しごとなでしこ - SHOGAKUKAN

今夜もボナペティート【8】ついに帰ってきました、8年ぶりのプーリア

8年も待ってくれていた、少女マリア

「またすぐに来るね、と言って、本当にすぐ来てくれるお客さんはいないのよね」別れ際に寂しそうに呟いた、当時7歳だったこの宿の一人娘の言葉がずっと突き刺さっていた。

01

あれから8年。トスカーナから苦手なライアン・エアーに乗って、ついに帰ってきました、南イタリア、プーリア州。「おお!やっと会えたぞ。新しいのが一人ふえて、帰って来てくれたぞ! Brava!」空港へ迎えに来てくれたGiuseppeは、ええと、頭の薄さに磨きがかかったような?そして一人娘のMariaは、うわあ、こんな素敵なレディーになってしまったの!?

やっと再訪できた、南イタリア・プーリアの宿。8年もの間、縁が途切れなかったのはMariaと私がFacebookでつながっていたから。東日本大震災のときは誰よりも早く「みんな無事?大丈夫?」と連絡をくれ、年賀状を送れば必ず「ありがとう!着いたよ」と返事をくれる。その気配りに私は、彼女の母Antonellaが娘の名を借りてFBを始めたのだろうと、つい最近まで思い込んでいたほど。

今回、当初の予定より早めてプーリア入りしたのも、夏休みは学校の英語キャンプでアイルランドに行ってしまうという彼女から「そのスケジュールだと私とすれ違いになっちゃう。一晩でもいいから私がいるうちに来れないかしら?」と頼まれて、なんとか旅程を組み直し、彼女がアイルランドに発つ前日に滑り込みセーフで間に合ったというわけ。

8年前、今の次男と同じ年だったやんちゃ盛りの愚息のボール遊びに、いや、ボール拾いに当時も黙々と付き合ってくれたけど、今回もたどたどしいイタリア語の愚息と延々と向かい合ってくれる。喋り出したら止まらないGiuseppeの娘とは思えないほど、静かでおだやかで、それでいて人懐っこい様子は、思春期まっただ中の今も全く変わらない。

さて、そんな子供たちの再会に負けないくらいGiuseppeとAntonella夫妻の温かい歓迎が心にしみる。宿につくなり、おいしい匂いたちこめる台所の勝手口から待ち構えていたように私を出迎えてくれたAntonella。「今夜は魚づくしにしたわよ!」と、そのまま台所で共に手を動かしながら、互いの8年分の積もり積もった話が尽きない。そうしてあっという間に夕餉の時間。スカンピとアサリとムール貝のスープ仕立てのカヴァテッリはおかわり必至。塩を一切振らずにレモンとパセリだけでオーブン焼きしたスズキは目からウロコの優しい味わい。毎日ジビエでも耐えられるとか何とか言ってるくせに、イタリアに来て初めての海の幸をむさぼるようにかっ喰らう日本人母子であった。

02

実は8年前に滞在したのは、300mほど離れた場所にあるマッセリア。マッセリアとは、プーリア地方ならではの昔の大規模農園主の館、またはその建物をリノベーションした宿のことも含めてこう呼ばれるのだが、そのマッセリアの経営は弟に譲り、もともと自分たちが住んでいた家を改造して5年ほど前にこのB&Bを始めたのだそう。客室は3部屋しかないし、決して広くもないのだけど、

「大規模なマッセリアの仕事は毎日がプレッシャー。でも稼ぎより何より、もっと自分たちの気持ちに余裕を持ってお客さんに量より質のサービスをしたかったんだ」とGiuseppeは言う。

実際、今回の私たちは、マリアがサマースクールに旅立ってしまったあとも、彼らにただの宿泊客では済まされないくらいお世話になってしまった。

プーリアの田舎宿に超一流のホスピタリティを見る

日本から夫が合流するまで、車もなく手持ち無沙汰な私たち親子を、CisterninoやOstuni Locorotondoの町へ連れて行ってくれたり、B&Bで食事は出さない宿なのに昼も夜もとびきりおいしい家庭料理を教えてくれたり。この2週間、行く先々のイタリア人たちに甘やかされて悪童ぶりに拍車がかかった次男のことを「スクニッツォ!」(ナポリのいたずら坊主の意味)と呼んで心底かわいがってくれたり。

03

おまけに今回、プーリア入りするなり図らずも次々にアクシデントに見舞われて、そんな彼らにますます甘えざるをえない展開となる。

まず最初は、3日後に日本から合流はずの夫が、なんと空港を間違えて飛行機に乗り遅れる事件が発生。一日がかりでなんとか翌日の別便を確保できたものの、プーリア観光するための「足」がない状態がさらに長引きいてしまった私たちを励まそうと、昼に夜に、時間さえできれば遊びに連れて行ってくれる。

