しごとなでしこ - SHOGAKUKAN

初回放送で心をワシづかみされた瑛太主演「ハロー張りネズミ」の見所5【2017年夏ドラマ】

ライター吉田奈美の痛烈ドラマレビューシリーズ。今クールの注目のドラマはいったいどれ? 今からでも追いつきたい人は読むべし!

2017夏ドラマ、第一回目放送をチェック

2017年夏ドラマ、続々と始まってますね。

クールごとに気になるドラマの第一回目だけ録画し、どれが面白いかをチェックして視聴継続するものを決めるのがここ数年の私、ライター吉田のルーティーンなのですが、よく言われていることですが、夏って面白いドラマが少ないんです。

今年の夏はどうなのよ? と思いつつ、第一回目をざっとチェックしてきましたよ。
まだ放映前のものもありますが、だいたい半分ぐらい出揃った感じでしょうか。

期待していたドラマが2、3あったのですが……どれもこれもつまらない!
どれとはあえて言いませんけどね。
設定が無理ありすぎたり、主人公の言動が理解できなすぎたり、出演者に魅力を感じなかったり、単純に脚本がつまらなすぎたりで、会話のセンスが合わなかったりで次々リタイア。


 面白いドラマか否かを見分ける条件5

初回を見て面白いドラマか見分ける際、私は5つの条件を設けているのですが、その条件をご紹介します。

1.開始15分のつかみがいい

作り手もつかみが重要なことを重々知っているわけで、全精力あげて冒頭数分のシーンを作っているはずです。全精力あげてつまらないなら、期待はできないというわけです。冒頭つまらなかったドラマが終盤にかけて面白くなった、というのはまれにありますが、打率は低いので、大好きなキャストがいるなど見るモチベーションが保てる場合以外、私は切ります。また冒頭だけ面白くてあとは尻すぼみパターンは多々ありますので、面白いドラマの絶対条件ではありませんが、重要なもののひとつであることは違いありません。

2.主人公以外のキャラも立っている

たとえば前クールの「あなそれ」や前々クールの「逃げ恥」を思い出してみてください。主人公以外のキャラクターも魅力的で、それぞれどんな人物だったか思い出せますよね。過去の名作ドラマを思い返してもその法則は当てはまります。

3.ストレスになるキャストがいない

役に全然合っていないのに、無理くり突っ込まれた大人の事情満載のキャストがいないことも、ドラマを見るうえでの重要な要素のひとつです。そういったキャストが作品世界をぶち壊すことで、せっかく良作になりそうなドラマをダメにしてしまったパターンは過去にもたくさんありました。


(c)Shutterstock.com

4.笑える・泣ける・ドキドキする・キュンとする・考えさせられるのうち、2要素以上含んでいる

笑えたり泣けたり、見ている側の感情をしっかりと動かしてくれるものがドラマに限らず良作の最低条件といえますが、できれば「笑えて泣ける」とか「キュンとするけど考えさせられる」とか、2要素以上含んでいるとストーリーやキャラクターにより深みを感じ、面白さが倍増します。

5.無理な設定でも説得力をもたせている

たとえば「逃げ恥」を例にすると、仕事として契約で結婚するという無理な設定でも、コミカルな世界観とみくり&平匡さんの一風変わった性格であることのエピソードの積み重ねが丁寧で、状況や心境に共感させられました。
突飛な設定のみで注目を集めるドラマがたまにありますが、「こんなのあるわけない」と視聴者が感じれば、最後まで見る気が起こりません。面白いドラマは突飛な設定に説得力をもたせる仕掛けがたくさんあるのです。


 2017夏ドラマ、面白くなる条件を満たしたのはこの作品!

以上の観点から見たとき、前半戦放映ドラマで唯一すべての条件を満たしていたドラマがありました。
それはTBS系金曜夜10時放映の「ハロー張りネズミ」。


(c)Shutterstock.com

正直ノーマークの作品でした。キャストも地味だし、設定も探偵ものってことでありがちだし、ガンガン宣伝しまくってる様子もなかった原作も知りませんでしたし。

「ハロー張りネズミ」がどう5つの条件を満たしていたかというと……

1.つかみOK!
意味深で謎の詰まった深キョンの探偵依頼内容、テンポのいい会話劇、そしてロケ地〈下赤塚〉を田舎いじりする深夜ノリなどなど、序盤から面白くなりそうな気配がむんむん。

