しごとなでしこ - SHOGAKUKAN

なでしこレポーターズ発

【ゴールドコーストマラソン2017】完走なるか? 5キロしか走ったことのないOLのフルマラソンルポ

2017年7月2日に行われた「ゴールドコーストマラソン2017」。働く女性の気になるアレコレを体験&レポートする「なでしこレポーターズ」石井里奈さんがフルマラソンに初挑戦してきました。果たして42.195kmを完走できたのか? その全貌を時系列に沿ってお届けします!

「ゴールドコーストマラソン2017」で人生初のフルマラソンにチャレンジした石井さん。前回の記事では、なんと…5km以上のランニングをしたことがないという告白までしてしまい、無謀なトライアルだということを明るみにしてしまいました…(汗)。

が、そんな状況にも関わらず、13km地点までは思いのほか順調で……。今回は、その続きをレポートしたいと思います。

ついに18km地点。こちらの心配はよそに、好ペースの石井さん!

そんな訳でこのフルマラソンはとんでもない試みだったため、ライターKはこのマラソンレポートを書くのが任務だったのですが、完走できても、できなくても、ケガをせずに楽しく走ってくれたら、後はどうにかするよと男らしく思っていたのです。

が、見よ! この気持ちよさそうな笑顔! 足取りも軽快。ペースもほぼ変わっていません。すごいぞ、石井さん!

“魔の30km”と言われるフルマラソンの難所。石井さん、通過なるか?

先回りして、30km地点で石井さんの到着を待つライターK。ゼッケン番号がわかれば、スマホを使って何キロ地点をいつ頃通過したのか、リアルタイムで調べることができます。が、撮影に追われて余裕がなかったライターKは、石井さんがリタイヤせずに無事走り続けているのかわからず、ドキドキしながら待機していました。

しばらく待っていると……来ました!! まだゴールしてないのに、感動で泣けてくるぞ。

カメラを向けたので、この笑顔を送ってくれましたが、後で話を聞けば、やっぱり“魔の30km”と言われるだけあって、本当に辛かったそう。

足が痛くて痛くて、走り続けてもゴールは遠くて。何度も泣きそうになったけれど、沿道の声援のおかげもあり、気力でがんばっていたんだとか…。

中でも石井さんの心を大きく突き動かしたのは、沿道の人が持っていた看板に書かれたメッセージ。「足が痛いのはみんな同じ。勇敢な心をもっていれば、足は必ず動く!」というもの。

あと、12.195km! がんばれ石井さん~と声援を送りながら、ライターKはゴールゲートへ向かいます。石井さんを信じて!

果たして、フルマラソンのゴールにたどり着けるのか…

フルマラソンはおろか、ハーフマラソンも10kmも走ったことがない石井さんだけれど、マラソン前日のエキスポで撮った写真のように、ゴールすることができるでしょうか。

石井さんを信じて、ゴールゲートの前でカメラを構え、石井さんの姿を探し続けます。

すると、なにやら全力疾走でゴールへ向かってくる女の人の姿が…。なんと石井さんです!

5時間16分57秒、石井さん見事フルマラソン完走です!

おめでとう~、おめでとう~石井さん! 「ゴールドコーストマラソン2017」、無事42.195kmを完走しました(これで私も完走レポートが書けたよ~感謝)!

それにしても、なぜ全力疾走? 石井さんに聞いてみました!

「ゴールでみんなが待ってくれているし、ヨレヨレになりながらゴールするのはどうしても嫌で。42.195kmこんなにがんばったんだから、最後はみんながあっと驚くようなかっこいい姿でゴールを決めたかったんです! 今まで走ってきた中で、いちばん気持ちのよい100m走でした!」

こんなに愛らしい顔をしているのに、根性のある石井さん。かっこいい!!

石井さん、本当におつかれさまでした。感動をありがとう~よくがんばった!

念願の完走メダルと完走Tシャツもゲット♪

この無謀なチャレンジに全力で挑んでくれた石井さんと、まさに初心者にも最適な走りやすいコースだった「ゴールドコーストマラソン」に感謝を込めて、フルマラソンレポをこの辺で締めたいと思います。

ぜひ来年も、石井さんのような果敢なチャレンジャー、お待ちしております。

次回は、初心者ランナー(5km以上走ったことがないからランナーとも呼べんじゃダメ?!)がなぜフルマラソンを完走できたのか。石井さんをゴールに導いた、あっと驚く運命の出会いについて紹介したいと思います。

写真・文/高橋香奈子

あなたにおすすめの記事

アクセスランキング
  1. 「ゆで卵の殻が一瞬で剥ける」簡単な方法とは?

    「ゆで卵の殻が一瞬で剥ける」簡単な方法とは?

  2. 【映画館の座席】結局、どこがいちばん見やすいか知ってる?

    【映画館の座席】結局、どこがいちばん見やすいか知ってる?

  3. 今、なぜ「ほうじ茶」が人気? 調べてみると良いことだらけだった!

    今、なぜ「ほうじ茶」が人気? 調べてみると良いことだらけだった!

  4. この子はナシだな…「ワンナイトおブス」がやりがちな3つのこと【脱・2回目がない女】

    この子はナシだな…「ワンナイトおブス」がやりがちな3つのこと【脱・2回目がない女】

  5. ズボラ女子が大絶賛!【ロフト】が教えてくれた「今年バカ売れしたもの」を総ざらい!

    ズボラ女子が大絶賛!【ロフト】が教えてくれた「今年バカ売れしたもの」を総ざらい!

人気のキーワード
LIKEランキング
  1. 【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見

    【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見 グルメ

  2. のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン

    のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン ビューティ

  3. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1 ファッション

  4. 疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】

    疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】 グルメ

  5. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2 ファッション

編集部のオススメ記事
  1. 時短で巻き髪美人に! モッズ・ヘア独自開発のヘアアイロンがスゴい

    時短で巻き髪美人に! モッズ・ヘア独自開発のヘアアイロンがスゴい

  2. トランプ大統領へのお土産にも選ばれた「箔一」の金箔配合マスクってなに?

    トランプ大統領へのお土産にも選ばれた「箔一」の金箔配合マスクってなに?

  3. 毛穴から美肌に! 毛穴ケア専門店の人気トリートメント体験をプレゼント

    毛穴から美肌に! 毛穴ケア専門店の人気トリートメント体験をプレゼント

  4. みんなのお風呂タイムの味方です! あの【ダヴ】の進化がスゴいらしい

    みんなのお風呂タイムの味方です! あの【ダヴ】の進化がスゴいらしい

ピックアップ記事
  1. 女流日本画家・宮北千織さんの個展が日本橋三越本店で開催【11月15日から】 precious

    女流日本画家・宮北千織さんの個展が日本橋三越本店で開催【11月15日から】

  2. ナデシカ毎日占い nadeshiko

    ナデシカ毎日占い