かと思えば翌日は、今度は次男が庭のベンチから体制を崩して後頭部を石垣にぶつけて出血という二番目の事件が発生。これから夜の町に繰り出すはずが、夜の救急診療に連れて行ってもらう事態に。待合室にたむろする患者の順番を確認しに診察室から出て来た医師いわく「うむ。2針かな。大したことないけど、頭部の傷はふさがりにくいからね。ちょっと待っててね」とのこと。2針かあ。軽症とわかったものの、やっぱりどんよりしながら、「ごめんね。飛行機の次はケガ。事件ばっかり起こして」と謝ると、Giuseppeはそのロバのようなクリクリした目をさらにクリクリさせて「え?なんで謝るのさ?それだけ僕らの思い出も、強いものになるってことじゃないか」と真顔で答えてくる。うっ。思わず涙が出てきてしまった。

「頭の怪我のバンビーノ、こちらへどうぞ~」あれ?おかしいな。あんなに先に待ってる人がいたのに一番に呼ばれちゃたよ。これも、医師たちにさりげなくバンビーノ(子供)であることをアピールしてくれたGiuseppeのおかげだったのだ。

さて、そうこうするうちやっと夫も到着したと思ったら、今度はその翌朝…

「GisueppeとAntonella、わたし、三番目の事件が発生したことをお伝えしないといけません」

「え?なになに?もう何があっても驚かないわよ」

「あのね、マリート(夫)がね、熱だしちゃった」

「あーっはっは。そりゃ疲れが出たんだろう。ごめん。笑っちゃいけないけど、笑っちゃうよ」

歴史あるマッセリアや由緒正しい高級ホテルもいいけれど、星ひとつすらついていない、でも星なんて欲しがってもいない彼らに、超一流のホスピタリティというものを見た気がする。

アクシデントづくしの毎日だったけど、イタリアの遠い南の地に大事な親戚がふえたような。また来よう。絶対に来よう。今度は8年も間を空けたら、きっとタダじゃ済まされないだろうな。

04

山中律子 イタリア家庭料理研究家

慶応義塾大学法学部政治学科卒。
電通にてコピーライターとして勤務の傍ら、イタリア家庭料理研究家として活動。
毎年、子連れでイタリア各地の田舎を旅し、アグリトゥーリズモや農家のマンマに料理を習う。
自宅で料理教室や料理イベントを主催。
著書に「トルテリーニが食べたくて」。

あなたにおすすめの記事

アクセスランキング
  1. ロフトで今めちゃくちゃ売れている、この赤いリンゴのようなものなーんだ?

    ロフトで今めちゃくちゃ売れている、この赤いリンゴのようなものなーんだ?

  2. オーストラリアで「スタバ」が流行らない理由

    オーストラリアで「スタバ」が流行らない理由

  3. 忙しい彼氏に送ってはいけないLINEのメッセージは…使いがちなあの言葉!

    忙しい彼氏に送ってはいけないLINEのメッセージは…使いがちなあの言葉!

  4. メニューはコーヒー1杯50円のみ。充電完備でスキマ時間に仕事が捗る格安カフェのヒミツ

    メニューはコーヒー1杯50円のみ。充電完備でスキマ時間に仕事が捗る格安カフェのヒミツ

  5. 正社員のリアル。2017年の平均年収は417万円! あなたの年収は多い? 少ない?

    正社員のリアル。2017年の平均年収は417万円! あなたの年収は多い? 少ない?

人気のキーワード
LIKEランキング
  1. のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン

    のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン ビューティ

  2. 【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見

    【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見 グルメ

  3. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1 ファッション

  4. 疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】

    疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】 グルメ

  5. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2 ファッション

編集部のオススメ記事
  1. 電気ひざ掛けなのに水洗い可能! キュートなネコ柄で心も体も温活まっしぐら

    電気ひざ掛けなのに水洗い可能! キュートなネコ柄で心も体も温活まっしぐら

  2. 年末のパーティにもぴったり! なクラッチバッグを3名様にプレゼント

    年末のパーティにもぴったり! なクラッチバッグを3名様にプレゼント

  3. 時短で巻き髪美人に! モッズ・ヘア独自開発のヘアアイロンがスゴい

    時短で巻き髪美人に! モッズ・ヘア独自開発のヘアアイロンがスゴい

  4. トランプ大統領へのお土産にも選ばれた「箔一」の金箔配合マスクってなに?

    トランプ大統領へのお土産にも選ばれた「箔一」の金箔配合マスクってなに?

ピックアップ記事
  1. 【PR】ルイ・ヴィトン ギフトアイテム診断 precious

    【PR】ルイ・ヴィトン ギフトアイテム診断

  2. これ欲しくない女子いますか!?アラフォーのための【2017クリスマスコフレ】大特集:メークアップ編BEST7選 domani

    これ欲しくない女子いますか!?アラフォーのための【2017クリスマスコフレ】大特集:メークアップ編BEST7選

  3. ナデシカ毎日占い nadeshiko

    ナデシカ毎日占い