2.キャラ立ちOK!
主人公はコメディが得意な瑛太さん。その相棒役はうさん臭さがハマってた森田剛さん、上司はなつかしの山口智子さんがバブリーな空気で従来にない雰囲気を提供、そしてまだ第一話では謎すぎた深田恭子さんなどなど、それぞれさらにキャラ立ちしていきそうな予感です。

3.ストレスキャストなし
そんなわけでストレスキャストなし! それどころか第一話ゲストが伊藤淳史さんという堅実なキャスティング。来週からのゲスト予告を見ても、そそるキャスティングで期待できそう。

4.泣けて笑える
ベースはコメディ。だけど第一話の内容は、泣かせる内容、だけど思いっきり笑えるというバランスが絶妙。また意外な探偵依頼内容にどう解決するかというドキドキポイントも満載でした。

5.説得力あり!
主人公の探偵事務所に来た最初の依頼内容が、かなり無茶ブリだったのですが、依頼人の思いや解決方法、そしてその後のアナザーストーリー含め、最初は無理があると思ったことがすべてストンと納得できる作りになっていました。またある種の〈ご都合主義〉を、登場人物が自らセリフでいじり、それに対する思いを語ることで、視聴者の心の声「これだからドラマは~」というのを完璧に封じていて隙なし! でした。

以上、今クールで今のところもっとも期待できそうなのが「ハロー張りネズミ」でした。若干おすすめするうえで不安があるとすれば、「家なき子」「あぶない刑事」あたりのアラフォー以上じゃないと元ネタを知らない話で笑いをとる傾向にあるので、若い人はポカンとするシーンもちょいちょいあるかもしれません。
まぁでもそれがわからなくても面白いので、未見の人は公式ホームページなどであらすじなどを追っておけば第二話からも十分追いつけますよ。

これから夏ドラマの後半が続々放映されますので、また面白くなりそうなドラマを発見したら勝手にお知らせしますね。


(c)Shutterstock.com
【もっとエンタメ!】

あなたにおすすめの記事

アクセスランキング
  1. 仕事中に下着姿で人前に!? 26歳働く女子の【ポーチの中身】をのぞいてみた!

    仕事中に下着姿で人前に!? 26歳働く女子の【ポーチの中身】をのぞいてみた!

  2. 【挨拶ができない女】がヤバイ理由

    【挨拶ができない女】がヤバイ理由

  3. 27歳OL一人暮らし。“ニトリ”と“無印良品”でスッキリ♥した【コスメ収納・簡単DIY】

    27歳OL一人暮らし。“ニトリ”と“無印良品”でスッキリ♥した【コスメ収納・簡単DIY】

  4. 誰もが10回以上は言ったことある!「“布哇”行きた〜い」この漢字なんて読む?

    誰もが10回以上は言ったことある!「“布哇”行きた〜い」この漢字なんて読む?

  5. あなたはどっちにする?【iPhone 8】と【iPhone X(テン)】の違いを私的解説

    あなたはどっちにする?【iPhone 8】と【iPhone X(テン)】の違いを私的解説

人気のキーワード
LIKEランキング
  1. 【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見

    【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見 グルメ

  2. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2 ファッション

  3. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1 ファッション

  4. 疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】

    疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】 グルメ

  5. のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン

    のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン ビューティ

編集部のオススメ記事
  1. 画期的! 耳穴を塞がない【イヤホン】なら仕事中の会話も聴こえます

    画期的! 耳穴を塞がない【イヤホン】なら仕事中の会話も聴こえます

  2. 無理しない!【毛穴目立ち】は乾燥・肌冷え、そしてハリ不足対策で解決!

    無理しない!【毛穴目立ち】は乾燥・肌冷え、そしてハリ不足対策で解決!

  3. 又吉直樹が見た「絶景」とは?|独占撮り下ろし&インタビュー(前編)

    又吉直樹が見た「絶景」とは?|独占撮り下ろし&インタビュー(前編)

  4. 美容通に人気の「死海」の美容成分入り! SABONのパックで透明感を手に入れて

    美容通に人気の「死海」の美容成分入り! SABONのパックで透明感を手に入れて

ピックアップ記事
  1. スイーツ男子・尾上松也も虜!ドラマ『さぼリーマン甘太朗』に出てきた都内の絶品スイーツ5選 precious

    スイーツ男子・尾上松也も虜!ドラマ『さぼリーマン甘太朗』に出てきた都内の絶品スイーツ5選

  2. ナデシカ毎日占い nadeshiko

    ナデシカ毎日占い