しごとなでしこ - SHOGAKUKAN

スペシャルインタビューvol.1

人気CM監督が語るワーママ論「子供が生まれて、女性だけが働き方を変えるのはおかしいと思う」

多くの人が目にしたアマゾンプライムのCM。赤ちゃんを持つ家族と、ライオンの鬣(たてがみ)をつけたゴールデンレトリバーの物語に心が温まった人も多いのではないでしょうか。このCMを手掛けたCM・映画監督のたじまなおこさんはプライベートでは2児の母。第一線で働く彼女のライフスタイルについて教えてもらいました。

人気CM・映画監督が母になって変わったこと

先日開催されたアジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2018」。本映画祭内において、企業や広告会社が制作したブランディングを目的としたショートフィルム(ブランデッドムービー)のイベント「ネスレシアターDAY」に登壇したCM・映画監督のたじまなおこさん。

たじまなおこ

たじまなおこさんと言えば、昨年のCM好感度ランキング1位にも輝いたアマゾンプライム「変身する犬」篇のCMを手がけるほか、昨年配信されたネスレ日本の「いつか、会える日まで」など多くのブランデッドムービーを手がけることでも有名です。

たじまさんに、人々の心に記憶に残る作品を続けるためにしていることとは、育児と仕事を両立するコツなどをうかがいます。

Profile
たじまなおこ(CM・映画監督)
CM・映画監督。慶應義塾大学卒業後、ロンドン映画学校へ進学。2003年から2012年まで、博報堂プロダクツ企画演出部に所属し、ディレクターとして活躍。短編映画の脚本、演出、撮影監督作品においては、カンヌ映画祭、ハリウッド映画祭、ショートショートフィルムフェスティバル&アジアほか、数々の海外映画祭で受賞、入選経験あり、2012年より独立。プライベートでは2児の母。

「母になり、感性をリセットできた」

――日本国内だけではなく、現在では海外からもオファーが絶えないたじまさんですが、プライベートでは二児の母。出産してから、仕事との向き合い方はどのように変化しましたか?

たじま:アマゾンプライムのCMを作っているときは、自分の子供と起用した赤ちゃんの年齢が近いこともあって、“こういう時にこういう反応をする”ということが身に染みてわかったので、すごくスムーズに映像を撮ることができたんです。そういう意味では、ママになってグッと視野が広がりました。

――出産をすることで感性も少し変わると思うのですが、いかがでしょうか。

たじま:感性をリセットできた実感はあります。生まれたての赤ちゃんって、いろんなことを発見するんですよ。その赤ちゃんと一緒に、純粋に綺麗な空に感動したり、太陽のあたたかさに驚いたりと、あらためてそれまで当たり前だと思っていたことを再確認することができたんです。あとは、どんな人と出会おうと、怖いもの知らずになった気がします(笑)。

――肝が据わった感覚ですか?

たじま:そうですね。子供ができると、子供の命を守らないといけないので、それ以上に大事なことはないんです。そういう意味だと、現場で起こる小さなアクシデントに対して焦ったりはしなくなるんです。

たじまなおこ

――“肝っ玉かあちゃん”とはよく言ったものですよね(笑)。

たじま:本当にそう思います(笑)。いま、上の子4歳になったんですが、一緒に公園に行き、シャボン玉をするのが好きなんです。そうやって過ごす時間があらたな刺激を与えてくれたり、きれいなものをきれいと感じる心を与えてくれるんです。本当に、ママになってよかったなと思います。

子供が生まれて、女性だけが働き方を変えるのはおかしいと思う

――ママになったことで、働き方は変わりましたか?

たじま:それが、まったく変わらないんです。

――そうなんですか!?

たじま:はい(笑)。いま、私がしている仕事は、私がずっと夢を見てきたことで、さらにやりたいことがたくさんあるんです。もちろん、子供がいるから大変になることはたくさんありますが、スケジュールや仕事の量はほぼ変わっていないんですよ。でも、今の日本だと、女性が仕事と育児を両立するのは難しいと言われていますよね?

――はい。どうしても、仕事を減らさなくてはならなかったり、あきらめなくてはならなかったり…。

たじま:それって、おかしなことですよね。だって、男性は子供が生まれても、仕事の仕方を変えないじゃないですか。女性だけが変わるのはおかしいと思うんです。実は、私がハリウッドでインターンをしていた時に憧れた方が、夫婦で第一線で活躍されている方だったんです。でも、子供が4人もいたんですよ。

――すごい!

