しごとなでしこ - SHOGAKUKAN

トップキャリアの仕事年表からわかりました!人生も仕事も「切り開く」女が持つ、とっておきの秘密の法則

年齢を重ね、経験を積むほどに社会的な責任も重くなるプレシャス世代。そんななか、活躍する女性たちに共通するのは、〝切り開く力〟ではないでしょうか。さまざまな形で人生やキャリアを〝切り開いた〟女性たちのストーリーから見えてくるものとは…?その秘密に迫ります。

小川理子さん  パナソニック役員・53歳

pana1
(写真・時計回りに)自ら設計したスタジオで音響をチェックする33歳の小川さん。ジャズミュージシャンを撮るダンカン・シードの写真集には、日本人で唯一、小川さんの写真が掲載されている。2015年ドイツ・ベルリンで開催された〝テクニクス〟50周年記念イベントにて。大きなスピーカーは〝テクニクス〟『R1』シリーズ。ファンの強い要望で2016年夏に発売予定の銘器「ターンテーブル」。

逃げないこと。今いる場所にこそ、次の道へのヒントがあるから

音響機器のエンジニアでありながら、14枚ものCDをリリースする第一線のジャズピアニスト。ふたつの顔をもつ小川理子さんは、昨年、パナソニック史上ふたり目の女性役員に就任。同時に、4年ぶりに復活した高級オーディオブランド〝テクニクス〟の事業推進室長も務めています。

「3歳からピアノを始め、父が聴いていたジャズを耳で覚えて弾いていました。大学は理工学部で生体リズムや音が人に与える影響を研究。そこで音響機器の仕事に興味をもち入社しました。エンジニアとして音響機器の新規開発プロジェクトに関わり、先輩たちと世界初の技術開発に挑戦。やりがいのある20代でした」

ところが30歳のとき、バブル崩壊と映像主流の流れによって〝音〟分野は縮小、プロジェクトは解散。「情熱を捧げた分野が衰退するのを見るのはつらかったし、仕事を続けるべきか、結婚は…など不安と迷いで落ち込んでいました。そんなとき、上司が〝一緒にジャズをやろう〟と誘ってくれ、ピアノを再開したんです」

仕事のかたわら、ライブハウスでときどきピアノを弾く日々。ある日、別の上司に「仕事も音楽も中途半端じゃない?」と言われ、悔しさで発奮。「音楽も突きつめつつ、仕事も音の世界でもう一度頑張ってみよう。与えられたテーマではなく、自ら切り開こうと決意しました」

時代はちょうどDVDが出始めたころ。CDよりもっと音質を極めようと、まだ規格の定まっていなかったDVDオーディオの国際規格標準化推進に参画。スタジオも設計した。「手探りで取り組みながら、世界各社の音へのこだわりを知り手応えを感じました。同時にどんなに忙しくても毎日必ずピアノを練習。ジャズのヒストリーも学び直しました」

与えられた環境で最大のパフォーマンスを出す

その後、eネットや社会貢献活動を担う文化的な部署など、これまでの仕事と関係のない分野を担当。

「まったく未知の分野でも、自分が貢献できる何かがきっとあるはずです。私の場合、それが〝音楽〟でした。情熱を傾けられる〝軸〟をもっていれば、エンジニアとしてでなくても会社や社会に貢献できる。もちろん、最初はここにいていいのかと、先が見えない不安でいっぱいでした。でも、まずは今いる場所で、全身全霊でやってみよう。そう腹をくくりました」

51歳のとき突然、〝テクニクス〟復活の総指揮をとるようにとの辞令が。「まさかまた、音の仕事、しかも愛するブランドの復活に携われるなんて運命だと思いました(笑)。これまでやってきたことが全部、ひとつにつながったと感慨深かったです」

一方、アメリカのジャズフェスティバルにも参加し続け、プロミュージシャンたちにも認められる存在に。
「〝Keepp lay〟。彼らは90歳になっても、もっと上を目指して毎日練習します。それに、決まったフレームワークのなかでいかにベストなパフォーマンスをするか、いかに自由に表現をするかというのがジャズ。これは仕事も同じことだと、改めて思います。継続すること。与えられた環境のなかで、創意工夫によって最大のパフォーマンスを発揮すること。このふたつが〝切り開く〟とき、私が大切にしていることですね」

小川さんのキャリア年表

・23歳:松下電器産業(現パナソニック)に入社音質評価の研究、音響機器の研究・開発を担当
・25歳:世界初の薄型大面積・壁面型スピーカーシステムを開発
・30歳:新規プロジェクト解散

