しごとなでしこ - SHOGAKUKAN

公私混同はやっぱり危険!「仕事にプライベートが悪影響」を及ぼした働く女性の告白3

働き方が多様化している今でも「仕事とプライベートは分けたほうがいい」は、よく言われる話。そんな格言(?)を痛感した女性たちのエピソードをご紹介。

■1:「彼と一緒に起業して、別れるのにかなり苦労しました」(35歳/フリーランス)

彼と仕事
(c)Shutterstock.com

「起業したてのときは、家でもオフィスでも彼と一緒にいられて幸せの絶頂でした」(K絵)

K絵「私は31歳のときに、結婚を考えていた彼と一緒に起業したんですけど、一緒に会社をやっていく中で考え方の違いがたくさん出てきてしまい、不仲になりました。同棲していたし会社のことがあるしで別れるのをためらっている間に、彼に浮気までされて、散々な目に遭ったんです(泣)」

編集部「それは散々でしたね。どんなところが一番大変でしたか?」

K絵「彼が浮気して、相手の女のところに家出しちゃってからが大変でした。結局、半年以上揉めた挙句に会社は彼が経営することになり、私は今フリーランスとしてひとりで仕事しています。もともと起業のアイディアやお客さんは全部私の関係だったので、まだ諦めがついていません」

編集部「確かに複雑ですね。当時のK絵さんがひとりで起業していたほうが、結果としてはよかったのかもしれませんね…」

■2:「彼氏の会社と取引して大トラブルが…」(29歳/会社員)

取引
(c)Shutterstock.com

「彼をうちの社長に紹介したときは、取引もスムーズに決まり雰囲気もよかったのですが」(G美)

G美彼が営業職で取引を頼まれたので、ウチの会社の社長に紹介したら、トントン拍子で話が進み、取引先になったまではよかったんですが…彼の会社の製品に欠陥が多く、取引を解消することになったので参りました」

編集部「それは、彼と気まずくなりそうですね」

G美「はい。ウチは社員7人ほどの小規模な会社で社長と社員の仲も近いんです。トラブルが発生したときの彼氏の対応が悪くて、社長から『ああいう男はやめたほうがいい』って言われるようになりました。彼は彼で『お前のとこの社長はダメだから転職しろ』とか言ってくるので、両者を繋がなければよかったと後悔しています」

編集部「それはそれは…一難去ってまた一難ですね…」

■3:「友達の身内を雇ったら友情が壊れました…」(37歳/経営)

女性 職場
(c)Shutterstock.com

「面接のときに実は一抹の不安がよぎったのですが、友人を信頼していたので雇ったんです。あのとき自分の経営者としての直感を優先すべきでした」(Y沙)

Y沙「私は小さなデザイン会社を経営しているのですけど……で、学生時代からの友人に頼まれ、友人の姪にあたる若い女の子を雇うことになったのですが…困ってしまって」

編集部「なにがあったのですか?」

Y沙「入社した途端に『自分は社長の友達の身内だから』って社員の前で公言し、仕事を選り好みしたり締め切りを破ったりを繰り返すようになって。取引先との打ち合わせをドタキャンするようにもなり、しまいには会社にも出てこなくなりました。解雇しようとしたら、その子が友人に“ないこと”ばかり吹聴して、友達との間に誤解が生じている状況です」

編集部「あ~。『私は悪くなくて会社が悪いんだ』的な感じですかね?」

Y沙「その通りです。おかげで長年の友情にヒビが入りました。一応、話はしたんですけど、その件が起きてからは女子会することもなくなり、その友人と距離が生まれちゃいました。すごく仲が良かっただけに残念です」

編集部「うーん、困りましたね…」


「公」と「私」を一緒にしてしまったがゆえに、災難な出来事を経験してしまった女子も。スマートに仕事を進めていくためには「公私混同」は、やっぱりできるだけ避けたほうが無難です。

女性 男性 仕事トラブル
(c)Shutterstock.com

あなたにおすすめの記事

アクセスランキング
  1. 「坂東太郎」ってなんのこと? 人名だと思っていたら…赤っ恥!

    「坂東太郎」ってなんのこと? 人名だと思っていたら…赤っ恥!

  2. 「日本一の不良になる」そう掲げた中卒・ツッパリ少女が、大注目の女性経営者になった理由とは?

    「日本一の不良になる」そう掲げた中卒・ツッパリ少女が、大注目の女性経営者になった理由とは?

  3. いるいる…!「結婚がゴール」の女性と離婚した男性たちの後悔3

    いるいる…!「結婚がゴール」の女性と離婚した男性たちの後悔3

  4. ぶっちゃけキモイ…! 婚約して「幸せ絶頂の女子」に届いた勘違い男からの痛すぎるLINE3

    ぶっちゃけキモイ…! 婚約して「幸せ絶頂の女子」に届いた勘違い男からの痛すぎるLINE3

  5. 大人もハマる究極のはき心地! ユニクロのEZYジーンズ最強伝説

    大人もハマる究極のはき心地! ユニクロのEZYジーンズ最強伝説

人気のキーワード
LIKEランキング
  1. たった2分でツルツル卵肌…!? 本格的な「金箔美容」が自宅でできるマスクは究極の時短美容♡

    たった2分でツルツル卵肌…!? 本格的な「金箔美容」が自宅でできるマスクは究極の時短美容♡ ビューティ

  2. 前髪アレンジで簡単イメチェン!のばしかけでもトレンドヘアに!

    前髪アレンジで簡単イメチェン!のばしかけでもトレンドヘアに! ビューティ

  3. 【元CAのポーチの中身】まるで救急箱⁉︎ メーク直しを時短化、超ミニマル精鋭アイテム

    【元CAのポーチの中身】まるで救急箱⁉︎ メーク直しを時短化、超ミニマル精鋭アイテム ビューティ

  4. 疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】

    疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】 グルメ

  5. 【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見

    【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見 グルメ

編集部のオススメ記事
  1. 爆売れ中の新顔フード・タクロ。味も食感も日本人にウケそうなので日本販売を希望します♡

    爆売れ中の新顔フード・タクロ。味も食感も日本人にウケそうなので日本販売を希望します♡

  2. 【結婚♥お金】結婚したいけどお金がない! お金がなくても結婚できる?

    【結婚♥お金】結婚したいけどお金がない! お金がなくても結婚できる?

  3. 東京の【手土産】9選、一目置かれる大人の一品まとめ【保存版】

    東京の【手土産】9選、一目置かれる大人の一品まとめ【保存版】

  4. 【結婚♥ 両家の顔合わせ】服装・手土産・場所・費用負担って、どうするの?

    【結婚♥ 両家の顔合わせ】服装・手土産・場所・費用負担って、どうするの?

ピックアップ記事
  1. ジェネサンス ドゥ・ラ・メール がドゥ・ラ・メールの「スキンケア最高峰」であり続ける3つの理由【PR】 precious

    ジェネサンス ドゥ・ラ・メール がドゥ・ラ・メールの「スキンケア最高峰」であり続ける3つの理由【PR】

  2. ナデシカ毎日占い nadeshiko

    ナデシカ毎日占い

  3. 【しごとなでしこ】Webエディター、ライター、アシスタント、オペレーター大募集! nadeshiko

    【しごとなでしこ】Webエディター、ライター、アシスタント、オペレーター大募集!