しごとなでしこ - SHOGAKUKAN

笑いのブン学【32】

又吉直樹が見た「絶景」とは?|独占撮り下ろし&インタビュー(前編)

Oggi ファッションエディター 小林 文が、三度のご飯より好きなお笑いについて、あーでもない、こーでもないと語るコラム「笑いのブン学」。今回はスペシャル版として、ピース・又吉直樹さんへのインタビューをお届けします。

待望の再演! 又吉直樹のコントライブが9月に開催予定

又吉直樹さんインタビュー前編は、9月9日(土)、10日(日)、東京・よみうりホールにて開催されるコントライブ『さよなら、絶景雑技団』について、またそのライブのテーマでもある、又吉さんの思う日々の絶景についてうかがいます。そこから垣間見える、又吉さんの仕事との向き合い方に注目です!

_j5a0277

日常の中で「こういう瞬間、愛しいな」「この瞬間、忘れたくないな」という感覚があって、そういうものを集めたくなったんです(又吉)

―まず、9月に控えているコントライブ『さよなら、絶景雑技団』の内容を教えてください。

又吉:ライスやしずる、パンサー向井、井下好井・好井、サルゴリラとユニットを組んでやる予定です。数年前にもやったコントライブで、日々の中での絶景というか「こんなん見せたかったんや」というのを皆さんに見せるライブ。こんな瞬間が人生であったらいいのになという場面…。たとえば小学生のころで言うなら、急に敵が学校に入って来て、絶体絶命のときに自分でも知らなかった自分の力が覚醒してみんなを助けるヒーローになる(笑)…みたいなことをみんな考えたりするじゃないですか。そういうのをコントでやりたいなーと。コントとしては僕が全部つくりますが、各々の絶景はそれぞれと話し合って決める。数年前のライブでは、パンサー向井なら学生時代という設定でテレビとか出てるアイドルの女のコと学生同士で付き合うとか…(笑)。そういうベタな絶景もあれば、ドラマティックな絶景もあります。

_j5a0279

―なるほど、それぞれの「絶景」、とても気になります! テーマである、「絶景」にこだわるきっかけについて教えてください。

又吉:2009年くらいに、日常のなかで「こういう瞬間、愛しいな」「この瞬間、忘れたくないな」という感覚があって、そういうものを集めたくなったのがきっかけです。そのころ、自由律俳句をつくり始めた時期で。最初はスペシャルな、誰もがいいなと思うものを作ろうとしていたんですけど、作るうちに他人からみたらどうでもいいようなものが気になってきて。作家のせきしろさんと最初に書いた自由律俳句集『カキフライが無いなら来なかった』っていうのもまさにそうで、本のタイトルにするような名場面でもない、カキフライが食べたいな、と思って店に入ったのに「あ、もう今日カキフライ終わっちゃったんです」って言われて、「だったらここ来うへんかったのに」って思ったり。これは絶景というにはもちろん足りなさすぎるんですけど、そういう日々の風景や瞬間に気になり出したころでしたね。

_j5a0257

―最近の又吉さんが見た「絶景」はなんですか?

又吉:『火花』が中国で発売されることになって、その出版記念イベントで中国の大学に行ったんです。学生向けに日本語で『火花』について説明したり、みんなの質問に答えたり。その学生たちは日本語を勉強しているので、ある程度は通じているとは思うものの、ちゃんと伝わっているか不安で。そんなとき、会場の真ん中あたりに座っていたある男子学生が、僕が話すことにずっと笑顔で大きくうなずいて「大丈夫、みんなに伝わってるぞ」っていう合図をしてくれていて。その男子学生に励まされて最後まで話せたんですよ。たぶんそのコ、途中からうなずくことに一生懸命になって、僕のことをケアしようとしすぎてあんまり話が耳に入っていなかったはず(笑)。でも一発でそのコのことが好きになったというか。僕がそこで話したことよりも、彼とのコミュニケーションのほうが価値があったなと思うんです。

_j5a0272

―素敵なエピソードですね。ふだんのお笑いライブでも観客をみていますか?