たじま:すごいですよね。そのご夫婦は、毎朝7時半には会社に行って早く仕事を切り上げていたので、結局は努力は必要なのかなと思うんです。でも、今の生き方のロールモデルを、このご夫婦に頂いたんです。

たじまなおこ

周りに頼ることを覚えて仕事をしやすくなった

――それは、周りのサポートにしっかり“頼る”ことから始められることですよね。

たじま:本当にそう思います。周りのサポートがなければ、働くことはできないと思います。私は両親がとても元気で近くにいるので、とても助けられています。「教育という投資してきたんだから、頑張りなさいよ」と。

――愛情が詰まった言葉ですね。

たじま:そう思います。基本的に、保守的な両親ではないんですよ。好きなことがあるなら、とことんやりなさいという。そして旦那の理解もすごく大事だと思っています。私は現在、海外出張も多いんですが、旦那は「なんとかするから」って言ってくれるんです。そういってもらえるだけで、すごく助かるんです。それを当たり前だと思わずに、感謝を伝えることは大事にしています。

育児と仕事、両方あきらめなくていい

――ママで仕事をしていると、“子供はいま、どうしているの?”って聞かれることが多くないですか?

たじま:多いですね。男性はそれを聞かれることはないじゃないですか。そういった面から、女性への重圧がすごく多いと思うんです。女性は仕事をセーブすべきだという風習は、いまだに消えないですよね。子供はやっぱりみんなで育てるもの。決してママだけが育てるのが正解ではないと思うんです。母親だけの責任ではなく、父親の責任も同等にあって当たり前。サポートをちゃんと利用して、夢をかなえるまで突き進んでいいと思うんです。もちろん、子供との時間は大切な宝物。そこのバランスをちゃんととりつつ、両方ともあきらめなくていいと思うんですよ。

――ママであることが、作品にいい影響を与えることも多いですしね。

たじま:そう思います。それに、今後の人生の中で、介護や死別などの問題に直面することがあるでしょう。その時はもっと考えさせられ、感じることが深くなると思います。すべての経験はほんとうに財産。深みが出るほどに、いい作品ができるんだと思います。

取材・文/吉田可奈  撮影/天田陸人

あなたにおすすめの記事

アクセスランキング
  1. 「日本一の不良になる」そう掲げた中卒・ツッパリ少女が、大注目の女性経営者になった理由とは?

    「日本一の不良になる」そう掲げた中卒・ツッパリ少女が、大注目の女性経営者になった理由とは?

  2. ぶっちゃけキモイ…! 婚約して「幸せ絶頂の女子」に届いた勘違い男からの痛すぎるLINE3

    ぶっちゃけキモイ…! 婚約して「幸せ絶頂の女子」に届いた勘違い男からの痛すぎるLINE3

  3. 「坂東太郎」ってなんのこと? 人名だと思っていたら…赤っ恥!

    「坂東太郎」ってなんのこと? 人名だと思っていたら…赤っ恥!

  4. 大人もハマる究極のはき心地! ユニクロのEZYジーンズ最強伝説

    大人もハマる究極のはき心地! ユニクロのEZYジーンズ最強伝説

  5. 女医に聞く「腹痛だけあって生理がこないのはどんな時?」

    女医に聞く「腹痛だけあって生理がこないのはどんな時?」

人気のキーワード
LIKEランキング
  1. たった2分でツルツル卵肌…!? 本格的な「金箔美容」が自宅でできるマスクは究極の時短美容♡

    たった2分でツルツル卵肌…!? 本格的な「金箔美容」が自宅でできるマスクは究極の時短美容♡ ビューティ

  2. 前髪アレンジで簡単イメチェン!のばしかけでもトレンドヘアに!

    前髪アレンジで簡単イメチェン!のばしかけでもトレンドヘアに! ビューティ

  3. 【元CAのポーチの中身】まるで救急箱⁉︎ メーク直しを時短化、超ミニマル精鋭アイテム

    【元CAのポーチの中身】まるで救急箱⁉︎ メーク直しを時短化、超ミニマル精鋭アイテム ビューティ

  4. 疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】

    疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】 グルメ

  5. 【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見

    【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見 グルメ

編集部のオススメ記事
  1. 爆売れ中の新顔フード・タクロ。味も食感も日本人にウケそうなので日本販売を希望します♡

    爆売れ中の新顔フード・タクロ。味も食感も日本人にウケそうなので日本販売を希望します♡

  2. 【結婚♥お金】結婚したいけどお金がない! お金がなくても結婚できる?

    【結婚♥お金】結婚したいけどお金がない! お金がなくても結婚できる?

  3. 東京の【手土産】9選、一目置かれる大人の一品まとめ【保存版】

    東京の【手土産】9選、一目置かれる大人の一品まとめ【保存版】

  4. 【結婚♥ 両家の顔合わせ】服装・手土産・場所・費用負担って、どうするの?

    【結婚♥ 両家の顔合わせ】服装・手土産・場所・費用負担って、どうするの?

ピックアップ記事
  1. ジェネサンス ドゥ・ラ・メール がドゥ・ラ・メールの「スキンケア最高峰」であり続ける3つの理由【PR】 precious

    ジェネサンス ドゥ・ラ・メール がドゥ・ラ・メールの「スキンケア最高峰」であり続ける3つの理由【PR】

  2. ナデシカ毎日占い nadeshiko

    ナデシカ毎日占い

  3. 【しごとなでしこ】Webエディター、ライター、アシスタント、オペレーター大募集! nadeshiko

    【しごとなでしこ】Webエディター、ライター、アシスタント、オペレーター大募集!