しごとなでしこ - SHOGAKUKAN

なでしこレポーターズ発

【ゴールドコーストマラソン2017】なでしこレポーターズ石井里奈、初フルマラソンに挑戦!

2017年7月2日に行われた「ゴールドコーストマラソン2017」。働く女性が気になるアレコレを体験&レポートする「なでしこレポーターズ」石井里奈さんがフルマラソンに初挑戦してきました。果たして42.195kmを完走できたのか? その全貌を時系列に沿ってお届けします! まずは前編です。

ひょんなことから人生で初めてのフルマラソンにチャレンジすることになった、なでしこレポーターズの石井里奈さん(その“ひょんな”理由は後ほど…)。

オーストラリア・クイーンズランド州で開催された「ゴールドコーストマラソン2017」にて、その挑戦は行われました!

日本は蒸し暑い夏真っ盛りですが、南半球に位置するオーストラリアは、今が「冬」。涼しく快適な気候の中走れると評判の大会です。

前日までは観光をしたり、ショッピングをしたり、フルマラソン前日とは思えないくらいのん気に構えていた(笑) 石井さんですが、さすがに前夜からは一気に緊張感が高まっていた様子。

朝6:00頃大会会場に到着。現地の熱気にドキドキ感が高まる!

フルマラソンのスタートは朝7:20。まだ暗いうちに会場に到着し、スタートに備えます。約3万人の出場者が集う会場は、最低気温が10℃前後と涼しいゴールドコーストでも、まさに熱気ムンムンといった感じ!

スタート時間までは、ストレッチをしたり、軽く食べ物を摂ったり…。皆さん、思い思いの過ごし方でスタートを待ちます。

「ゴールドコーストマラソン2017」のスタートゾーンは、最前に招待選手など、2時間台で走るプロのマラソン選手が並び、その後ろに、予測ゴールタイム別に、ABCDと4つのゾーンに分かれています。

フルマラソン初チャレンジで、完走目標タイムを6時間にする石井さんは、ゾーンDに並びます(ちなみに、「ゴールドコーストマラソン2017」は制限時間6時間40分以内にゴールしないとリタイヤとなります。各所関門もあり、それぞれの通過制限時間に間に合わないと収容されてしまいます)。

ここまできたら、もうどうにでもなれ! ですね。石井さんもこの笑顔。では、いってらっしゃーい♪

ついにフルマラソンスタート! トップ選手のスピード感にびっくり!

石井さんのチャレンジに負けないよう、ライターKも撮影・取材に勤めなくては。最前の選手たちがスタートする様子をしっかりとカメラに収めてきました。

「ゴールドコーストマラソン2017」で優勝した野口拓也選手、2位のケネス・ムンガラ選手、3位の川内優輝選手。ちゃんと写ってますかね~?

それにしても、50m走かと思うくらいのトップ選手の疾走っぷりに本当に驚きました。あのスピードで42.195kmを走るなんて、いまだに信じられないです。

石井さんもいよいよフルマラソンスタート!

しばらくして、石井さんもスタートゲートをくぐり抜けました!

「ゴールドコーストの空は青いし、海からの風は心地よいし…なんて最高なんだ!」と、初めてのフルマラソンなのに余裕たっぷりだった石井さん(今は……)。

いいペースで5km地点通過! まだまだ笑顔!

約5km地点を過ぎたあたり。週に何度か、ジムで5km走っているので、まだまだ余裕の石井さん。ゴールドコーストの名所、「サーファーズパラダイス」の看板とパチリ!