<切り開きポイント1>
落ち込んでいられない!ジャズピアニストとして活動再開

pana2

プロジェクトが解散し、仕事へのモチベーションが見いだせなかったとき、小川さんを勇気づけたのはやはり音楽。大好きなCDを毎日聴き込んだ。

 

・33歳:マルチメディア開発センターにてDVDオーディオ国際規格標準化に参画

<切り開きポイント2>
専門のスタジオを設計するなど〝音〟を極める仕事を自ら生み出す

pana3

このころ、音楽と仕事、どちらも手を抜かないと両立を決意。ワシントンD.C.のスミソニアン博物館にしかない貴重な音源を集めたCDを何度も聴いて、オリジナル音源のもつパワーを体得。

 

・37歳:米フロリダ州でのジャズフェスティバルに参加
・38歳:eネット事業本部へ異動。音楽コンテンツ配信サービスに携わる
・45歳:社会文化グループマネージャーに就任
・50歳:ソーラーランタン10万台プロジェクト立ち上げ
・51歳:AP社ホームエンタテインメント事業部 オーディオ成長戦略担当に就任。〝テクニクス〟復活を総指揮

<切り開きポイント3>
〝音楽〟で社会の役に立ちたいこれまでの仕事の集大成

pana4

女性ならではの感性を生かした小川さん渾身の〝テクニクス〟新モデル『OTTAVA』。

 

・52歳:役員就任

切り開くための3か条

1.レベルやジャンルの違う人たちと積極的に他流試合をする
2.どんなことがあっても〝ぶれない軸(=好きなこと)〟をもつ
3.人を巻き込みながら、自分のやりたい方向へもっていく

Precious5月号「人生も仕事も「切り開く」女が持つ、とっておきの秘密の法則」より

【2016年Precious5月号掲載時スタッフ 撮影/合田慎二 構成/田中美保(スタッフ・オン)】

あなたにおすすめの記事

アクセスランキング
  1. 「ユニクロ誕生感謝祭」11/23〜11/27で絶対買うべきお買い得アイテム5+α

    「ユニクロ誕生感謝祭」11/23〜11/27で絶対買うべきお買い得アイテム5+α

  2. 「ゆで卵の殻が一瞬で剥ける」簡単な方法とは?

    「ゆで卵の殻が一瞬で剥ける」簡単な方法とは?

  3. 揚げ物=太るは思い込み!? 揚げ物を食べるときに守りたいルール3

    揚げ物=太るは思い込み!? 揚げ物を食べるときに守りたいルール3

  4. 売り切れ前に買うべきユニクロ ユーのニット2選! スタイリスト城長さくらがコーデ&着用

    売り切れ前に買うべきユニクロ ユーのニット2選! スタイリスト城長さくらがコーデ&着用

  5. 名品100均コスメ「見つけたら絶対買い」品薄&売切れ店続出のクリームシャドウ

    名品100均コスメ「見つけたら絶対買い」品薄&売切れ店続出のクリームシャドウ

人気のキーワード
LIKEランキング
  1. のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン

    のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン ビューティ

  2. 【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見

    【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見 グルメ

  3. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1 ファッション

  4. 疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】

    疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】 グルメ

  5. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2 ファッション

編集部のオススメ記事
  1. 年末のパーティにもぴったり! なクラッチバッグを3名様にプレゼント

    年末のパーティにもぴったり! なクラッチバッグを3名様にプレゼント

  2. 時短で巻き髪美人に! モッズ・ヘア独自開発のヘアアイロンがスゴい

    時短で巻き髪美人に! モッズ・ヘア独自開発のヘアアイロンがスゴい

  3. トランプ大統領へのお土産にも選ばれた「箔一」の金箔配合マスクってなに?

    トランプ大統領へのお土産にも選ばれた「箔一」の金箔配合マスクってなに?

  4. 毛穴から美肌に! 毛穴ケア専門店の人気トリートメント体験をプレゼント

    毛穴から美肌に! 毛穴ケア専門店の人気トリートメント体験をプレゼント

ピックアップ記事
  1. 女流日本画家・宮北千織さんの個展が日本橋三越本店で開催【11月15日から】 precious

    女流日本画家・宮北千織さんの個展が日本橋三越本店で開催【11月15日から】

  2. ナデシカ毎日占い nadeshiko

    ナデシカ毎日占い