    僕はセフレ…? アラサー男子たちが不安を感じた彼女からのLINE3

  3. 女性が求める彼氏の「理想の体型」2位は中肉中背、では1位は?【女性292人調査】

    女性が求める彼氏の「理想の体型」2位は中肉中背、では1位は?【女性292人調査】

  4. 「ファジー」ってどんな意味? 誤解していたらかなり恥ずかしい!

    「ファジー」ってどんな意味? 誤解していたらかなり恥ずかしい!

  5. 【空飛ぶCAあるある】国内外問わず、私服姿なのに職業CAがバレる理由とは?

    【空飛ぶCAあるある】国内外問わず、私服姿なのに職業CAがバレる理由とは?

人気のキーワード
LIKEランキング
  1. 前髪アレンジで簡単イメチェン!のばしかけでもトレンドヘアに!

    前髪アレンジで簡単イメチェン!のばしかけでもトレンドヘアに! ビューティ

  2. 【元CAのポーチの中身】まるで救急箱⁉︎ メーク直しを時短化、超ミニマル精鋭アイテム

    【元CAのポーチの中身】まるで救急箱⁉︎ メーク直しを時短化、超ミニマル精鋭アイテム ビューティ

  3. 【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見

    【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見 グルメ

  4. 疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】

    疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】 グルメ

編集部のオススメ記事
  1. 爆売れ中の新顔フード・タクロ。味も食感も日本人にウケそうなので日本販売を希望します♡

    爆売れ中の新顔フード・タクロ。味も食感も日本人にウケそうなので日本販売を希望します♡

  2. 【結婚♥お金】結婚したいけどお金がない! お金がなくても結婚できる?

    【結婚♥お金】結婚したいけどお金がない! お金がなくても結婚できる?

  3. 東京の【手土産】9選、一目置かれる大人の一品まとめ【保存版】

    東京の【手土産】9選、一目置かれる大人の一品まとめ【保存版】

  4. 【結婚♥ 両家の顔合わせ】服装・手土産・場所・費用負担って、どうするの?

    【結婚♥ 両家の顔合わせ】服装・手土産・場所・費用負担って、どうするの?

ピックアップ記事
  1. “トム フォード”フレグランスが誘う、美しき夏の記憶【PR】 precious

    “トム フォード”フレグランスが誘う、美しき夏の記憶【PR】

  2. ナデシカ毎日占い nadeshiko

    ナデシカ毎日占い

  3. 【しごとなでしこ】Webエディター、ライター、アシスタント、オペレーター大募集! nadeshiko

    【しごとなでしこ】Webエディター、ライター、アシスタント、オペレーター大募集!