しごとなでしこ - SHOGAKUKAN

彼氏が欲しい、結婚したいアラサーのリアル

結婚相手に選ばれたモテ女がアプリでやってた神テク3【詐欺写真、コピる、詳しく書く】

婚活、不倫、貧困などアラサー女子を取り巻く記事を手掛けてきたライター沢木文が、その取材から垣間見る結婚したいのにできない女子の特徴を鋭く指摘していきます。今回は、マッチングアプリを使いこなし、幸せな恋愛をしているアラサー女性のモテテクニックを大公開!!

マッチングアプリを使いこなし、幸せな恋愛をしている男女多数! 成功のカギはどこにある?

今や、男女の出会いといえば、マッチングアプリがスタンダードになりつつあります。同じアプリを活用していても、正式な交際や結婚したという人と、ヘンな男性と出会い嫌な思いをして終わったという人の二極化も目立ちます。その差はいったいどこにあるのでしょうか?

そこで、マッチングアプリを使いこなし、幸せな恋愛をしているアラサー女性10人に取材し、話を伺ってきました。

マッチングアプリでいい出会いをしている人の多くが、Facebook連携型の「Omiai」、「pairs」などを使っていました。

「勤務先や交友関係など、相手の背景がある程度保証されている安心感があるから、Facebook連動はマスト。相手の男性の友だち数が100人以下の人は“なりすまし”の可能性があるからやり取りしません」(28歳・金融関連勤務・独身)

「アプリを複数使うと、会員の属性が見えてくる。結婚に本気度が高い男性が多いのは、『Omiai』と感じ、知り合った相手ともうすぐ結婚です。友人の不倫好き男子は『Tinder』を愛用していました」(30歳・マーケティング会社勤務・婚約中)

かなり私的な見解ではありますが、マッチングアプリでの恋愛成功者の実際の意見です。筆者は話を聞きながら、マッチングアプリでの恋愛成功者に共通していた行動を分析しましたので紹介します。

マッチングアプリでの恋愛成功者に共通していた行動3

条件1.プロフィール写真は、嘘つきレベルの詐欺写真を堂々と!

マッチングアプリは、アイコンの写真が全て。この写真がおブスだったり、暗かったりすると“いい出会い”の可能性が半減どころか、皆無になる可能性もあると成功者達は断言。

女性
(c)Shuttestock.com

詐欺レベルの奇跡の1枚を、堂々と使うくらいのふてぶてしさがないと、熾烈な婚活でいい男性をモノにできません。“実際に会ったらガッカリされるかも”なんて思うだけ損! アイコン写真がよければ、会った時に多少見劣りしてもOKなんです」(29歳・不動産関連会社勤務・既婚)

成功者の中には、喫煙者でありながら、非喫煙者として登録していた人もいました。


条件2.「人気会員」のプロフィールをマネる! コピる!

マッチングアプリでは、「人気会員」が表示されます。その女性のプロフィールを参考にすることがキモ。

女性とスマホ
(c)Shuttestock.com

「30以上ある詳細プロフィールを全て書き、自分の1行プロフィールも人気会員さんをマネして書き換えました。今までは“お肉とゴルフ大好き女子です”と書いていたのですが、“来月から新部署、不安です”と顔文字を交えて書いたら、イイネが殺到。そこで彼と出会い、結婚する予定です」(31歳・メーカー勤務・婚約中)


条件3.プロフィールで趣味をなるべく詳しく書く

語れるほどの趣味はなくとも、“ちょっと興味がある”程度のことでも、堂々と趣味と書くことが大事。

女性とスマホ
(c)Shuttestock.com

「婚活に本気の人が集まるアプリほど、気合を入れて趣味を書きました。ちょっとかじっただけの、ゴルフ、テニス、将棋、写真、野球観戦、ラグビー観戦など、男性のウケが良さそうなものをきっちり書き込みました。あとは、相手にイイネする時間を、朝の通勤時間に行うようにしました。夜よりも朝の方が印象がいいと思ったから。これで10人の男性と出会い、一番いい人と結婚しました」(27歳・医療関連・既婚)

花嫁
(c)Shuttestock.com

マッチングアプリは、ネットを通じて“本気度”が伝わると感じている人が大多数。写真も含めて、プロフィールを盛りまくることが、成功のカギを握るのです。

沢木 文 Writer&Editor

1976年東京都足立区生まれ。大学在学中よりファッション雑誌の編集に携わる。恋愛、結婚、出産などをテーマとした記事を担当。著書に『貧困女子のリアル』『不倫女子のリアル』(小学館新書)がある。

あなたにおすすめの記事

アクセスランキング
  1. ロフトで今めちゃくちゃ売れている、この赤いリンゴのようなものなーんだ?

    ロフトで今めちゃくちゃ売れている、この赤いリンゴのようなものなーんだ?

  2. オーストラリアで「スタバ」が流行らない理由

    オーストラリアで「スタバ」が流行らない理由

  3. 忙しい彼氏に送ってはいけないLINEのメッセージは…使いがちなあの言葉!

    忙しい彼氏に送ってはいけないLINEのメッセージは…使いがちなあの言葉!

  4. メニューはコーヒー1杯50円のみ。充電完備でスキマ時間に仕事が捗る格安カフェのヒミツ

    メニューはコーヒー1杯50円のみ。充電完備でスキマ時間に仕事が捗る格安カフェのヒミツ

  5. 正社員のリアル。2017年の平均年収は417万円! あなたの年収は多い? 少ない?

    正社員のリアル。2017年の平均年収は417万円! あなたの年収は多い? 少ない?

人気のキーワード
LIKEランキング
  1. のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン

    のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン ビューティ

  2. 【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見

    【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見 グルメ

  3. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1 ファッション

  4. 疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】

    疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】 グルメ

  5. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2 ファッション

編集部のオススメ記事
  1. 電気ひざ掛けなのに水洗い可能! キュートなネコ柄で心も体も温活まっしぐら

    電気ひざ掛けなのに水洗い可能! キュートなネコ柄で心も体も温活まっしぐら

  2. 年末のパーティにもぴったり! なクラッチバッグを3名様にプレゼント

    年末のパーティにもぴったり! なクラッチバッグを3名様にプレゼント

  3. 時短で巻き髪美人に! モッズ・ヘア独自開発のヘアアイロンがスゴい

    時短で巻き髪美人に! モッズ・ヘア独自開発のヘアアイロンがスゴい

  4. トランプ大統領へのお土産にも選ばれた「箔一」の金箔配合マスクってなに?

    トランプ大統領へのお土産にも選ばれた「箔一」の金箔配合マスクってなに?

ピックアップ記事
  1. 【PR】ルイ・ヴィトン ギフトアイテム診断 precious

    【PR】ルイ・ヴィトン ギフトアイテム診断

  2. これ欲しくない女子いますか!?アラフォーのための【2017クリスマスコフレ】大特集:メークアップ編BEST7選 domani

    これ欲しくない女子いますか!?アラフォーのための【2017クリスマスコフレ】大特集:メークアップ編BEST7選

  3. ナデシカ毎日占い nadeshiko

    ナデシカ毎日占い