しごとなでしこ - SHOGAKUKAN

なでしこレポーターズ発

5kmしか走ったことのないOLをフルマラソン完走に導いた奇跡の○○

2017年7月2日に行われた「ゴールドコーストマラソン2017」。仕事をする女性が気になるアレコレを体験&レポートする「なでしこレポーターズ」石井里奈さんがフルマラソンに初挑戦し、見事42.195kmを完走しました。が、実はこれまで走った最長記録はたった5km。そんな初心者ランナーをゴールに導いた運命の出会いについて紹介します!

「ゴールドコーストマラソン2017」で、42.195kmのフルマラソンを走り抜いた、なでしこレポーターズの石井里奈さん。

毎日のジム通いで、体力に自信があるという石井さんでしたが、実は…

石井さんはふだんから、仕事後のアフター7には毎日ボクササイズへ通い、ジムではランニング、ヨガインストラクターの資格を取るためにレッスンを受講中…と、リア充ライフを送っています。

だから、体力にも自信があったそうで、急遽「フルマラソンに出てもらえますか?」というこちらの打診にも、「はい! いつかフルマラソンを走るのが夢でした!」と即答。「6時間で走れる?」という問いにも、「がんばります!」と明るい返事だったので、編集部としては、「本当はもっと早く走れるのに、きっと謙遜しているんだろうなぁ」と思っていたんです…。

が、オーストラリア出発直前になって、よくよく話を聞くと、ジムで走っているといっても、距離は最長で5km(!)。

オーストラリアに着いてからも、マラソンの準備をほとんどしていない(!)ということが判明!

「サングラス? “Ray-Ban”はあります!」(じゃなくて、スポーツタイプ…)

「走るときにバッグがいるんですか?」(エナジーバーとか、小銭とか、どこに入れるの?)

「走ってる途中で食べるものがいるんですか?」(食べないと倒れるよ?)

「帽子、サンバイザーならあります♪」(日焼けしちゃうけど大丈夫?)

などなど…。ここにきて、石井さん、爆弾発言を連発!

挙句の果てには、“フルマラソンを完走するコツ”を前夜にスマホで調べてました(爆)。

オーストラリアのブリスベンやゴールドコーストで観光を堪能している場合じゃなかったか?!(汗)

って、マラソンの知識がないライターKも悪いのですが…、本当にこの状況、やばい、やば過ぎるぞ…。果たしてフルマラソンにチャレンジさせていいのか? と石井さんを無事に日本に帰国させなければならないライターKは本気で悩みました……。

が、「フルマラソンにチャレンジしてみたい!」という石井さんの気持ちを信じて、当日を迎えたのでした。

なので正直、ライターKもまわりのスタッフたちも、きっと途中でリタイアするかもしれないけど、石井さんの体が無事なら、それでいいや、と半ば完走は諦めモードでいたんです。

マラソンの神様が石井さんに微笑む?

しかし、こんな状況の中でも、がんばりたいという石井さんの気持ち。“マラソンの神様”にはしっかりと伝わっていたんでしょうか?! なんと、本物の“マラソンの女神”が、石井さんの元に現れたんです!!!

その“マラソンの女神”とは、「ゴールドコーストマラソン」の広報大使、谷川真理さんです。

谷川真理さんと言えば、数々のマラソン大会で記録を残されている、現役ランナー! 「ゴールドコーストマラソン」でも優勝されたことがある、まさにランナーの憧れ!

今回のオーストラリア取材に招待してくださった、クイーンランド州政府観光局の方の粋な計らいで、ホテルからマラソン会場まで同じバスに乗れたことがきっかけで、谷川さんと出会うことができました。

ラッキーなことはこれだけでは終わりません!

なんと、フルマラソンスタート前に、谷川さんと一緒にストレッチをさせていただくことができたんです! 石井さん、もってるね!!!

さらには、走り方のレクチャーまで! こんなマラソンに無知すぎるチームで大変恐縮です。でも、本当にありがとうございます!

