しごとなでしこ - SHOGAKUKAN

幸せになれない女はピンクが苦手? ピンク色を克服するとどうなる?

数々の雑誌で長年女性を取材してきたライター吉田奈美が、女性に送る指南コラム。今回は、ピンク色と女性の関係を深堀り。あなたは素直にピンク色が好きと言えますか?

女の子といえばピンク!を素直に言えなかった幼少期…

戦隊モノの女性キャラはピンクが定番なように(最近ではイエローも女性キャラになりつつあるようですが)、「女の子といえばピンク! 女の子はピンクが好き!」という図式は古くから続く傾向。

ピンク ハート
(C)Shutterstock.com

狩猟採取時代、女性は主に木ノ実を採取する仕事を担っており、熟した赤やピンクの実を瞬時に見極める必要があったため、潜在的に赤やピンクに目がいき、その流れで好むようになったという説もあります。

これだけ脈々と引き継がれた<ピンク好き>という遺伝子ですが、中にはピンクをあえて避けて生きている女性の存在があるんです。かくいう私もその一人でした。

ピンク ドレス
(C)Shutterstock.com

確か幼稚園児のころ、初めてのピアノ発表会を前に、両親と発表会で着るドレスを選びにデパートへ行きました。

母親はピンクのフリフリのアイドルが着るようなミニドレスを手に持ち、片や父親は、渋い濃紫のまるで熟練演歌歌手が着るようなロングドレスを手にしていました。

そして園児である私に聞くのです。「さぁ、どっちがいい?」と。子ども心ながら濃紫のロングドレスはないだろうと思いました。
しかし私はぼそっとこう答えたのです。

「紫のやつがいい」。

すると父親は母親に向かい「な、わかったか」と得意げに喜んでいました。

これでいいのです。我が家はこれで丸く収まることを幼心に知っていました。そう、家庭内のパワーバランスを察知し、園児が空気を読みピンクのドレスを捨てたのです。

本当はピンクが好きだったのに…こじれたまま大人になっていく

以来私は、ピンクが嫌いな少女として育てられました。

例えばサンリオショップに行きグッズを買う際にも、マイメロディではなく、けろけろけろっぴが与えられていたのです。
本音を言えば、マイメロディが好きでした。しかしそれを言うとなんとなく色気付いたような、媚びたような印象を周囲に与えてしまうような気がして言いづらかったのです。

ピンクのキャラクターを好きだと思うこと=恥ずべき行動だと感じていました。そして甘んじて、けろけろけろっぴ好きというキャラクターを受け入れたのです。

そしてピンクが嫌いなのであれば、長い髪も苦手であろうと髪は常にショートカットもしくはボブヘアになり、また部活動をする際にも、テニス部といった女を感じさせる部活は避け、結局は吹奏楽部に入ったのですが、そこでの楽器選択の際にも本当はフルートやクラリネットがいいなと思っても、私が口について出た言葉は「トランペットがいいです」となるわけです。

ピンク ケーキ
(C)Shutterstock.com

一事が万事、このような思春期を送るとどうなるか。

ピンクを持ちたいのに持てない、女性らしいものに憧れるけどそれが満たされない、そんな気持ちが一周すると、次第にピンクという色の持つ「可愛い」とか「モテる」、そこから転じ女性らしいもの全てに対して批判、大げさにいえば憎悪する気持ちが芽生えていったのです。

こうして私の面倒臭い性格が育まれていきました。

ピンク ドーナツ
(C)Shutterstock.com

憎悪さえ抱いていたピンクを持ってみたら?

そんな自分の問題点にある日気づいたとき、ふと「ピンクを持ってみよう」と思い立ったのです。

まずはピンクのペン、ピンクの歯ブラシといった比較的持ちやすい小物から始め、次第に携帯電話を買い換えるときはピンクに機種変なんて離れ業も決められるようになり、そして今ではピンクのニットやピンクのワンピースといった、昔では考えられない高難易度のピンクアイテムを持つことになんの躊躇もない私、という自我を獲得するに至りました。そしてそれに伴い、心境に変化が起こったのです。