こんなきれいなビーチを眺めながら走れる「ゴールドコーストマラソン」。素敵ですね~。


写真提供/クイーンランド州政府観光局

美しい海岸沿いに、フラットなコースを走れるので、初心者にもおすすめのマラソン大会とも言われていますよね。もちろん、ベテランランナーにとっても、高低差がほぼないために、自己ベストを更新できる大会として有名です。

約13km地点。実は○○km以上走ったことがなかったんです…

海沿いを走り続け、約13km地点まできた石井さん。

――はい、ここで告白します! 無事に終えられたから、正直に言っちゃいます。実は……、石井さん、5km以上ランニングしたことありません(これには色々大人の事情が…しどろもどろ…)。

本気でフルマラソンにチャレンジされているみなさん、本当に申し訳ございません! いや、こちらが本気じゃない訳ではないんです…。石井さんは10kmランくらいに出場する気持ちだったんですが、日程の都合上、フルマラソンへの参戦になってしまって(っていうのが、前述の“ひょんな”理由でした)。

いくら石井さんが毎日運動をされていて体力に自信があり、いつかフルマラソンに出場するのが夢だったと言っても、こりゃあ無茶な挑戦ですよね(無理に完走を目ざさず、楽しく走る、というのが今回の目標だったので、みなさんはくれぐれもマネさまれませんように……汗)。

という訳で、生まれて初めての『無謀な』フルマラソン完走への道――。長くなりそうなので、続きは後編へ。

 

写真・文/高橋香奈子

あなたにおすすめの記事

アクセスランキング
  1. ロフトで今めちゃくちゃ売れている、この赤いリンゴのようなものなーんだ?

    ロフトで今めちゃくちゃ売れている、この赤いリンゴのようなものなーんだ?

  2. オーストラリアで「スタバ」が流行らない理由

    オーストラリアで「スタバ」が流行らない理由

  3. 忙しい彼氏に送ってはいけないLINEのメッセージは…使いがちなあの言葉!

    忙しい彼氏に送ってはいけないLINEのメッセージは…使いがちなあの言葉!

  4. メニューはコーヒー1杯50円のみ。充電完備でスキマ時間に仕事が捗る格安カフェのヒミツ

    メニューはコーヒー1杯50円のみ。充電完備でスキマ時間に仕事が捗る格安カフェのヒミツ

  5. 正社員のリアル。2017年の平均年収は417万円! あなたの年収は多い? 少ない?

    正社員のリアル。2017年の平均年収は417万円! あなたの年収は多い? 少ない?

人気のキーワード
LIKEランキング
  1. のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン

    のばしかけヘアOK! 前髪アレンジで簡単イメチェン ビューティ

  2. 【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見

    【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見 グルメ

  3. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.1 ファッション

  4. 疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】

    疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】 グルメ

  5. 【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2

    【CanCamスタイリスト丸林広奈】が提案! きちんとかわいい♡ 初夏のお仕事スタイル Vol.2 ファッション

編集部のオススメ記事
  1. 電気ひざ掛けなのに水洗い可能! キュートなネコ柄で心も体も温活まっしぐら

    電気ひざ掛けなのに水洗い可能! キュートなネコ柄で心も体も温活まっしぐら

  2. 年末のパーティにもぴったり! なクラッチバッグを3名様にプレゼント

    年末のパーティにもぴったり! なクラッチバッグを3名様にプレゼント

  3. 時短で巻き髪美人に! モッズ・ヘア独自開発のヘアアイロンがスゴい

    時短で巻き髪美人に! モッズ・ヘア独自開発のヘアアイロンがスゴい

  4. トランプ大統領へのお土産にも選ばれた「箔一」の金箔配合マスクってなに?

    トランプ大統領へのお土産にも選ばれた「箔一」の金箔配合マスクってなに?

ピックアップ記事
  1. 【PR】ルイ・ヴィトン ギフトアイテム診断 precious

    【PR】ルイ・ヴィトン ギフトアイテム診断

  2. これ欲しくない女子いますか!?アラフォーのための【2017クリスマスコフレ】大特集:メークアップ編BEST7選 domani

    これ欲しくない女子いますか!?アラフォーのための【2017クリスマスコフレ】大特集:メークアップ編BEST7選

  3. ナデシカ毎日占い nadeshiko

    ナデシカ毎日占い