ここで谷川さんに教えていただいたのは、

「走るときの目線は前方ではなく、斜め下! なぜなら、そうすることで体が前傾姿勢になり、必然的に脚が前に出るから」

ということ。このアドバイスは、42.195kmのフルマラソンの間、足が止まりそうになる度に、いつも石井さんの頭に浮かんできたそう。

フルマラソン出発前まで長い間、温かいアドバイスをたくさんくださいました! 石井さん、感動してうれし泣き!

出発直前、石井さんの背中を押してくださり、笑顔で送りだしてくださった谷川さん。きっと、これは“マラソンの女神”のおまじないだったに違いありません!

石井さんは走っている間じゅう、ずっと谷川さんが「大丈夫! 走れる!」と背中を押してくれているような感覚だったそうですから。

フルマラソン完走後に石井さんは言いました。

「谷川さんとの出会いがなかったら、私きっと完走できなかったと思います!」

本当にありがとうございました!!! マラソン後のアフターパーティでは、しっかりと谷川さんに完走の報告もできました!

マラソン直後には、「達成感はすごいけど、もうフルマラソンは走りたくないかな」と言っていた石井さん。

こんな素晴らしい運命の出会いをしちゃったし、再びフルマラソンにチャレンジする日は、そう遠くはないかもしれませんね(笑)。

「モーニングラン」で谷川さんと一緒にRUN!

今回は、クイーンズランド州政府観光局の方の計らいで、特別な経験をさせていただきましたが、「ゴールドコーストマラソン」では、谷川真理さんと一緒に過ごせるイベントが行われているんです。

フルマラソン大会の前日の朝、谷川さんのアドバイスのもと、ビーチでストレッチを行い、一緒に走れる「モーニングラン」というイベントが恒例で行われています。こちらに参加すれば、“マラソンの女神”のパワーを味方にできるかも?!

撮影・文/高橋香奈子

あなたにおすすめの記事

アクセスランキング
  1. 「ゆで卵の殻が一瞬で剥ける」簡単な方法とは?

    「ゆで卵の殻が一瞬で剥ける」簡単な方法とは?

  2. 【映画館の座席】結局、どこがいちばん見やすいか知ってる?

    【映画館の座席】結局、どこがいちばん見やすいか知ってる?

  3. 揚げ物=太るは思い込み!? 揚げ物を食べるときに守りたいルール3

    揚げ物=太るは思い込み!? 揚げ物を食べるときに守りたいルール3

  4. 100円で収納上手! ダイソー「透明スリムボトル」の活用法

    100円で収納上手! ダイソー「透明スリムボトル」の活用法

  5. 売り切れ前に買うべきユニクロ ユーのニット2選! スタイリスト城長さくらがコーデ&着用

    売り切れ前に買うべきユニクロ ユーのニット2選! スタイリスト城長さくらがコーデ&着用

人気のキーワード
LIKEランキング
  1. 【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見

    【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見 グルメ

  2. のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン

    のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン ビューティ

  3. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1 ファッション

  4. 疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】

    疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】 グルメ

  5. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2 ファッション

編集部のオススメ記事
  1. 時短で巻き髪美人に! モッズ・ヘア独自開発のヘアアイロンがスゴい

    時短で巻き髪美人に! モッズ・ヘア独自開発のヘアアイロンがスゴい

  2. トランプ大統領へのお土産にも選ばれた「箔一」の金箔配合マスクってなに?

    トランプ大統領へのお土産にも選ばれた「箔一」の金箔配合マスクってなに?

  3. 毛穴から美肌に! 毛穴ケア専門店の人気トリートメント体験をプレゼント

    毛穴から美肌に! 毛穴ケア専門店の人気トリートメント体験をプレゼント

  4. みんなのお風呂タイムの味方です! あの【ダヴ】の進化がスゴいらしい

    みんなのお風呂タイムの味方です! あの【ダヴ】の進化がスゴいらしい

ピックアップ記事
  1. 女流日本画家・宮北千織さんの個展が日本橋三越本店で開催【11月15日から】 precious

    女流日本画家・宮北千織さんの個展が日本橋三越本店で開催【11月15日から】

  2. ナデシカ毎日占い nadeshiko

    ナデシカ毎日占い