ピンク ギフト
(C)Shutterstock.com

バレンタインデーには男性に義理チョコをあげちゃうなんていう、女性らしい言動を見聞きしても、腹に一物を抱えて眺めることもなくなり、素直に「素敵なコミュニケーションだな」と優しい視点で捉えられるようになりました。
さてさて、では一体なぜこのような心境の変化が起こるのでしょうか。

色彩心理学的にいえば、ピンクという色は女性ホルモンの分泌を促す色とされ、また筋肉の緊張を緩和する癒しの効果もあるとされています。このような効果のある色を長年避け続けたとあれば、それはそれは剣のある表情にもなりますし、また周囲の幸せを喜べない屈折した人間性が出来上がるってものです。

ピンク プリンセス
(C)Shutterstock.com

あなたの周りにもいませんか? ピンクを過剰に避けている険しい顔をした女性は。

そしてあなた自身は大丈夫でしょうか。単に好みとしてピンクを避けているならばいざ知らず、深層心理ではピンクを求めているのに表層的にはピンクを憎んでしまう、あなたがそんな状態だとしたら肩の力を抜いて試しにピンクを持ってみてください。少なからず私にとっては効果絶大なこじらせからのリハビリ方法でしたよ。是非ともお試しあれ。

吉田奈美 writer

女性誌を中心に、タレントインタビュー、恋愛企画、読み物企画、旅企画、料理企画などを担当。著書に『恋愛saiban傍聴記』(主婦の友社)も話題に。

あなたにおすすめの記事

アクセスランキング
  1. 「オヤフコウ」って漢字で書ける? 間違えているとかなりヤバイ!

    「オヤフコウ」って漢字で書ける? 間違えているとかなりヤバイ!

  2. 僕はセフレ…? アラサー男子たちが不安を感じた彼女からのLINE3

    僕はセフレ…? アラサー男子たちが不安を感じた彼女からのLINE3

  3. 女性が求める彼氏の「理想の体型」2位は中肉中背、では1位は?【女性292人調査】

    女性が求める彼氏の「理想の体型」2位は中肉中背、では1位は?【女性292人調査】

  4. 【空飛ぶCAあるある】国内外問わず、私服姿なのに職業CAがバレる理由とは?

    【空飛ぶCAあるある】国内外問わず、私服姿なのに職業CAがバレる理由とは?

  5. 【無印良品の神アイテム】1,490円のボーダーTが本当にすごい

    【無印良品の神アイテム】1,490円のボーダーTが本当にすごい…

人気のキーワード
LIKEランキング
  1. 前髪アレンジで簡単イメチェン!のばしかけでもトレンドヘアに!

    前髪アレンジで簡単イメチェン!のばしかけでもトレンドヘアに! ビューティ

  2. 【元CAのポーチの中身】まるで救急箱⁉︎ メーク直しを時短化、超ミニマル精鋭アイテム

    【元CAのポーチの中身】まるで救急箱⁉︎ メーク直しを時短化、超ミニマル精鋭アイテム ビューティ

  3. 【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見

    【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見 グルメ

  4. 疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】

    疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】 グルメ

編集部のオススメ記事
  1. 爆売れ中の新顔フード・タクロ。味も食感も日本人にウケそうなので日本販売を希望します♡

    爆売れ中の新顔フード・タクロ。味も食感も日本人にウケそうなので日本販売を希望します♡

  2. 【結婚♥お金】結婚したいけどお金がない! お金がなくても結婚できる?

    【結婚♥お金】結婚したいけどお金がない! お金がなくても結婚できる?

  3. 東京の【手土産】9選、一目置かれる大人の一品まとめ【保存版】

    東京の【手土産】9選、一目置かれる大人の一品まとめ【保存版】

  4. 【結婚♥ 両家の顔合わせ】服装・手土産・場所・費用負担って、どうするの?

    【結婚♥ 両家の顔合わせ】服装・手土産・場所・費用負担って、どうするの?

ピックアップ記事
  1. “トム フォード”フレグランスが誘う、美しき夏の記憶【PR】 precious

    “トム フォード”フレグランスが誘う、美しき夏の記憶【PR】

  2. ナデシカ毎日占い nadeshiko

    ナデシカ毎日占い

  3. 【しごとなでしこ】Webエディター、ライター、アシスタント、オペレーター大募集! nadeshiko

    【しごとなでしこ】Webエディター、ライター、アシスタント、オペレーター大募集!