又吉:ピースでのコントで、ある下ネタのワードが何度も出てくるというネタがあったんです。ふだんは20〜30代のお客さんが多いので普通にやっていたんですが、ある日、舞台に出たあとに中学生くらいの女のコがお母さんと観に来ているのを見つけてしまって。綾部がその下ネタワードを言うたびに、僕が食い気味で大声でかき消す…みたいなことはしていましたね(笑)。

_j5a0281

前編はここまで。芸人活動も作家活動も又吉さんの日々の敏感なセンサーで成り立っているのだと実感しました。それもピリピリとした敏感さではなく、どーんと受け止める敏感さ。それを「絶景」と表現していることにも、又吉さんの人柄を表している気がします。その「絶景」を実際には見ていないこちらにもわかりやすく心に残る言葉選びで、こちらまで疑似体験できてしまったかのようなお得感もあり、幸せな気持ちになりました。

後編は、近著『劇場』について。仕事と恋愛のこと、たっぷりうかがいました。乞うご期待!

8plj0

Profile_1980年6月2日生まれ、大阪府出身。綾部祐二とコンビ「ピース」のボケ担当。お笑い芸人として活躍するかたわら、2015年に文芸雑誌『文學界』に小説『火花』を発表。同年、新人小説家の登竜門である芥川賞を受賞するなど大きな話題となった。2016年、有料動画配信のNetflixで映像化され、全世界へ配信される。今年11月23日には菅田将暉&桐谷健太にて映画化も予定されている。第二作目となる小説『劇場』(新潮社)も好評発売中。

(登場人物はすべて敬称略)

文/小林 文 写真/小嶋淑子

matayoshi

又吉直樹『さよなら、絶景雑技団』

日時:9月9日(土) 17:30開場 18:30開演、9月10日(日) 17:00開場 18:00開演
会場:東京都 有楽町 よみうりホール
出演:又吉直樹 他
チケット:チケットよしもと、チケットぴあで発売中
料金:前売り6000円、当日6500円

小林 文 ファションエディター

5年半の間営業職として勤めた会社を退職後、Oggi編集部へ。編集アシスタントを経て、Oggiのファッションエディターとして独立。リアル読者だったOL経験をいかして、日々楽しみながら邁進中。1985年生まれ、名古屋出身の31歳。インスタグラムは@kobayashi_bun

これまでの記事

あなたにおすすめの記事

アクセスランキング
  1. 「ゆで卵の殻が一瞬で剥ける」簡単な方法とは?

    「ゆで卵の殻が一瞬で剥ける」簡単な方法とは?

  2. 【映画館の座席】結局、どこがいちばん見やすいか知ってる?

    【映画館の座席】結局、どこがいちばん見やすいか知ってる?

  3. 今、なぜ「ほうじ茶」が人気? 調べてみると良いことだらけだった!

    今、なぜ「ほうじ茶」が人気? 調べてみると良いことだらけだった!

  4. この子はナシだな…「ワンナイトおブス」がやりがちな3つのこと【脱・2回目がない女】

    この子はナシだな…「ワンナイトおブス」がやりがちな3つのこと【脱・2回目がない女】

  5. ズボラ女子が大絶賛!【ロフト】が教えてくれた「今年バカ売れしたもの」を総ざらい!

    ズボラ女子が大絶賛!【ロフト】が教えてくれた「今年バカ売れしたもの」を総ざらい!

人気のキーワード
LIKEランキング
  1. 【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見

    【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見 グルメ

  2. のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン

    のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン ビューティ

  3. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1 ファッション

  4. 疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】

    疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】 グルメ

  5. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2 ファッション

編集部のオススメ記事
  1. 時短で巻き髪美人に! モッズ・ヘア独自開発のヘアアイロンがスゴい

    時短で巻き髪美人に! モッズ・ヘア独自開発のヘアアイロンがスゴい

  2. トランプ大統領へのお土産にも選ばれた「箔一」の金箔配合マスクってなに?

    トランプ大統領へのお土産にも選ばれた「箔一」の金箔配合マスクってなに?

  3. 毛穴から美肌に! 毛穴ケア専門店の人気トリートメント体験をプレゼント

    毛穴から美肌に! 毛穴ケア専門店の人気トリートメント体験をプレゼント

  4. みんなのお風呂タイムの味方です! あの【ダヴ】の進化がスゴいらしい

    みんなのお風呂タイムの味方です! あの【ダヴ】の進化がスゴいらしい

ピックアップ記事
  1. 女流日本画家・宮北千織さんの個展が日本橋三越本店で開催【11月15日から】 precious

    女流日本画家・宮北千織さんの個展が日本橋三越本店で開催【11月15日から】

  2. ナデシカ毎日占い nadeshiko

    ナデシカ毎日占い